ブログトップ

剣道おじさんの備忘録・・・ a datebook of Japanese swordsmanship

土曜の稽古(本年第37回目)

昨夜も稽古に行ってきました
先週の稽古でご指摘いただいた
打てる状態で間に入る稽古を実践してみました

7段の先生・・・お三方
5段の先生・・・お一人
最後に切り返しを2回、肩から大きく打つようにして
一本一本をきちんと打っていきました

前回のように間に入りながら作るのではなく
やや遠い間合いで構えて、入る段階でいつでも打てるような
足の位置、左踵の踏みつけ、左腰の入り、左拳の位置を座らせる
これを瞬時に作る
この状態で間合いの攻防、中心の取り合いを行う

できるだけ表からの攻めで動かしていく・・・
先生方との稽古ではなかなか攻めて動かすことが難しいのですが
捨て身で打った技が何本かいいところで出せはしました
面、小手を中心に前に出る出端を捉えた技でいい打ちも出るには出るのですが
攻めてうまく居着いたときの決め技がなく、せっかく作った居着きを
うまくとらえることができない場面もありました

これがこらからの課題に追加となりました

これまでも、ついつい居着きを捉えることに関して
攻めきれずに終わったことが何度もあり、出端技がある程度
出せるようになったら研究しないといけないものであったんですが
いよいよその時が来たように思います

5段の先生との稽古でここ数か月試していた面に対しての応じ面が
ようやく決まりました
摺り上げて打つ面のパターンと打ってくるところを潰しながら前に出る面との二つの形で
両方ともそろそろ実践配備できそうなレベルになってきました
これにより、多少は攻めの幅、応じ技のパターンが増えて戦いやすくなるかもしれません

攻めて相手を動かし、先と取るのと、引き出して応じることがある程度目先がたってきました
さらに攻めて居着きを捉える技が2~3加わると攻撃に転じる場面が多くなりそうです

9月には試合も控えており、体を作っていかなくてはなりません
しばし、きつい稽古をしていこうと思います


剣道 ブログランキングへ
励みなります 宜しくお願い致します
a0265838_16514228.jpg
カビが生えていないか、確認しました洗ったことも幸いして今のところ大丈夫なようです晴れ間があったら、一度、日光消毒も検討しています
[PR]
Commented by room326 at 2015-07-13 04:28
>摺り上げて打つ面のパターンと打ってくるところを潰しながら前に出る面...
>攻めて相手を動かし、先と取るのと、引き出して応じる...
掴めたみたいですね。
いろいろ考えて試してさらに考えて...試して
これだ!...ってわかった時の達成感充実感が剣道には幾つも、あるから面白いですよね。
僕には、まだまだ難しいところですけども...ε= (´∞` ) ハァー
試合までもう少しですね。
僕も頑張ろう。
Commented by kendo-ojisan at 2015-07-20 15:04
>room326さん こんにちは
今日の稽古でも試してみたのですが
中途半端な打ちが来たときに有効です
左の意識を高めて、左足のうえに腰が乗るような
感じをイメージしつつ、重心はほぼ中央からやや前という
なかなか微妙なようでいい感じのところを見つけるのが
一苦労な気がしてます
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by kendo-ojisan | 2015-07-12 16:52 | 剣道の稽古 | Comments(2)