ブログトップ

剣道おじさんの備忘録・・・ a datebook of Japanese swordsmanship

試合前日の稽古(本年第69回目)

一昨日は通常の稽古で、昨日は試合でした
土曜日の晩は基本的に調整の目的でしたので
短時間に集中する稽古をしました

8段の先生・・・お一人
7段の先生・・・お二方
5段の先生・・・お一人

4本と少な目ではありましたが
調整のため怪我のないように稽古しました

8の先生
小柄ですが、まっすぐな剣道の先生
大きく技を打つこと
これをいつもご指導いただいてます
小柄だからこそ技は大きく早くが必要になります
試合前とはいえ、基本は守っておきたいので
願ったりかなったり
出来るだけ一足一刀の間合いで思い切って打つ
中心が取れたと思ったら打つ
打たれもしますが、構わず打つ
そんな稽古をしました
試合の中でも思い切らなければいけないときが来るはず・・・
そんな気持ちで一本一本丁寧にかつ強く大きく早く・・・
なんだかすがすがしい気分になりました

7段の先生・・・1番目
厳しい稽古のお師匠様
試合前日でありましたので、短時間
攻めて動いたら打つ、中心が取れたら打つ
手数もそこそこ出して、防御の合間も打つようにしました
懸る稽古および隙あらば打つ姿勢、実践
これはなかなかにきつい稽古でしたが
時間が短かったので集中してできました

7段の先生・・・2番目
近間の技に味のある先生
近間での打ち合いや近間を嫌ったときの打ちを
どうのように出すか?
これも試合前には大事な稽古です
前半は防御の確認と、弱点の確認
あえて近い間合いでのやり取りをしました
完全な一本は打たれませんでしたが、やはり気になる部分はあり
修正のポイントが確認できました
後半は近間に入らず、決める稽古
近間の技が得意な人は総じて、遠い間合いからの技の防御は
上手です
なので、この稽古は実際には難しい課題です
遠い間合いで一気に打っても早々当たりません
そこで入り方の工夫、さらに防御のタイミングを外す方法
これをやってみました
何本か綿を打って、面打ちのタイミングを相手に知らせる
その後、一度相手を引き出して応じ技・・・外れる
再度、遠い間合いで構え、面打ちの入りで間を詰め、面のタイミングで
飛ぶ振りをして、竹刀を担ぎ、のけ反ったところに面!
これは最後にうまく決まりました
確実に決める手順・・・ばくち的な発想ですが、駆け引きでは重要なんでしょうね

5段の先生
伸びのある面とまっすぐな攻めが特徴的な先生
3本勝負をしました
立ち上がり、先日の試合で好成績であったこともあり
自信のある構え・・・
さてどうしようか・・・
普段の稽古では私の面を警戒しているので
攻めは面に飛べるように攻め、面にきたところを
返そうかとも思ったのですが、攻めたら動いて
なぜか目の前に小手が・・・パンっ!!
打っちゃまいました・・・反射的に・・・
小手あり
初太刀で取れたのはずいぶん久しぶり・・・
二本目
返そうとグイグイ攻めがきました
うまくいなしたり、先で抑えて間合いをつぶしたり
数合あって、構えなおす
時間にあいて2~3分でしょうか、なんとなく勝負に来る感じがしました
間合いが近づいた時には打ってました
向こうも打ってましたがわずかにこっちが早かった
面あり
思わず勝ってしまいました

そんなわけでして、調子を維持したまま
前日の稽古を終えました
a0265838_22581545.jpg
昔ながらの飾りですが、色合いはずいぶんと地味になった
気がします
20年くらい前はもうちょっと派手な飾りが
多かったように思います
昔の武将が鎧兜を飾ったのと同じような発想なんでしょうね


剣道 ブログランキングへ
励みなります 宜しくお願い致します




1試合だけ出ましたが、一本負けでした
前日の稽古が活かしきれず、実力のなさを痛感します
稽古のように試合ができるには、もっと心を鍛えることと
試合に慣れること
やはり試合はやらないとうまくなりませんね

緊張感、未知の相手に対して短時間に探り、隙を作り、打つ
難しいですね・・・

[PR]
Commented by room326 at 2014-11-18 00:12
普段の力を試合で出せるというのは、難しいですね。
それは試合相手も同じなのでしょうけど...
まだまだこれから...お互い頑張りましょう。(。'-')(。,_,)ウンウン
Commented by kendo-ojisan at 2014-11-23 12:28
>room326さん こんにちは
試合で自分の実力を出せる、出し切れるというのは
本当に難しいものです
心を鍛えるしかないんでしょうね・・・
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by kendo-ojisan | 2014-11-17 23:02 | 剣道の稽古 | Comments(2)