ブログトップ

剣道おじさんの備忘録・・・ a datebook of Japanese swordsmanship

稽古納め(本年第67回目)

私の通う道場は一般の体育館の営業日に合わせている関係で
27日が稽古納めでした
今年は前半仕事が忙しく、なかなか稽古ができない時期があり
結果的に67回の稽古回数となりました
一人稽古を除いていますので、もう少し、実際に竹刀に触れた機会は
多いですが、もうちょっと稽古回数を増やしたいです

最後の稽古では師範の8段先生
最高齢の7段先生など4本行いました
確信をもって先をとった技や後の先での返し技、抜き技なども
出すことができ、ずいぶん打たれもしましたが、納得の技が最後の稽古で
出せたことは非常によかったと思います

5段審査を2月に控え、引き出して打つ技がいくつかないと
いけませんし、玄妙とまで言わないまでも、理合に正しく応じ、返しができる
攻め方もきちんと表現できるようにしたいと思います

打たれる稽古は精神的にも厳しい部分がありますが
打たれてわかることが非常に多く、それに気づいていくことで
攻めに幅がだせてきているようにも思います

相手の気持ちを動かし、剣を動かし、隙を作れるようなそんな剣道ができるように
なりたいものです

平成28年もあと2日
今年も多くの読者の皆様に読んでいただき、
12月30日18:00現在
71,242人の方が当ブログを読んでくださったことになります(5年くらいの経過です)
来年は酉年
口となるも牛後となるなかれ
気遣いのできる剣道人として、礼節を重んじることのできる人間になれるよう
努力をしていこうと思います

礼に始まり、礼に終わる
人は立場で様々な変化をしていくものなのでしょうが
いつの世でも、謙虚であることは、その人の行動や言動を
美しくしてくれるように思います

最近、こういったことを思えるようになった自分がちょっとだけ
大人に近づいたように感じることがあります
ものごとは多面的で、角度を変えながら見ることで、小さな変化がわかり
それを大きな変化につなげていくことができれば、仕事でも剣道でも
必ず、プラスになるのではないか?
こんなこと当たり前と思われるかもしれませんが、実体験が伴うと
より、剣道の良さ、修行者であることの良さを感じます
剣道やってて本当に良かったと思える年末です
来も宜しくお願い致します

kendo-ojisan

a0265838_18100248.jpg
やはり、これが一番使いやすい防具です
昔は1分5厘の防具にあこがれがありましたが、2分刺しの良さが
分かってしまうと、離せなくなりますね・・・

剣道 ブログランキングへ
励みなります 宜しくお願い致します
[PR]
Commented by room326 at 2016-12-31 09:13
今年もいよいよラスト。
ブログを拝見しいろいろと勉強させて頂きました。
来年もよろしくお願い致します。
Commented by kendo-ojisan at 2017-01-01 13:49
>room326さん おめでとうございます
何かの参考になれば幸いです
剣道は難しいからこそ面白い
一生をかけて追及していくものなんだと思います
本年も宜しくお願い致します
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by kendo-ojisan | 2016-12-30 18:12 | 剣道の稽古 | Comments(2)