ブログトップ

剣道おじさんの備忘録・・・ a datebook of Japanese swordsmanship

昨日の稽古(本年第67回目)

土曜日の晩はいつものように稽古に行きました
今週は通常の稽古で、来週はまた試合ですが、出るかどうかはわかりません
試合に出る準備はしないといけないので、試合を意識した稽古をしました

7段の先生・・・お三方
5段の先生・・・お一人
中学生・・・お一人

合計5本のお稽古を頂戴しました

7段の先生・・・1番目
厳しい稽古のお師匠様に久しぶりにお稽古をお願いしました
攻めがとにかくきついので、負けないよう、下がらないよう
打てるチャンスはできるだけ打つようにしました
序盤は前で防御することを念頭に入れて、中途半端な間合いで
モタモタしないようにして、打てると思ったところはとにかく手を出しました
一本を取りに行く・・・
難しいものです
出小手で惜しいのが出た時には、残心の前にしないを叩き落とされました
くそ~!!
その後、攻めて手元が動いたところを面の二段打ち
これも惜しい感じでしたが一本とは言えない、当たっただけ
そうこうしてくると逆襲がきました
打って出たところを小手、面を打って返し胴をくらいました
迂闊に打てなくなり、今度は二段技も交えつつ前にでること数合
面に来たところを今度は胴に返しましたが、これままずまずの打ちでした
そうは言っても確実な一本ともいえない感じでした
最後は打ちこみをやって終了

7段の先生・・・2番目
小手打ちの得意な先生
合気で打つ稽古をこのところお互いの課題として
お稽古を頂戴してます
今回も遠間で構え合い、触刃から交刃までの中心の取り合いを厳しくして
互いが打ち気になた瞬間には間合いよりも合気で打ちを出す
そんな稽古なんですが、この合気を意識して互いが打って出る
その瞬間を捕まえるのが非常に難しいです
ただ、この稽古をしていると集中力が上がりますし、左の攻めも
意識できて非常に良い稽古になります
何度も打ち合うなかで、本当の合気が数回
この半分程度は私、半分は先生が有効打突といった印象でした

7段の先生・・・3番目
中心の固い構えから大きな技の来る先生
半身に入ってくる感じの大きな面打ちが特徴的
そうは言いつつ、小手、胴、突きとまんべんなく打突があります
攻めて手元を上がるようにして中心を取り、面、小手と行くのですが
なかなか打ちきれませんでした
間合いを外すことで面の空を切らせることも何度かありました
しかし、このときに抜き技を打てる暇がないのも体ができている
証拠なんだと思います
動きだしに狙いを絞って、出端面を狙うと徐々に決まり始めました
やはり、出端なんです
この瞬間がやはり隙が出るというか、瞬間を見逃さずに
出られるか否かで勝敗が決するのだと再認識できました

5段の先生
先日の大会でも活躍した先生
勢いが出てきているので、ここで叩かなければ!
そんな気分で稽古しました
先で攻めて、相手が苦しくなるったところに打ちを出すように
しました
もともと伸びのある面が持ち味の方ですが
先日の試合から胴も狙ってきました
そこで、技は単純ながらも攻めのパターンを少しずつ変化させてみました
出小手を狙うような下からの攻めでいくと、小手-面と二段打ちが来たので
小手に意識がいったのを確認できたので、同じ攻め方で、やや遠い間合いで
打ち出して面!
バシッと決まりました
中盤、押し込まれて面を2本ほどもらいました
後半、さらに攻めをきつくしていき、面技中心に技を組み立て
面を意識させておいて抜き胴
最後は飛び込み面を決めて終了
お相手は明らかに力みがありました
試合の後の興奮冷めやらぬといったところなのかもしれません
普段はこんなに打てませんから・・・

中学生
このところ腰から打つ面打ちを稽古してます
よって、手打ちになるところは全部打ちかえすか
その先で打つことにしてます
よって彼はよほど捨てた打ちを出さないと
打てなくしてます
今回も相懸りに近い打ち合いを行い、手打ちで届かないことを
十分わかってもらい、その後は胴と胴がぶつかるように
打ちこみ稽古をして終了

こちらも受け手ではありますが、かなり体力を消耗します
しかし、今後を担う若手の育成には仕方がないと
頑張っております

ということで昨夜も充実した稽古ができました


剣道 ブログランキングへ
励みなります 宜しくお願い致します

a0265838_18590833.jpg
垂の紐 小垂に巻きつけたり、帯の端に巻きつけたり
仕舞い方はいろいろですが、きちんと広げてしまわないと
よれよれになって縛りにくくなりますね

[PR]
Commented by room326 at 2014-11-10 16:57
>残心の前にしないを叩き落とされました
...さすがお師匠様ですね。
熱の入った稽古になってますね。
>腰から打つ面打ち
あぁ...僕と同じです。
難しいんだよなぁ~。
急いでしまい手打ちになって、おまけに面まで届かない。(;´д`)
ハァー...難しいな。

Commented by kendo-ojisan at 2014-11-15 16:40
>room326さん こんにちは
秋も深まって、夕闇が早くなりましたね
お師匠様は試合も非常に強くて
厳しい稽古になります
腰からの面打ちを会得するには
下半身の強化が必須ですね
私は日々の体幹トレーニングをスクワットなどを
して下半身の強化をしております
それでもなかなか打てないので、やはり
基本打ちや打ちこみ稽古をたくさんやるしかないのでしょうね・・・きついですけどね・・・
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by kendo-ojisan | 2014-11-09 19:01 | 剣道の稽古 | Comments(2)