人気ブログランキング |

ブログトップ

剣道おじさんの備忘録・・・ a datebook of Japanese swordsmanship

先週末の稽古(本年50回目)

自分の稽古日記を忘れてました
土曜日の晩はいつもの稽古でした
これで今年は50回目の稽古になりました
現時点で昨年より多くなってます

土曜日は
7段の先生・・・お一人
6段の先生・・・お二人
4段の先生・・・お一人

合計4本の稽古を頂戴しました

7段の先生
背丈が高く、懐の深い先生
背の大きな相手に対して、きちんと攻めて打つ
これをやってみました
打ち間の手前で技の起こりを捉えるような入り方
出てきたら応じられる準備とその先を打つ準備
なかなか簡単ではありませんが、少なくとも
相手十分な状況はできるだけ作らないようにはできました
ただ、自分十分の状況にはなかなかなれなかったと思います

最後に面抜き胴を決められましたが、ちょっと手数が減ったと
ご指導がありました
確かに、いつもより慎重な入りでしたのでそう映っても仕方なしです・・・

6段の先生・・・1番目
技の切れ、その数、攻めの強さわが道場でトップクラスの先生
今回も厳しい稽古になりました
自分からの攻めの組立てという課題をいただきながら
試行錯誤の稽古です
何せ多彩な攻めと技で翻弄されますので、非常に緊迫感があります
攻め合いのなかで、偶然、裏から小手-面と打てたところがあり
これはいい技が出せたように思います
その他ではあまりいいところなく絶対的な一本はそうそうもらいませんでしたが
かなり打たれました・・・実力差・・・仕方なし・・・

6段の先生・・・2番目
伸びのある面技主体に攻め、やわらかい応じもある先生
時々お願いしている先生です
実と虚の組み合わせも絶妙で、勉強になります
ちょっと疲れもでてきたタイミングでしたので、後半は右手に
力が入ってしまっていい打ちが出ませんでした
ただ、やはりこちらが仕掛けながら、攻めを効かせたときは
いいところで面、小手と出せました
途中で面抜き胴はいい技だったように思います

4段の先生
最近、攻めが強くなってきた先生
比較的よく稽古をしている先生です
互いに相面、飛び込み面、出小手と前に出る技で
稽古ができて、非常に楽しいです
同じくらいの力のお相手だと、遣えているときと
そうでないときで技の決まり方がはっきり違うので
自分の入りや打ち、そのタイミングがよいかどうかが
わかります
実力を自己評価するには互いに良い稽古相手だと思います
今回は何本か、いい面をもらいましたが、最後に2~3本は
こちらが攻め勝った面を打てました

50回目の稽古も充実したものなりました

次回はいつか?

こうなってくると早く稽古がしたくなりますね


人気ブログランキングへ
励みになります 宜しくお願い致します

a0265838_23341861.jpg

小手・・・上から竹刀が握れてます
by kendo-ojisan | 2013-09-10 23:34 | 剣道の稽古