ブログトップ

剣道おじさんの備忘録・・・ a datebook of Japanese swordsmanship

左脚、左腕の疲れ方(本年第7、8、9回目)

ここ3回の稽古について書いておくことにします
先々週の土曜日、先週の水曜日、土曜日の稽古で感じたことなんですが
土曜日の2回の稽古では上の先生方との稽古で、比較的面打ちが良く出せていて
交刃の間合いで攻めを入れて先で面が打てたときは、しっかり打突部位を捉えて
いたように思いました
水曜日の稽古はちょっと、小手が多くなったように思えましたし、その前の稽古で
打ちがよかったのもあって、打ち気が力みになっていたような感じでした

稽古後の夜と翌朝の身体の変化として違いを感じました
土曜日2回の稽古の夜は左腕、左脚が非常にだるく、張った感じが強くのこっていたのですが
腰痛がなく、翌朝にはだるさがとれて、ある意味すがすがしい感じで目覚めました
対して
水曜日の稽古の夜、両腕の張りと違和感が強く、右手首の痛みもありました
さらに右腰に痛みが出て、腰にはシップを貼る状態でした
左脚の張りはなく、明らかに前の土曜日の稽古のあとと身体の状態が
違っていました

なんの違いかを考えてみると、面が良く伸びていた稽古では腰が前に出ていて
左の攻めがうまくできていたこと
水曜日の稽古では打ち気が力みに変わった結果、右打ちになってしまって
結局、弱った腰に負担が増えて、バランスの悪い稽古になっていた可能性があるように
思えます

求める剣道の形は左攻めで腰から入ってまっすぐ打つということになるので
土曜日のような稽古が続けられるようにすると、少しずつ求める形に近づきそうな
気がしてきました

稽古の良し悪しを身体が教えてくれている

そんな感じがしている今日この頃です
a0265838_16073813.jpg
稽古後の防具のお手入れに一役買ってくれているこのスプレー
結構、臭いがとれてくれます
これまで、いろいろな商品を試しましたが、これが一番よいように思います

剣道 ブログランキングへ
励みなります 宜しくお願い致します
[PR]
Commented by room326 at 2017-01-31 10:59
稽古後体の疲れ方によって
どの部分に力が入っているか。
僕の場合 (;-ω-)ウーン…未だ右腕が(^ω^;);););)
Commented by kendo-ojisan at 2017-02-02 09:49
>room326さん こんにちは
右手の力を抜くのって本当に難しいと思います
いつもきれいに力まない打ちが出せるとよいのですが
力が邪魔をしてしまう場面は多々あります
左手、左腰、左脚の意識を持つことなんだと思うのですが
ついつい右脚、右手になってしまいますね・・・
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by kendo-ojisan | 2017-01-29 16:10 | 剣道の稽古 | Comments(2)