人気ブログランキング |

ブログトップ

剣道おじさんの備忘録・・・ a datebook of Japanese swordsmanship

GWの稽古(本年第21、22、23回目)

今年のGWは4日、5日、8日と3回稽古ができました
特に4日の稽古で6段の先生に教えていただいたことを
実践することで、また、攻め方、攻めから打ちへの移行、打ちきりなど
非常に勉強になった3回の稽古になりました

私は攻めて動きを見てから打つ動作に移行する”癖”があります
よくこれを見られて、打たれることも多いのですが、若いころからの癖でして
なかなか簡単に直りませんでした・・・

よって最初はそれなりに打ていても、覚えられると打てなくなります

先生方には攻めてから打つ場所を探しているように見えると指摘されていました

今回、この大問題を解決に向けるための大事なことを教えていただきました

・自分から攻めて間合いを詰めたら、打たれるのは覚悟ですぐに打つ
・相手の攻めがあったら、必ず、攻め返しを入れてすぐに打つ

この2点です

これまでも意識はしていたのですが、すぐに打つ前に見てしまうことで実際には
居着きになっていたのだと思います

瞬時に動く、打つ、ここは考えている時間がないので反射的にやるしかないと
心に決めて、その後の稽古に臨みました

すると・・・

思ったほど打たれませんでしたし、打つチャンスは明らかに増えたように感じました

そうです・・・打つ機会が増えるんです・・・実際に当たらなくても、相手の方が
上ずっていくのがわかることが増えていきました

数日のうちに3回稽古をしたおかげもあり、昨日の稽古で
うちの道場の最高齢先生にも「いい気合の稽古になってきている、思い切って打ちに来てるのがわかる」っと
ほとんど初めてお褒めの言葉を頂戴しました
この先生の面打ちが独特で結果的に打たれた場面もあったのですが、かなり打つ場面、打てる場面が増えました

しばらく、この剣道を続けていき、これまでの自分のパターンとうまく組み合わせていくことで
一皮むけることを期待します

他の7段先生にも「攻めにくくなっているし、逆に押し込まれている感じがする」とのお言葉も頂戴できました

少し、光明が見えてきた気がします



実際の稽古でこれを実践するのって、簡単なようで結構難しいものです


a0265838_15335751.jpg

この消臭剤がお気に入りです たっぷりスプレーしてよく乾かすと
結構、臭いが取れます
お店によって値段はいろいろかもしれませんが、汗の多くなるこれからのシーズン
特に梅雨時は活躍してくれそうです

剣道 ブログランキングへ
励みなります 宜しくお願い致します

by kendo-ojisan | 2016-05-09 15:36 | 剣道の稽古