人気ブログランキング |

ブログトップ

剣道おじさんの備忘録・・・ a datebook of Japanese swordsmanship

前回の稽古で何となくつかみかけた左重点の動き
でしたが、ここ2回の稽古では打ち気が前に出すぎて
力みなってしまいうまく体が使えませんでした

う~ん、ちょっと褒められると調子に乗りやすい
この性格が災いしております

平日はちょっと時間が作れたので開始時間には
遅れましたが3本の稽古

ここでお願いした8段の師範の先生に
攻め方が単調になりやすいとご指摘いただきました
攻めの単調さは気合わせが間に合わないくらい攻められていることと
これに抗する精神力がないこと
さらには攻め気を返す肚が足りないことになるんだと思います
ここは稽古しかないのでコツコツやっていくしかないと
思ってます・・・

逆にある先生にお願いしたときは
攻めの入りをいろいろと試すこともできました
相手の厳しい攻めに遭うと及び腰になりやすい
これは攻めの強い先生に懸り続けるしかないと・・・

昨夜、5段の先生方と稽古しましたが
ここでは五分に張れて、良い稽古ができました
気持ちを強く持つこと
直前の指導稽古で7段の先生からのご指摘で
竹刀が触れ合ったときには気持ちも構えも出来上がっていないと
相手に圧力がかからないので、すぐに先を取られるという点
これを意識したせいか、不用意に攻められずに済んだ気がします

いずれにせよ、なかなか難しいポイントではあるんですが
まさに、心技体の一致を目指すことになるんだな~っと感じた
ここ2回の稽古でした
剣道 ブログランキングへ
励みなります 宜しくお願い致します

a0265838_18452712.jpg
蜀光の微妙な色の違い
同じ茶色ではあるんですが、作ったお店が違うと
ちょっと色の具合が違います
どちらも落ち着いた色で好みではあります



by kendo-ojisan | 2015-07-05 18:49 | 剣道の稽古