ブログトップ

剣道おじさんの備忘録・・・ a datebook of Japanese swordsmanship

審査を意識した稽古(本年第10回目)

昨夜は仕事をせっせと終わらせて、稽古に行ってきました
師範の先生から「審査を意識した稽古」をしましょうとのこと
審査は私が受審する5段では立ち合い時間が約1分程度です
・この間に有効打突を奪うこと
・攻め、守りのメリハリをつけて、機会を逃さない
・年齢から40代中盤となると、スピードの差が出てきたり、女性だったり違う感覚のお相手に動ぜず自分を出すこと
・有効打突を奪ったとしても、受けに回らず攻め続けておくこと
・残心、抜けを意識して行うこと
・形の理合をきちんと表現できること
こういったことがポイントに挙げられると思います

さて稽古ですが、攻め合いから面に飛ぶ
機会は悪くなかったですが、有効打突にはならず
しばし、あって出端に面
これはきれいに打てました
師範の先生はもちろん8段先生ですので普段はこうはいきません
引き立て稽古をしてくださいます
前半はやや打ちすぎとのこと
後半は相面でいいところを打ったあと、攻めていきながら
相手の打ちを出させないよう前に出て捌きつつ
出端を中心に狙いを定め中盤に出小手
あとは攻めては抑え、といった形で短い稽古をさせていただきました
若いころの癖もあって、面打ちのあと腕が上がりすぎることがあり
最後は数本、力まず打ちきる面の打ち込みを行って稽古終了となりました

落ち着いて立ち合いを行えば大丈夫とのお言葉も頂戴でき、ちょっとだけ安心しました

その他、7段の先生お二人、4段の方お二人と稽古をしまして
左脚と左腕が良い感じに疲れました
ここのところ調子がうまく維持できており、調整をさらに進めていくつもりです
あと数えるほどしか稽古ができないかもしれませんが
何とか一回で通過したいものです
a0265838_10350934.jpg
最後は神頼みかもしれません
毘沙門天のご加護をいただきたい・・・

剣道 ブログランキングへ
励みなります 宜しくお願い致します

[PR]
Commented by room326 at 2017-02-02 13:53
頑張ってください。
応援してます。
Commented by kendo-ojisan at 2017-02-17 16:18
>room326さん こんにちは
いよいよ明日が審査です
いまから多少の緊張感がありますよ・・・
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by kendo-ojisan | 2017-02-02 10:37 | 剣道の稽古 | Comments(2)