人気ブログランキング |

ブログトップ

剣道おじさんの備忘録・・・ a datebook of Japanese swordsmanship

2013年 04月 28日 ( 1 )

昨日は新しい小手を持って、稽古に行きました
最初は右手がやや硬い感じがしましたが、汗を吸ううちに
手の内の革がやわらかくなってきて良い感じになってきました
それぞれの部分がなじむには少し時間が要りますが
良い感じで竹刀が握れています

昨夜は6本の稽古をいただきました

7段の先生
いつも通り、厳しいお稽古をいただきました
京都の審査も近いので、落ち着いた構えから
厳しい技で打たれました
完全に調子がよさそうな印象です

さて、私は左足、ku-g@さんに教えていただいた左膝を意識して
稽古しました
有効打突は出ませんでしたが、左腰で入っていき、臍をぶつけるような
気持ちで打ちを出していきました
きつかったですが、良い稽古になったと思います

6段の先生・・・一人目
中心からの攻めがグイグイ来る先生
張っていただけるので自分が中心を取れているかを
確認できるので、打たれたときと打てたときの違いを
意識しながら稽古しました
面の出足が遅れて乗られることもありましたが
面打ち、小手打ちともに何本かいいのが出たように思います

6段の先生・・・二人目
きつい攻め、多彩な技でいつも打ち込まれる先生
今回は引き立て稽古のような感じでやらせていただけました
厳しく打たれつつ、私の攻めが効いているときには返されることはあっても
打たせないような形にせず稽古させていただけました
非常に勉強になりました

6段の先生・・・三人目
恐らく審査前だと思ったのですが、普段より遠い間合いで
打ってこられてしまい、まごついてしまいました
触刃での攻防になると、最近ちょっと苦手の中間での攻防が多かったので
ちょっと勢いに押されてしまいました
これも、剣道の難しさです
臨機応変に対応できる準備が必要
自分中心の稽古だけでなく、その展開にもっていけるような稽古を
していく必要があります

4段の先生
長身でスピードがあり、なかなかお強い若手の先生
リーチの差をどう埋めるか?
非常に自分の稽古の課題を確かめるのによいお相手です
打ち合いだとさすがに打ち負けてしまうこともありましたが
最近研究中の技がうまく決まり、これだけでもいい感じでした
動きの中で、少しずつ新たな技も出して幅を広げるようにしています

中学生
久々に中学生とも稽古しました
一生懸命打ちにきますが、力みがちょっと強かったようです
左手の効きを意識させるよう指導しながら、出るところ
振り返ったところ、居着いたところはできるだけこちらから
打ち込んで、弱点を知らせてみました
結構、悔しそうでしたので彼はきっと、次に課題を持って
稽古できると期待します

その後、中学生同士の稽古ではいいところで
技が出ていて、有効打突になるであろう打ちもあったので
よかったな~っと思います

子供の指導もなかなか難しくも、楽しくもありますね


人気ブログランキングへ
登録しました 宜しくお願い致します


a0265838_11155914.jpg

この面もだんだんフィットしてきました
by kendo-ojisan | 2013-04-28 11:16 | 剣道の稽古