人気ブログランキング |

ブログトップ

剣道おじさんの備忘録・・・ a datebook of Japanese swordsmanship

2014年初稽古(本年第1回目)

5日の日曜日 所属剣連の初稽古でした
あられが降るほどの寒さの中、自転車に防具を乗せ
竹刀を担いで、いざ出陣!!

身を切る寒さでしたが、元気に稽古してきました

8段の先生・・・お一人
7段の先生・・・お二人
5段の先生・・・お一人
4段の先生・・・お一人
3段の方・・・お一人

合計6本の稽古を頂戴しました

8段の先生
昨年から面打ちの矯正をしていただいている先生
最初は地稽古
小柄な先生ですので、基本は一足一刀の間合いでの捨てきった打ちを出す
これをテーマに稽古をお願いしました
初太刀は取られてしまいましたが、攻めを意識して、動きだしを予測しつつ
打とうと思った時には打ちだしているイメージで面技中心に技を組み立てました
当たる当たらないは別にして、体が反応して打てた技が2~3本あり
素振りは体幹トレーニングの継続で体がうまく動けていたようでした
その後は、面の打ち込みへ
再度、細かなアドバイスをいただきながら、今年は面の研究をさらに
深めたいと思います

7段の先生・・・1番目
長身でリーチのある先生
身長差は約20cmと背丈の差があり、腕の長さも相当に違います
なので、一足一刀で打ち合うとよほど先の動きでないと面は打てません
しかし、そんな中でも面を狙いながら小手、小手-面、胴などで
目先を変えながら、攻めていく稽古になりました
同時打ちにならないよう先をかけるのですが、ちょっと手を下すと
私の面に届いてしまう感じで、苦労しました
何本か打ち間にしっかり入っての打突で面を打てましたが
その分、相面で制せられた場面も多く、攻めの組み立ての難しさと
長身の方への対策を再度検討する必要も出てきました

7段の先生・・・2番目
突き技も含め、攻めのきつい先生
時間がなかったので、一本のみ
でずが、約3~4分の稽古を集中して行いました
試合のイメージで臨みました
先をかけることはもちろん、打てると思った部位は確実に
打ちに行く感じでやりました
初太刀は面をもらってしまいましたが、その後、面、相面と
2本いいところで打てました
最後は出小手!!
久しぶりに打った感のある稽古でした

終了後、新年早々、いい動きだったね
とお言葉を頂戴できました

5段の先生
最近、しばしば勝負を挑んでいる先生
この先生との稽古はとにかく攻めきる剣道をやることになります
もちろん、お相手もその気十分ですので、気持ちが崩れると
打たれます
前半は相手の出足がよく、面、小手と頂戴しましたが、攻めをきつくして
とにかく前で先の技を出す稽古をしているうちに、気分が変わったのか
形勢逆転、今度はこちらの面がよく当たり始めました
最後の一本勝負は攻めきっての相面を制することができました

4段の先生
ほぼ毎回お互いの課題を確認しながら稽古している先生
こちらの先生とは合気での稽古に集中です
年明けでもあり、お互いに最初は打ち気が強くて
合気になりきれませんでした
一呼吸おいて、肩の力抜き、お互いに深呼吸して気を落として
構え直した刹那 相面!!
きれいな相面だったと思います
こうなってくると、いい技がお互いに出始め、心を維持しきれたほうが
最後の打ちを決める・・・そんな稽古になりました
合気の稽古は非常に気持ちよく、打っても打たれても捨てきっているので
爽快でした

3段の方
隣の剣連の方が出げいこにこられてました
初めてお願いしました
構えから打つ時にちょっとした癖がおありのようで
最初、うっかり面wももらってしまいましたが
動きが見えてきてからは攻めて動かすように稽古を進め
面、小手-面とこちらの打ちが当たりだすと、構えが少しずつ
崩れてきたので、攻めて面
攻めて小手と先の技で稽古していきました
最後の一本も面でしたが小手を攻めて嫌がったところを面に仕留めた
感じでした

ということで、2014年最初の稽古も充実した内容でスタートできました

明日も稽古に行きたいな〜



剣道 ブログランキングへ 
励みなります 宜しくお願い致します
a0265838_21154457.jpg

使い始めて1年になりました 少し色も褪せてきて、いい感じです 。「二分刺し」ですのでクッション性が高く、強い打ちをもらっても 痛みはほとんどありません 。被ると面金のバランスのせいか、割と軽く感じます。
by kendo-ojisan | 2014-01-07 21:18 | 剣道の稽古