ブログトップ

剣道おじさんの備忘録・・・ a datebook of Japanese swordsmanship

日曜日も稽古(本年第5回目)

25日 日曜日、比較的暖かい一日でした
特に予定もなかったんで、午前中は稽古に行きました
久々の休みは剣道で満喫といった感じ・・・

8段の先生・・・お一人
7段の先生・・・お四方

合計5本のお稽古を頂戴しました

8段の先生
小柄ですが大きくまっすぐそして早い打ちの先生
できるだけ先で打つよう出足に緊張感を持たせて稽古
土曜日に稽古したことを反復するイメージでした
相手の出頭を感じて打つ・・・
早いと間を切られたり、返されたり
遅いと居着いて打たれる
ギリギリの場面で確実に打ちがだせるような稽古
攻めて一足一刀の手前から打つか、あえて一足一刀まで入るかは
その時の流れですが、何度も何度も打ちこむうちに
2〜3本はいい面や小手が打てたように思います
疲れてくるとついつい顎が上がるので、最後は数本打ちこみを
やって矯正して終了

7段の先生・・・1番目
初めてお願いした先生
気あたりがあまりない方でした
打ち間も近くて、返す技が主体・・・
いわゆる待ち剣なんでしょうか?
正直、高段者でこういう先生はあまりおられないので
ちょっとやりにくかったです
こうなると、攻めて自分で打っていく感じの稽古で
自分の間合いで攻めて相手が来たところは極力
打つ前につぶしていく
そんな稽古の中、攻めて圧力をかけて
居着いたところに面を何本か打ちこみ
終了

7段の先生・・・2番目
素早い攻めと時折、タイミングを外す担ぎ面が得意な先生
久しぶりにお願いしました
出て打ってくるときとそうでないときがあるので
攻め込んで面、小手と前に出る技主体に組み立てました
すると、珍しく間を切ってきたので、何か待ち構えているような
感じ・・・要注意
それでも、攻め続けて、面
小手-面といくも余される
混んでいたので、胴を出すには左右に隙間がないので
追い込んで面
これはいいところでした
出端をねらうもお互いに狙って打っているので
相打ちばかり・・・
なかなか決まらず今回は引き分けということになりました

7段の先生・・・3番目
私と同じ年齢の先生
年齢が同じですので腕前は差がありますが
ガンガンいけます
攻めて面、小手-面を主体に前に出る
出小手、返し胴を狙われましたが
気にせず、前で打つ稽古をしました
簡単には打てませんが、何本かいい面が打てました
もちろん、こちらも小手を何本か打たれまして
なかなか大変です
短時間でしたが、先で打つ稽古ができました

7段の先生・・・4番目
まっすぐなな構えから外連味のない技がくる先生
稽古時間終了間際にちょっとだけお願いしました
余計なことはせずに素直に面、小手-面、小手と
機会には当たらなくても技を出しました
最後は相懸りのようになって終了
普段は時間があると結構、勝負も楽しむのですが
今回は短くなりました

日曜日もこのように稽古ができまして
今月はとりあえず5回やりました
週末は子供の予定に付き合うので
今夜あたり稽古にいけるといいのですが・・・超寒い・・・

a0265838_11041846.jpg
寒くても常緑のヘデラは葉の色がきれいです
枯葉とのコントラストがなんとも言えません
季節は大寒の時期
もうすぐ節分で春へと変化するはずですが
今週は寒波もているそうで、皆様も風邪には
十分、気を付けて、剣道を楽しんでくださいませ


剣道 ブログランキングへ
励みなります 宜しくお願い致します

[PR]
Commented by room326 at 2015-01-29 17:46
剣道って...それぞれ個性が(癖?)ありますよね。
基本は一つでも打つタイミングや入りの仕方が違うから
難しいです。
これも慣れなのでしょうか。ε= (´∞` ) ハァー

Commented by kendo-ojisan at 2015-01-30 01:58
>room326さん こんばんは
基本は同じはずなのに、個人個人、みんな
違う剣道がありますね
非常に難しい人もいますし、基本通りの方もいます
いわゆる剣風(けんぷう)というものだと思います
その人それぞれの表現ですから、個性がでるんでしょうね
あらゆるタイプを経験しながらどのような方とも
稽古して自分が出せるようになることが大事なんだと思います
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by kendo-ojisan | 2015-01-28 12:34 | 剣道の稽古 | Comments(2)