ブログトップ

剣道おじさんの備忘録・・・ a datebook of Japanese swordsmanship

昨夜の稽古(本年第29回目)

土曜日の晩はいつものように稽古にいきました
先日の稽古でもなんとなく問題にしていた
攻め、機会、打たれ方というようなことに関して
具体的にできればいいな~なんと思いながら
自転車で出かけました

7段の先生・・・お一人
6段の先生・・・お一人
5段?の先生・・・お一人
20代の方・・・お一人
中学生・・・お一人

合計5本のお稽古を頂戴しました

7段の先生
厳しい稽古のお師匠様
前回お願いしたときは結構、自分から打てていたので
中心を張って、自分から仕掛けようと思いながら始めましたが
前回のようにはいかず、まさに遣われました
どうにも先を取られていて感じた時には動きを抑えられているような
稽古になってました
後半、避ける動作が多くなり、まったく内容の悪い稽古にしてしまいました
唯一、収穫だったのはお師匠様のすりあげる竹刀の軌道が一、二度目視で確認できたこと

こうやってすりあげるとうまく打ちおろせるんだな~っと稽古中に感心してしまいました

6段の先生
攻め方と技の百貨店を思わせる先生
なかなか技を決めることができないのですが
今回は初太刀のみよかったと思います
立ち上がり中心の取り合いから互いに少しだけ間を詰めた状態
一呼吸で私が表からす~っと入るや否や迷わず打った面が
相面となりばっちり打てました
久々に「まいった!」とのコメント
よし!と思ったのはその時だけでした
その後はさまざまに打ちを出していくのですが
余されたり、攻め返されたり、打ちかえされたり
どうにも打てなくなりました
スイッチを入れてしまったようでした
手足が長いので、見えていた小手が突然遠くにいってしまったり
打てそうな面が竹刀の届く範囲から消えたりと
苦戦の連続
最後は小手-面と乗られて終了・・・

やはり、まだまだ修行が足りません・・・

5段?の先生
お隣の剣連から稽古に来られた先生
長身で懐が深い印象でした
きっちり攻めて、先をかけて打つようにしました
面技を中心に攻めを組み立てましたが
時々乗られることもありましたが6:4くらいで
私の面が多かったように思います
理由として
・先の打ちを出した私と合わせてきた相手
・面の攻めで小手、胴と出して的を散らした
このようなことが考えられました
最後は手元が上がったところを小手を打ちましたが
攻めの効果が実感できた稽古でした

20代の方
初めて来られた方
なんと二刀を使っておられました
正二刀でありましたが、これが私は二度目の二刀流の稽古でした
どうにも距離感がつかめず、右小手、突きを狙いながら
打ちを出すのですが、うまくいきません
少しずつ、打つタイミングはわかるようになってきましたが
攻め方をもう一度研究しないといけません
突き、太刀の小手を攻めて、降ろさせることが重要で
返し技もうまく使わないといけないのはわかっていたんですが
実際には簡単ではありませんでした
また、稽古に来られたらお願いしてみようと思います

中学生
打ちのスピードと強さが徐々に出てきた子
筋力が徐々についていたせいか、いい打ちがでるように
なってきています
ただ、攻めにビビッているというか、あわてて打ちを出す癖が
あって、機会がつかめていないようです
なので、あまり早く竹刀と振らず、機会を確実にとらえて
先の技を見せるように稽古しました
かなり打たれたので本人はちょっと辛そうでしたが
打たれている場面で出遅れていることは自覚できていたので
これからできるだけ先の技で「感じたら打つ」ことを心がけて
くれよう指導しました

ということで今回も課題が多くなりましたが
充実した稽古ができました
a0265838_17525170.jpg
常にここで勝って打てるようになると試合も審査もいけるように思います
中心と取って、一足かやや遠い間合いでの思い切った打ちが非常に重要なんです
しかし、40を超えて昔のように体は動かないので、体力とその先、その奥の
打ち間を先にとれるように稽古していこうと思います

剣道 ブログランキングへ 
励みなります 宜しくお願い致します

[PR]
Commented by room326 at 2014-05-12 04:48
お疲れさまです
僕は二刀流...まだ見たことありません
一足一刀の間合いからの面!
僕...スッと入り込みながら面を打ってますが難しいですね。
悪戦苦闘しております。
Commented by けん at 2014-05-13 21:59 x
”勝って打つ”
理想とするところですが、
いやはや大変なことです(笑)
体力が衰えてくる分を
気力(精神力)で補っていかなくてはならないですね。
打突の機会の的確さの度合いを高めていく必要がありますね。
Commented by kendo-ojisan at 2014-05-15 18:09
>room326さん こんばんは
二刀の方とはこれまで2回ほどしか稽古したことがなくて
感覚がつかめてません
上段と似ているとは思うものの、小太刀の動きを
あまり気にせずやろうとしても、邪魔にはなりますね
一足一刀の間合いでの面打ちは基本ではあるのですが
動く相手に実践するのは非常に難しいです
私も悪戦苦闘中です
Commented by kendo-ojisan at 2014-05-15 18:11
>けんさん こんばんは
勝って打つ・・・本当に究極の姿なのでしょうが
意識してもなかなかできるものではないですね
気力で前に出る稽古
機会の確かさをとらえる工夫も難しい
やはり稽古しかないですね・・・
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by kendo-ojisan | 2014-05-11 17:56 | 剣道の稽古 | Comments(4)