ブログトップ

剣道おじさんの備忘録・・・ a datebook of Japanese swordsmanship

水曜日の稽古(本年第16回目)

昨夜は稽古に行くことができました
仕事が思いのほか早く片付いたのでよかったです

さて、昨夜は
8段の先生・・・お一人
7段の先生・・・お一人
6段の先生・・・お二人
4段の先生・・・お一人
2段の方・・・お一人
中学生・・・お一人

合計7本のお稽古を頂戴しました

8段の先生
激しい気迫と前に出る攻めの剣道で追いまくられる先生
最近、毎回お願いしてます
今回も自分からの技を出せるよう無心で懸かる稽古を行いました
先生の攻めは相変わらず厳しかったです
なので、打たれるのですが、あまり気にならなくなってます
つまり、避けに回らないようになってきました
最近は”稽古”である以上、打たれてよいと考えるようになってきており
実力の違う指導の先生方には特に色気を出さずに、素の状態で臨んでます
今回、いいところが一か所ありました
遠めの間合いから一足くらいになり、そこで我慢して
一気に攻めあげたところで、珍しく先生がやや後方に動いたので
一気に面を打つとこれがいい面打ちになりました
ニヤっと笑われましたが、次の一本ではビッシッと出小手に切られ
その後も出頭を面に乗られ、一気に打ち込み稽古へ・・・

きつかったですが、よい稽古になりました

7段の先生
昨年、昇段された先生
お怪我をされていたようで、昇段後は初めてお願いしました
以前に比べ、足の出が悪く感じましたが、こちらは面打ちを主体に
しっかり攻めて、起こりを打つように稽古しました
簡単には打たせてくれませんが、数本はいい面打ちが
できたように思います

6段の先生・・・1番目
今年、7段を受審される予定の先生
器用な剣道をされるので、今回はしっかりと
中心を攻めるように稽古しました
初太刀の出小手はいいタイミングで打てました
その後は一進一退の稽古でしたが、最近また打てるようになってきた
返し胴はいいところで出せました
返し胴を打つにあたっては、攻めて前に出て打ち返さないと
お相手の脇の下を打ったり、垂を打ったりしてしまうので
前に出て打つ動作の中で相手に打たせて取る・・・そんなイメージが
少しずつ持てるようになってきた気がします

6段の先生・・・2番目
まっすぐの構えから外連味のない技の出る先生
小手をずいぶん打たれました
手元が高かったかもしれないので、途中から剣先を少し下げ気味にして
小手を少し隠すように構えて対峙してからは
打たれなくなりました
数本、面打ちがいいところで出せたと思います
最後の一本は相手が小手に来たところを迷わず面を出したら
いい打ちができました

4段の先生
小柄な女性剣士で一生懸命稽古をされている先生
女性との稽古では早さと力をあえて使わずに
理合を持った稽古をするようにしています
特に同じ段位ですので、きちんと打つことが大事だと思ってます
今回、先の攻めでこられたので、当初は応じるような
形になりましたが、後半はこちらから相手を動かすように
進めていきました
そんなとき、気づいたことは右手で押し出すような打ち方をされていることでした
これでは当てっこになってしまい、こちらも稽古としては不十分な
内容になってしまうので、左手のこぶしを上げる意識をもっていただくように
ちょっとだけお教えしました
すると・・・
少しだけ、左こぶしが上がるだけで面打ちが全然違うんです・・・
左手主動の打ちだと簡単にはこちらも打てず、逆に攻めを早めて
動きだしを感じたところで打たざるを得なくなりました

2段の方
初めてお願いした方です
立ち合って最初にいきなりいい面打ちをもらいました
お若いせいか、バネがあるのか、思わぬところで面が飛んできました
しばらく攻めのみで反応をみながら稽古を進め、出小手、出ばな面を打ち
ある程度相手の打ち間が見えてきました
早さがある方に、早さで勝負できるほど若くはないので
位攻めよろしく、動じない構えで追い込んでいくと
徐々に相手の動き、心の動きが見えてきました
振りかぶりに癖があるようでしたので、そこに狙いをつけて
面、小手と打って出てみますと、いいところを打てました
最後は攻めて、手元が浮いたところを出小手に切りました

中学生
期末テストでしばらく稽古してなかった頑張ってる中学生
前回の稽古に比べて、格段、姿勢がよくなり、構えも堂々として見えます
やはり成長が早い・・・
うかうかしていると打たれてしまいそうです
ojisan的には倅位年齢が違いますから、簡単に打たせるのもよくないと思い
容赦なく打ち込みました
以前より体のキレもよく、まっすぐ打ってくるので、先の技でないと
当たりにくくなってきました
もちろん、結果的にはあまり打たれてはいませんが
相手をねじ伏せるという意味において、心も打ちこむつもりで
稽古しました
最後はこちらの飛び込み面で勝負あり

ということで昨夜も充実した稽古をいただけました



剣道 ブログランキングへ 
励みなります 宜しくお願い致します
a0265838_15442991.jpg
素振り用の重たい竹刀です
弦は白にしてますが、稽古や試合に使っているものは紫が多いです
理由は白や黄色だと稽古中に見づらいからなんですが、これも老眼の影響か?
ちょっと心配になってきてる40代中盤に差し掛かっている私です・・・


[PR]
Commented at 2014-03-13 21:30
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kendo-ojisan at 2014-03-18 20:31
>鍵コメさん こんばんは
体力も徐々についてきています
最初は3本で息絶え絶えでしたから・・・
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by kendo-ojisan | 2014-03-13 15:39 | 剣道の稽古 | Comments(2)