人気ブログランキング |

ブログトップ

剣道おじさんの備忘録・・・ a datebook of Japanese swordsmanship

2012年 08月 12日 ( 1 )

新しい袴の手入れ

11月に昇段審査を受審する予定なんですが
さすがに10年以上経過していたので、当時使っていた
袴は色あせや、腰板部分のほつれや擦り切れがひどくて
さすがに審査にはよろしくないかと・・・

a0265838_15341052.jpg

開封まえの状態

やはり新品はわくわくしますね

開封して
a0265838_1535261.jpg

色が濃くてよい感じ

ここで、長く色落ちさせずに使う方法として
お酢と塩で色落ちを予防する方法があります
これをするとしないとでは大違い

きれいに色落ちしていけばそれはそれで味があります

最初に入れ物(今回はきれいな発泡スチロールの箱)を用意して
a0265838_1537497.jpg

袴を入れて、全体が沈むくらいに水を入れます

ここでよく水を袴に染み込ませます
お店の方に聞いたのですが、空気が生地の隙間や
生地自体に残っていると、むらができてしまうそうです

よく押し込んで、水が生地全体になじむようにします

そして
a0265838_15465757.jpg

お酢と塩です

・お酢はコップ一杯くらい(たぶん、200ccくらい)
・塩は50g・・・食卓塩が100gだそうなので、半分くらい使用します

お酢
a0265838_15482898.jpg

200cc


a0265838_15485248.jpg

酢に入れてしまいましたが約50gくらい

これをよくかき回して、水を少しれて先ほどの
袴の入った箱に流し込みました
a0265838_15502269.jpg

ちょっと黄色っぽいいろの水になってます

これで一昼夜寝かせます


人気ブログランキングへ
登録しました 宜しくお願い致します
by kendo-ojisan | 2012-08-12 15:53 | 剣道具のこと