人気ブログランキング |

ブログトップ

剣道おじさんの備忘録・・・ a datebook of Japanese swordsmanship

出足を鍛える工夫・・・その6

出足を鍛える基礎トレーニングを考えてみて
ずいぶん、いろいろな筋肉を使っていることがわかりました
もちろん、子供のころから駆けっこが早く、下肢の瞬発力が
あった方にとってはあまり役に立たないかもしれません

私は子供のころから走るのは苦手でしたので
天性の才能はないので少しずつ筋力UPしていくつもりで
この基礎トレの最初のまとめをします

まず、腿・・・大腿部を鍛えること
一番簡単にできるのは
a0265838_5475344.jpg

スクワット!
しかし、前にも記事にしたように腿だけでは
前に飛び込むのに使う、下腿と足底の筋肉が十分鍛えきれないように
思います

まあ、ある部分だけでもよい考え方もあるので
通常のスクワットだけでもやる価値はありそうです

さらにつま先を立てて、スクワットをしてみると下腿と足底部分にも
負荷がかかります
やってみましたが・・・きつい・・・

スクワットは
a0265838_5553787.jpg

こちらのように臀部をしっかり落としていくイメージと
筋肉のテンションを保持しながら行った方がよさそうです
a0265838_557082.gif

負荷の持続によって、より筋力アップにつながりそうです

瞬発力をつける方向であれば
これを素早くやる10回を1セットにして3回もやれば
結構、下肢が疲れました

持久力をメインに考えるなら、ゆっくり、じっくりと20回を1セットを
2回もやると結構、疲れます

あくまで私の実験的TRYで回数を記載してますので
もし、やってみる方がおられたら、無理のない回数で
お願いします
また、怪我のないよう、無理せずに継続できることが
大事だと思うので、やりすぎないこと、あくまで稽古ができないときや
時間のないときにちょっとした補助としてやる程度に考えて
いただきたいと思います

故障部位のある方がリハビリ的に行う場合はさらに慎重に
されるほうがよいです
トレーナーさんや主治医の先生にご相談ください

私なりの私見に基づく補助トレーニングですので
プロの方が読まれたら笑われるかもしれませんが
こんなことを考えるのも、楽しみということで
スルーしてくださいませ

運動学、医学的に間違いがある場合は
コメント欄にお知らせください
訂正が必要な場合は訂正します

人気ブログランキングへ
登録しました 宜しくお願い致します
by kendo-ojisan | 2012-07-11 06:12 | 剣道の基礎体力トレーニング