ブログトップ

剣道おじさんの備忘録・・・ a datebook of Japanese swordsmanship

カテゴリ:剣道と怪我、病気( 25 )

踵が痛くて・・・

007.gif痛たい・・・いててて・・・
先月後半くらいから、稽古のあと踵が痛むことが
何度かありまして、普通に稽古はできてもそのあと
踵に強い痛みが走るようになってきました

高校時代、つま先のあたりにこのような痛みが出たことが
ありましたが、踵側は初めてです

たまたま、子供が風邪をひいた関係で病院に行ったんですが
ついでに、先生に聞いてみると

「足底筋膜炎」
とのことでした
踵の下側にも小さな筋肉がついているそうで
その筋肉を包む膜に炎症があるらしいです

基本は安静らしいですが、動かしながら治したい・・・

a0265838_13480759.jpg
ここ半年強、踵を踏みつけるような足の構えを作ろうとして
ある程度踏みつけるような感じで稽古していたことが影響したのかも
しれません

果たして、稽古しながら痛みを取ることができるのか?
ちょっと様子をみながら稽古していきたいと思います
調べてみると
a0265838_13512194.gif
痛みのある場所は好発部位のようです・・・例に漏れない私です・・・037.gif


剣道 ブログランキングへ
励みなります 宜しくお願い致します

[PR]
by kendo-ojisan | 2015-03-13 13:52 | 剣道と怪我、病気 | Comments(4)

手首のサポーター

先日より痛みの出ていた左手首
だいぶ、調子が良くなってきました
きちんと固定して、湿布も一日2回交換して
できるだけ動かさないようにしていましたら
ようやく、通常の動きではほとんど問題なくなりました
昨日で10日目でした

サポーターなんですが
a0265838_20322880.jpg
これの穴の部分に親指を入れて、小指側から
一回り巻きまして、マジックテープをしますと
a0265838_20345803.jpg
これで固定終了です

締め具合は調節しやすいですし、先日土曜日の稽古でも
これをしたまま小手をつけてやりました
締めすぎるとしびれますが、一定の強さで固定すると
手首を伸ばしすぎることがなく、安定感があります

週末までしっかり固定して状況に応じて、稽古をしたいと思います



剣道 ブログランキングへ
励みなります 宜しくお願い致します


9月6日は・・・
[PR]
by kendo-ojisan | 2014-09-04 20:42 | 剣道と怪我、病気 | Comments(0)

痛いです・・・
先週からなんとなく左手首にいやな感じがしていましたが
稽古の後から妙に痛くて・・・
a0265838_20591491.jpg
湿布のお世話になってます

PC打つなどの仕事はあまり問題ないんですが
a0265838_21001679.jpg

この位置から手首を入れる、つまり竹刀を振り下ろして、手首が入った状態になるときに
激痛が走ります・・・
とりあえず、平日の稽古は休んでしまいました

テーピングでもして、週末は稽古してみようかと思ってますが
痛いときは無理しないつもりです

腰のあとは、手首・・・オジサンになるとあちこち傷みますね・・・


剣道 ブログランキングへ
励みなります 宜しくお願い致します

[PR]
by kendo-ojisan | 2014-08-28 21:04 | 剣道と怪我、病気 | Comments(2)

経口補水液の実際

前回の記事は熱中症に関するものでした
多くの皆様にご覧いただいたようでアクセスが多かったです
参考になったのであれば喜ばしいです

さて、記事の中で書いた、経口補水液
市販されているものが
大塚製薬の OS-1(オーエスワン)
和光堂の アクアライトORS

OS-1は高齢者の脱水予防にも勧められております
アクアライトORSは乳幼児を含めた子供用だそうです

高齢者も子供も一緒になって稽古することの多い剣道では
水やお茶だけよりもこういったものを使って熱中症の予防をしていっても
よいのかもしれませんね

経口補水液といわれるこれらの飲み物はいったいどのようなものなのか?
ちょっと疑問に思って調べてみました

経口補水液を飲用する”治療方法”を経口補水療法(oral rehydration therapy;ORT)と呼ぶそうです
発展途上国において、コレラが大流行したときにWHO(世界保健機構)が開発した経口補水液(oral rehydration solusion)というのが
最初のようです
大量の下痢により脱水症状が重くなってしまう子供たちにこれらを飲ませることで
重症化を予防しながら多くの命を助けたことが評価されているとのことでした

さて、熱中症の予防に有効なのか?
ネットで調べてみると、有効であるという意見、論文なども出ているようです

経口的に摂取された水分はそのほとんどが小腸で吸収されるそうですが、小腸の粘膜の
上皮細胞というところでナトリウム-ブドウ糖 共役担体なるものが存在していて
ナトリウムとブドウ糖と水が細胞に吸収されていくそうなんです
この”チャンネル”みたいなもののおかげで、ミネラルと活動の基質となるブドウ糖、水が
効率よく吸収できるので脱水症状の改善が早くなるといったことが書いてありました

つまり、塩分(ナトリウム)とブドウ糖の吸収が促進されて、ナトリウムの吸収に引っ張られる
形で水も吸収がよくなるといった理屈のようです

そういうことから考えると、非常に効率のよい飲み物 
経口補水液はその割合に調整されている飲み物になっています
冷たくすれば、多少は体温も下がるのか?
これはどうだか調べてもわかりませんでしたが、水だけ飲むよりは
効果がありそうですね

a0265838_13210834.jpg
今年の収穫 第一号 きゅうりと茄子です
これも水分とミネラル補給には良い食品ですね
生で食べましたが、お味のほうはなかなかでした
両方とも甘さが感じられました

励みなります 宜しくお願い致します

[PR]
by kendo-ojisan | 2014-06-19 13:27 | 剣道と怪我、病気 | Comments(2)

剣道をしているときにも重要な熱中症予防
下の表は環境省のHPからコピーしたものですが
運動時の予防指針となっています
先日、熱中症の病態や予防、治療などのお話を聞く機会がありまして
環境省のHPにいろいろあると伺ったので見てみました
私の通う道場は行政の管轄している体育館の中にある
道場ですので、一応、エアコンも入りますが
28℃制限があるのでそんなに極端な涼しさはありません
やはり、夏場はきついものです
それでも、小学校などの体育館に比べれば楽なんだと思います
一般の体育館などで稽古する場合、大きな送風機を使ったり
除湿機を使ったり工夫も必要なんでしょうが、経済的な負担も
大きくなるので、難しいこともあると思います
しかし、今年もいよいよ死亡例もでているようですので
我々、剣道家も体調管理に留意する必要があります
剣道は年齢の幅の広い競技であり、熱中症になりやすい
子供や高齢者もたくさんいます
防具をつけることで
体温の上昇は起こりやすい気がします
今日も気温30℃近く・・・外は風が吹いていてさわやかな
暑さではありましたが、稽古は別・・・
途中で水分補給したり、面を取って休んだりと無理ない稽古を
心がけたいものです
また、塩分補給がことさら重要な要素であります
経口補水液とよばれる製品(大塚製薬のOS-1など)が重宝します
ただ、あまり美味しくはないです
通常のスポーツドリンクに塩を一つまみ入れてみるといいという
話もあります
a0265838_14071453.jpg

指導者の先生方には特にご注意いただきたいものです
私が若かったころは、暑さに負けない根性でなんとか・・・といった
時代でしたが、合宿などでは赤い尿が出るのがしばしばでしたし
調べてみるとこういった症状が結構、危険信号だったりしているようです
子供や学生さんの体調把握も簡単ではないですが、無理なく稽古を継続できるよう
ご指導をお願いしたいです

剣道 ブログランキングへ
励みなります 宜しくお願い致します

[PR]
by kendo-ojisan | 2014-06-15 13:37 | 剣道と怪我、病気 | Comments(2)

今朝から、妙に脂汗が・・・

[PR]
by kendo-ojisan | 2014-04-30 10:32 | 剣道と怪我、病気 | Comments(2)

雪かきのお土産・・・

土日で合計4回の雪かき作業をしましたが
月曜の朝から腰が重く、昨日の祝日も稽古をキャンセルして
静養にしました
a0265838_16433284.jpg
ネットで見つけた腰痛の絵
まさにこんな感じでした
a0265838_16441583.jpg
もともとある坐骨神経の痛みもちょっと悪化した印象です
腿の裏側や膝の裏、右の尻あたりに鈍い痛みがあります
いつもの薬を飲んでいると、とりあえず生活に支障はないのですが
寒さも手伝って、す~っと回復する感じがありません

ここは無理せず、休養することを選ぼうと思います
幸い、通常の稽古以外は予定がないので、自分の稽古のみ
遅れるだけ・・・

取り戻すのも楽ではありませんが、今は我慢・・・

(注)画像はyahooの画像検索で拾ったものです
著作に問題がある場合は削除しますので、コメント欄で
お知らせください

雪の多い地方の方々のご苦労を感じつつ、無理をなさらないよう
除雪作業をお願いします





剣道 ブログランキングへ 
励みなります 宜しくお願い致します

[PR]
by kendo-ojisan | 2014-02-12 17:10 | 剣道と怪我、病気 | Comments(2)

 
先週末から我が家を襲っていた”風邪”ウイルス
インフルエンザではないようですが
咳、のどの痛み、鼻水と鼻づまり、発熱と面倒な症状ばかり・・・
次女、家内はかなり高熱が出たので私と長女はもらわないように
気を付けていましたが、本日になり私が発熱以外の症状が
出てきてしまいました

次女と家内は復調してますが、忘年会シーズンの私は大打撃・・・
明日、明後日と連戦の予定でしたが、どうなりますか・・・

どんな時でも体が大事
稽古に影響が出るのも問題ですので
寂しいですが、忘年会キャンセルも考えないと
いけません・・・

今夜は温かくして休みます

皆様も風邪には十分、お気を付けくださいませ
今回、鼻がやられると匂いだけでなく味までわからない状態で
食事も味気ないです

剣道 ブログランキングへ 
励みなります 宜しくお願い致します
a0265838_22105932.jpg
ここ2か月弱、汗の量も落ち着いてきたので稽古で使っています
使用開始から約1年、どんどんなじんできている感じです
春頃まで使い続ける予定です



[PR]
by kendo-ojisan | 2013-12-18 22:13 | 剣道と怪我、病気 | Comments(4)

先日の早朝、素振りや足腰の鍛錬をしておりました
その時は特に異常がなかったのですが
午後から股関節のあたりに痛みがありました
a0265838_17490251.jpg
こうして解剖の絵をみてみると結構、複雑な形なんですよね・・・
2~3日経過して、もう痛みも治まったんですが、ちょっと原因がわからず
気味が悪いです

稽古もできそうな感じですが、次回の稽古は十分、準備体操をして
股関節もよく伸ばしてから稽古しようと思います

寒くなってきてます
読んでくださっている皆様におかれましても
準備運動は十分していただいて、怪我の予防に
留意してください

  人気ブログランキングへ
励みになります 宜しくお願い致します

[PR]
by kendo-ojisan | 2013-12-12 17:56 | 剣道と怪我、病気 | Comments(0)

今年もまたか・・・

「二度あることは三度ある」
私にとって、9月中旬は毎年鬼門なんです

そう、昨年は我慢に我慢を重ねて結局、入院の憂き目にあった
腰痛

また、前触れもなく一昨日から右腰~右臀部~右大腿(裏側)~右ふくらはぎまで
じっとりと重い痛みが出始めました

心配になり、急遽、昨日受診しまして、状況を主治医の先生に話すと

Dr.:「腰のブロック注射をしたほうがいいですよ」
しかし、ブロック注射は注射したあと2時間くらい安静が必要なので
すぐに仕事に戻れません・・・

私:「薬でなんとかならないものでしょうか?・・・」

Dr.:「あるにはありますが、ちょっと眠くなったり、吐き気が出ることもありますが、よいですか?」

私:「眠いのは何とかがんばります、吐き気は抑える薬があれば、あとは体で慣らしていきます」

Dr.:「わかりました」

私のセクションは現在、一人欠員のため私が抜けるようなことになると
大問題なんで、何とか仕事を継続する方向で進めざるを得ません

ということで

この薬が処方されました
a0265838_20402940.jpg

「トラムセット」というお薬です

調べてみると・・・
a0265838_2043812.jpg

慢性疼痛に効くそうです
まさに、3年越しの慢性経過ですので、はまり役(薬)です

このような作用だそうです
a0265838_20444954.jpg

脊髄から脳に作用するようです

昨日から飲み始めましたが、確かに多少眠くなりましたが
我慢できる範囲かと・・・

吐き気は出ませんでした

痛みは結構緩和されてます

Dr.:「そうそう、剣道の練習はしばらく休んでくださいね

私:「・・・ ・・・・・ は、はい・・・」


剣道よりも体が大事・・・ここは痛みといっしょに剣道も我慢になってしまいました

腰痛・・・長い付き合いですが「仏の顔も三度まで」としたいところです・・・

人気ブログランキングへ
励みになります 宜しくお願い致します
[PR]
by kendo-ojisan | 2013-09-14 20:52 | 剣道と怪我、病気 | Comments(4)