人気ブログランキング |

ブログトップ

剣道おじさんの備忘録・・・ a datebook of Japanese swordsmanship

肥満と腰痛からの脱却!!

ずいぶんと太ってしまったこの10数年
学生の頃、試合に出ていたころは64kgと
まあ、身長からすれば「ガッチリ」した体型の私でしたが
就職→不規則な生活→ストレスをお酒と食事で紛らわす→そうこうしているうちに結婚→子育て・・・
→お酒は減っても、食事は減らず→気づけば運動不足・・・
よくある「おじさん」の肥満パターンです

例にもれず私もそうでした

昨年、元々の持病であった腰椎椎間板ヘルニアの悪化により
数日は歩行もできず・・・

約一ヶ月の治療により、歩行は可能になりました

主治医の先生には「Walkingによる筋力up」を「継続的に行う」よう指示されました

つまり、足腰の筋肉をしっかり鍛えて背骨を支えるようにするとのこと・・・

肥満者にとって、一定時間歩くだけでも一苦労・・・

でも、あの辛い腰痛は御免でしたので、いかに確実に「歩く」ことを自分に課すか・・・

思いついたのが「通勤」の利用でした

現在の職場はちょっと交通の便が悪く自家用車で通勤してましたが、電車の駅からは3~4km程度の距離でもあり、約一里の距離を通勤の往復に混ぜて、どうしても歩くことにしました

最初は駅から職場までの片道約3.5km
時間にして40分くらいかかりました
昨年の10月下旬からの開始で、まずは1週間のうちに2回くらいから始めまして・・・

最初はすぐに息が上がるし、足も張る・・・
腰痛の思い出を呼び戻し、くじけず歩く・・・

気づけば3か月が経過していました
結局、1週間のうちに1.5往復すると概ね10kmになるので
これを未だに継続しています

2か月経過したころには、職場の同僚にも「痩せたね」と言われるようになり
徐々に締まった顔、体型になってきてます(このころには体重が7kg減・・・)

歩く時間も30分ちょっとになり、時間も徐々に短縮されてきてますし、
靴を新年から新調しまして、足にはさらなる負荷をかけて・・・

現在半年が経過して腰痛はそれほど気にならない状態です

剣道もダイエットも継続は力なんだと思います

この徒歩通勤が剣道再開にもっとも貢献したことでしょう
まずは、体を動かす習慣を身に着けること
汗をかくこと
ここから始まったと思います

歩くのに苦労がなくなってきたことで「体に」自信がつき
剣道をしたいという気持ちにも応えられるようになりました

剣道再開後の各部の筋力、持久力upについては、また、そのうち記事にします


人気ブログランキングへ
登録しました 宜しくお願い致します
by kendo-ojisan | 2012-04-30 10:07 | 剣道の基礎体力トレーニング