ブログトップ

剣道おじさんの備忘録・・・ a datebook of Japanese swordsmanship

ちょっとわかってきた!!(本年第6回目)

昨日の晩は稽古に行けました
久々の平日稽古です

8段の先生・・・お二人
7段の先生・・・お二人

合計4本のお稽古を頂戴しました

8段の先生・・・1番目
厳しい攻めと技により、タジタジになる先生
年末以降、久しぶりにお願いしました
普段通り、厳しい攻め、強い打突
切れ目のない、息のつけない稽古
攻め込まれる前に打つのですが
ほとんど起こりを捕まえられていて
まさに、遣われている・・・
それでも動けるだけ前に出て打つ
打たれても打つ
休まず打つ・・・
短時間なんですが、集中もしているのでその時はよいのですが
非常にきつい稽古でした

稽古後、打った後の姿勢について
腕を上にあげないように前に進んでいく形にして
抜けたほうが冴えが出るとご指導いただきました
これも今年の重要な課題です

8段の先生・・・2番目
若手8段、強さも早さも厳しさもある先生
年末以来久しぶりにお願いしました
初太刀から出小手をいただき、ことあるごとに
打ちこまれました
う〜ん、今年も容赦なし!
先をかけたくてもさらに先で打たれました
準備が遅い・・・というか相手が早すぎる・・・
我慢して攻め返して応じる形でしばししのぎ
先で打ちに行きペースを戻す
早いペースで稽古は進み、あまりいいところなく
後半へ
そんなとき、攻め返しから半歩詰める形で体が入ったときに
面に飛ぶと、これは唯一打突部位を捉えました
終了間際、面に対して返し胴
面が早かった感じですが、胴もあたりはよかったです
最後は出小手をもらって終了・・・

7段の先生・・・1番目
飄々とした間の取り合いからまっすぐに伸びてくる面が特徴的な先生
この飄々さは曲者です
思わぬ間合いで打って出てくることがあるので
慎重に攻める必要があります
今回は先の先で狙いました
起こりを感じたら打つ、打つ、打つ
外れても打つ・・・
かなり攻めの稽古をしてみると
相手が少し、見るようになってくれました
動きが確認しやすくなり、縁を切らずに間を切った瞬間に攻めて
小手・・・ポ〜ンっといい音がしました
その後も起こりを感じたら面、小手と前に出続けてみる
何本かは乗られましたが、いい感じに打ちきる稽古ができました

7段の先生・・・2番目
昨夜も厳しかったお師匠さま
先の気位が継続できて、この稽古が
ちょっとわかった稽古になります
表を攻めて面
再度、表を攻めて面
中心を割るように入って面
攻めのパターンを少し変えて
表から圧をかけるイメージで間を詰め、お師匠が
竹刀を少し下げたんですが、このとき
一気に体で入って面に飛ぶと、奇跡的に面を捉えました
この体で入って一気に飛ぶ感じが非常に力みもなく
呼吸も感じず、まさに反射的に気持ちも体も前に出て
そのまま竹刀に乗り込んだような感覚の面打ちでした
再開して3年、これまでの経験では感じたことのない
一体感というか、邪念なく打てたというか
何かが吹っ切れた瞬間を感じたというか・・・
とにかくすっきりと面は打てました
過去20数年、お師匠の面に触れたことはあっても打てたことはなかったので
お師匠もちょっと驚いた顔になっていたので、浅目ではあったんですが
いい打ちであったことは間違いなかったようです
その後は容赦なく打ちこまれ、そんな打ちは一度も出せなかったんですが
何かいいきっかけになりそうです

稽古後、今日の打ちでいければ試合も審査もいけるよっと

何かが捕まえられそうな予感です

ということで今回の稽古はちょっとわかった感じがしました
無意識にできたことを、意識的にできるよう稽古に励むつもりです
次にこの感じを味わえるのがいつかはわかりませんが、感覚的に
すごく気持ちよくできたので、また経験してみたいです

a0265838_01523953.jpg
鐵小手織刺し 8mmミシンです
軽くて柔らかく、上から竹刀が握れる優れもの
年末に洗濯と穴の補修をしてもらい、現在は稽古主体で
使用中
2月の試合はこれで出る予定です


剣道 ブログランキングへ
励みなります 宜しくお願い致します

[PR]
Commented by room326 at 2015-01-30 07:53
大きな大きな一歩ですね。
普段の稽古で実感できる時って、かなりの進歩だと思います。
次回の稽古が楽しみですね。
Commented by kendo-ojisan at 2015-02-10 06:25
>room326さん おはようございます
このところ1月の多忙の余波で
記事がかけないうえ、返信もできてませんでした
何か感じるこういう稽古ができると非常に
うれしく、楽しく稽古できます
実感って本当に大事です
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by kendo-ojisan | 2015-01-30 01:55 | 剣道の稽古 | Comments(2)