人気ブログランキング |

ブログトップ

剣道おじさんの備忘録・・・ a datebook of Japanese swordsmanship

出足を鍛える工夫・・・その5

これまで4回の記事で、踏込みに使っているであろう
筋肉を紹介してきました

今回でまとめていこうかと思っていたんですが
もう一つ別にまとめておく必要のあることが出てきました

剣道は瞬発力の競技である!!

これは揺るぎない事実だと思います

ただし、学生時代2時間前後の一連の練習を行うには
持久力も相当に必要だった気がします

筋肉は
a0265838_21303483.jpg

このような構造だそうです



この中に
a0265838_2131878.gif

速筋と遅筋という2種類が存在し、速筋はスピードとパワー、遅筋が持久力保持が主な役割のようです
a0265838_21472529.png


つまり、短距離選手は主に速筋を鍛え、マラソン選手は主に遅筋を鍛えるという感じになるのだと思います

(もちろん、マラソン選手は速筋も鍛えているはずで、でなければあのようなスピードで42.195kmは完走できませんよね・・・)

では、我々剣道をしている競技人が鍛えるべき筋肉は?

これは主に速筋ということになりそうです
ただし、その人の稽古時間や内容によって方法が
異なる可能性があるということ
これに関してはそれぞれの弱点補強なのか、強味を伸ばすのかという目的に応じて
選択ができると思われます

また、最近はインターバルトレーニングという方法もあって
繰り返しでの負荷を増やしてスタミナをつけていくということも可能です

こういった内容も踏まえて、出足を鍛えるサブトレーニング方法を考えてみたいと思います

人気ブログランキングへ
登録しました 宜しくお願い致します

*画像はyahoo画像からいただきました
by kendo-ojisan | 2012-07-01 21:43 | 剣道の基礎体力トレーニング