ブログトップ

剣道おじさんの備忘録・・・ a datebook of Japanese swordsmanship

このところの稽古(本年第21回目、22回目)

先週末の土曜日はいつものように道場で
一昨日の水曜日は近所の小学校の体育館で
稽古をしました

このところの足の痛みをうまく調整しながら
無理ない範囲での稽古をしました

課題であった問題点
1.下半身
足の位置、幅
踵の高さ
腰の向き

2.上半身
左拳の位置
剣先の位置
構えた時の右腕の位置

3.実際の動き
左足の引き付け
打ち間への入り方
打突時の間合い

4.内面、心
打つ瞬間の判断
決めた部位を打つ前の”つくり”
攻めに負けない心持
四戒にはまらない集中力
自分を信じること
無我夢中になること

5.打突後の姿
素早い抜け
打ち損じのあとの攻撃態勢つくり
残心

書いてみると、全部じゃないか!っと思いますが
やはりこういったことを自分で整理しながら取り組まないと
課題が克服できないように感じます
自分を信じて、無我夢中で相手に当たるためには
やはり稽古の積み重ねによる心の支えを作るしかないのだと・・・
わかってはいてもなかなかやりきれない・・・
日々の精進・・・
稽古に耐えうる健康管理も重要ですので、深酒などしないように気を付けたりも
しています

狙った部位を狙って打つ・・・そのための”つくり”
構え、攻め、心の準備、決心と打突

やはりどれも稽古をするしかないんですよね・・・

新年度ですので、年度の目標の整理をしながら
実際の稽古を鑑みると、ここ2回の稽古で
打ちたいという気持ちを抑えきれないときほど打たれている気がします
打つことばかりでなく、相手の心を読むというか感じながら
一気に打てるよう、捨てた打ちができるよう稽古していこうと
思います




剣道 ブログランキングへ
励みなります 宜しくお願い致します
a0265838_09463301.jpg
春の花シリーズ枝垂れ桜 これもきれいですよね青空によく映える色合いです
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by kendo-ojisan | 2015-04-10 09:47 | 剣道の稽古 | Comments(0)