ブログトップ

剣道おじさんの備忘録・・・ a datebook of Japanese swordsmanship

ここ2回の稽古(本年第59、60回目)

こうやって稽古の回数を数えていると
今年は昨年より少ないです
仕事の影響もありますし、怪我による影響もあります
内容は・・・

ここ2回の稽古は前々回の打ちきる気持ちを持続しつつ
攻めて自分から打ってでる稽古を心掛けてやってます
応じるにも攻めて応じる形を作るようにしてます

さて59回目の稽古では5本で
60回目の稽古では7本の稽古を
しました

先生方に懸るときはとにかく先をかけていく
打たれるのは気にしない
同年から若手との稽古では”遣う”ことを
意識して先の技、先々の先と攻めて引き出すことも
やってみました

いつものことながら
高段位の先生方には攻めが効いていることをこちらが感じ取れないことも多く
打つ時は”感覚的”な印象なんですが
自分と同じくらいの段位の方との稽古では”自覚的”に打っているように思えます

常に自覚的に打てればよいのですが、なかなか難しい
”確信”の打突であれば非常にうれしくもあり、動きに無駄が出ないので
姿勢もきれいに打てる気がします

いわゆる”タイミング”だけ、”距離感”だけの打ち合いは稽古になるようで
稽古になっていないようにも感じています

このあたりが今後の問題でもあり、課題として追及するものになりそうです

ここ2回の稽古で
攻めて、相手が三所隠しの姿勢をとった瞬間に打った逆胴と
呼吸を読んで、相手が息を吸った瞬間に打って出た面が非常に
よい印象になっています

イメージを大事にしすぎたせいか、昨夜の稽古では狙いすぎて
起こり頭に面を打ちこまれ、攻めていったつもりが引き出されて
出小手を切られたりと
打ったり打たれたりがありますが、この意識をきちんともってやるのが稽古
年末で忙しくはありますができるだけ稽古したいと思います

a0265838_11565818.jpg
新旧のジャパンピッチの小手
昨日は新しいのを使って稽古しましたが
この手首の部分そりが新しくても違和感なく
竹刀が握れてよい感じです
ただ、拳を打たれた時はちょっと痛かった・・・
ただ、旧モデルよりはよくなっていますので
新製品はやはりよいですね

剣道 ブログランキングへ
励みなります 宜しくお願い致します

[PR]
Commented by room326 at 2015-12-07 21:57
難しい課題になってきてますね。
今の僕には...わからない領域です。
>先々の先と...
うーん難しいです。
Commented by kendo-ojisan at 2015-12-20 18:54
>room326さん こんばんは
なかなか難しい課題です
かなり感覚的ですが気持ちの分析を
自分ですることから始めてます
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by kendo-ojisan | 2015-12-06 12:00 | 剣道の稽古 | Comments(2)