人気ブログランキング |

ブログトップ

剣道おじさんの備忘録・・・ a datebook of Japanese swordsmanship

先日、の続きです
下肢の筋肉がたくさんありすぎて
剣道の出足に重要な部分を考えるには
ちっと、複雑かな~っと思いまして
さらに"下肢の機能"について絵を探してみますと
a0265838_12161322.jpg

このようなものが見つかりました
そうしますと、大まかな筋肉の役割がわかると思われます

剣道の足の構えは右前、左後が多いのでこれを基本にして
考えてみたいと思います

たとえば構えから竹刀を振りかぶって、面を打つ動作を想像しますと

右足は腿を少しあげながら、膝をやや前に出すような方向に動いて
右足が床に着地する
同時に
左足はつま先で体を前方に蹴りだすわけですが
一瞬、左かかとが沈み、その後体重を乗せて脛の裏側と腿の裏側は筋肉が縮み、
脛と腿の前側の筋肉は伸びる形で蹴っているように思います

この動きを早く、強くするためには
上の図でみると
右足は腿を上げるスピードを上げて、素早く下すという作業が基本になりそうです

左足はつま先を上げる動きを強く、早くして、最後に左足を引き付ける作業がありますので
腿から下の下肢全体を前方に持ってくる作業になると思われます

そうすると、左右でメインに鍛える筋肉が違う・・・

やりすぎは故障の元にもなるでしょうから左右均等にトレーニングをしていれば
いいかと思うので、これらの動きに関わる筋肉の動かし方を考えてみたいと思います

どうも、股関節も関与するようなのでさらに調べてみようかと思います

人気ブログランキングへ
登録しました 宜しくお願い致します
by kendo-ojisan | 2012-05-29 12:39 | 剣道の基礎体力トレーニング

イタリアで開催されている剣道世界選手権
本日は団体戦が行われました

ベスト4には
日本-ハンガリー
韓国-米国

という4か国

日本と韓国が準決勝を制して、決勝戦へ

日本 対 韓国による決勝戦が行われました

        日本        韓国
先鋒     〇 2   -     1 ×
次鋒     △ 1   -     1 △
中堅     〇 1   -     0 ×
副将     ×  0   -     2 〇
大将     △ 0   -     0 △
 

勝ち数 2-1となり、日本が優勝となりました

選手の皆さん、大変お疲れ様でした
そして、女子個人、団体を含め全部門での優勝
おめでとうございました



人気ブログランキングへ
登録しました 宜しくお願い致します

独り言・・・
by kendo-ojisan | 2012-05-28 01:07 | 雑記

イタリア剣道世界選手権
男子個人戦 高鍋 進選手 
優勝!!


イタリアで開催されている剣道世界選手権

男子個人戦が行われ
日本代表の高鍋 進選手(神奈川県警)が
延長戦の末、諸手突きを決めて優勝されました

大変強いプレッシャーの中、終始落ち着いた試合運びに見えました

高鍋選手、おめでとうございます!!
そして、お疲れ様でした

人気ブログランキングへ
登録しました 宜しくお願い致します
by kendo-ojisan | 2012-05-26 00:58 | 雑記

なかなか稽古に出かける暇がない状態になっている
kendo-ojisanです
こんなとき、ちょっとの時間でできるトレーニングを考えてみました

前回の記事で、気持ちの部分と力みによる出足の悪さをご指摘いただき
さらには、体力的にきついときに先にかかりきれない点
これは気持ちの問題を解消するにも、基本的な体力、筋力の裏付けが
必要になるな~っと感じておりました

さて・・・
足の筋肉ですが、ネットで探すとこんな絵がみつかりました
a0265838_13162986.jpg

下肢の解剖図です

見るとたくさんの筋肉があるのでどこを鍛えるのがよいのか?
悩みます・・・

今後、これらの筋肉の役割を調べながら
足腰の鍛錬をより簡単にできる方法を模索してみたいと
思います

人気ブログランキングへ
登録しました 宜しくお願い致します
by kendo-ojisan | 2012-05-25 13:19 | 剣道の基礎体力トレーニング

日曜日の稽古

昨日は午前中に稽古をしました
7段の先生方に4本お願いしました
1人目の先生には
「体に力が入りすぎている」
「力むことによってかえって、出足が悪くなっている」
とのご指導がありました

確かに、学生のころから稽古をつけてくださっている
先生ですので、昔の動きからの比較も含めてのこと

打ち込もうとしすぎていたのが、相手にすぐに見破られていたことになり
出鼻はもう見え見えということになります・・・
反省・・・

2人目の先生には
「気持ちが待っている」
「気後れが打ちの遅れにつながっている」
とのご指導がありました

こちらは先日の稽古でも完膚なきまで打ち込まれている
お師匠様
いつも、瞬時に弱点を攻められます・・・
そして、打ち込むことでお教えいただいてます
確かに、いつも打ち込まれるので"無心"と称して夢中で打っている
つもりでしたが、どこかいつも気後れ、懼れがでてしまっている・・・四戒にはまり込んでいる・・・
反省・・・


3人目の先生には
「もっと感覚的に、動物的に打ってきてもよいのでは?」
とのご指導がありました

最初、いい感じで面が打てたので、その後色気を出してしまったのです・・・
色を出せば気取られる・・・結果的に
攻めと打ちがちぐはぐになっていたことを
ご指摘いただいたように思います
反省・・・

4人目の先生には
「最初はいい打ちもあったけれど、途中から返しを狙いすぎていた」
「疲れがでたのか、先の技がでなくなった」
とのご指導がありました

息があがり、苦しいところで返し技に"逃げた"形になって
しまった・・・
ここをご指摘いただきました
これは修行の上で我慢が出来ていなかったことと苦しい時こそ
先に懸る気持ちを出すべきであると・・・
反省・・・

どのご指導も今の私に不足していることを
率直に表現していただいたものです

自分としても気を付けていたつもりでしたが
"弱さ"が色々なところで露見した稽古になりました

仕事の関係で次回の稽古の予定がたっていませんが
次回の稽古までに十分、見つめなおしをしようかと思います

人気ブログランキングへ
登録しました 宜しくお願い致します
by kendo-ojisan | 2012-05-21 21:09 | 剣道の稽古

昔の防具・・・小手

学生時代に使用していた小手について書きます
小手は何組か使いつぶしてしまいましたが
この小手は長く使っています
a0265838_8115752.jpg

ミシン刺し、たしか3mm幅だったように思います
平成4年か5年頃、東京正武堂さんで
購入しました

a0265838_8143664.jpg

a0265838_8222245.jpg

手の内の革も手になじみ、手首のところもやわらかく
いたみにくい気がしてました

ところが、平成8年以降、正武堂さんの小手はどんどん進化したようで
HPでその変遷がわかります
お店に行って見本を着けさせていただいきましたが、かなり使いやすそうです

今回、稽古を再開するときに革の張り替えと洗浄をしてもらいました
この小手の型紙はもう使っていないそうですが、稽古用にこれからも
使って行きます

それぞれの製造元でいろいろな工夫がなされ、機能的な防具が
できているようですね

人気ブログランキングへ
登録しました 宜しくお願い致します
by kendo-ojisan | 2012-05-20 08:23 | 剣道具のこと

アキレス腱炎

四十を過ぎての剣道再開でさっそく痛い場所
a0265838_17325443.jpg

左のアキレス腱です
これは大学1年の時に部分断裂をしてから
しばしば炎症を繰り返している古傷です

先週の稽古で調子に乗りすぎたかも・・・

左右を比べますと
a0265838_17343231.jpg

何となく太さが違うのがわかりますでしょうか?

左が全体に太くなっているんです

これをアップにすると
a0265838_17353310.jpg

ちょっと赤く見えるところがありますが、これが痛みの
強い場所です

歩くたびに痛むので、しばらくは安静にしておかないと
稽古が辛くなります

本当はつま先を伸ばした状態→アキレス腱を縮めた状態
で安静にすると楽ですが、生活するうえで困るので
あまりかかとを故意に伸ばす動きをしないように
気を付けて歩きます
特に階段は要注意で、つま先だけで昇ると不意にかかとが下に落ちるような
位置になって傷みが走ったりします
階段には足全体を乗せて太ももで体を持ち上げる感じがよいようです

湿布を貼ったりもしてますが、安静にしているのが一番よいみたいですね

これからの長い剣道生活を考えて、無理せず古傷と付き合う予定です

*お見苦しい足をお見せしてしまい、気分を害された方がおられましたらお詫びします


人気ブログランキングへ
登録しました 宜しくお願い致します
by kendo-ojisan | 2012-05-18 17:42 | 剣道と怪我、病気

日陰干し・・・

いよいよ暖かくなって、暑いくらいの時期になってきました
稽古のあとは防具の手入れをしないといけませんよね

私は時々写真のように防具を日陰干しにしています
a0265838_1923859.jpg

新聞紙を敷いて、風通しのよい日陰に置きます

a0265838_193924.jpg

ちょうど我が家の玄関前が階段状になってますので
防具を置きやすいです

あまり直射日光を長く当てると、綿の生地にも
革にもよくないので長く使うものは日陰で乾燥させてます

夏場、直射日光に当てることもしますが
長時間にならないようにして日光消毒も行います

古いほうの防具も毎年そうやってなんとかもたせて
現在も使用可能ではあります
(もう少し痩せるとさらに使う回数が増えますが・・・)

人気ブログランキングへ
登録しました 宜しくお願い致します
by kendo-ojisan | 2012-05-15 19:07 | 剣道具のこと

久しぶりに・・・

ようやく昨日は稽古に行けました
例の重い竹刀も持っていきました

最終的に6本稽古しましたが、なかなか良い稽古ができたように
思います

最初は7段の先生に掛り、例の重い竹刀でやりました
攻めて→我慢して→面
攻めて→我慢して→小手
攻めて→我慢して→小手-面
基本的に、まっすぐに打てる技の組み合わせを中心に
稽古しました

1本目終了後、握力が低下したため、通常の竹刀に
変更・・・

まだ、すべての稽古で使えるほど腕が慣れていせん

次は6段の先生
試合をイメージしながら、できるだけ前に出る
攻撃と防御のメリハリを意識

攻めに負けて、3点防御の姿勢を取った瞬間に
小手を切り上げられてしまい、猛反省

前で抑える、前で防ぐ、面-小手、小手-面、小手-胴・・・
一本で切らない攻撃を組み立ててみたのですが
実力の違いにより、ボコられました・・・まだまだ未熟・・・

次は7段のお師匠様
学生時代からいつもコテンパンに稽古をつけていただいてますが
昨日も十分コテンパンでした・・・
攻められて、浮かされているのが自分でもわかるほどです・・・

その後、30歳前後の若手の方2名
こちらは元気、遠間からビュンビュン来ましたので
いいところにもいただきましたが、逆に攻めて浮かすような
イメージで何本か打てたのでよかったかと思います

最後に、4段で年齢も同じ方ともう一本
互いに攻めて、我慢して、出鼻で面、小手-面
面に来たら抜き胴、返し胴など審査をやるイメージで行きました
これもなかなかいい稽古になりました

まだまだ、十分稽古が出来ていませんが
秋頃には、昇段審査を受けられるよう頑張りたいと思ってます

今日は母の日ですね
奥様、お母様など感謝の気持ちを表せると
次回以降の稽古に行きやすくなるかもしれませんね

人気ブログランキングへ
登録しました 宜しくお願い致します
by kendo-ojisan | 2012-05-13 10:06 | 剣道の稽古

最近、読んだ剣道の本

剣道の稽古をしているうちに、どうしても問題になるのが
"基本"と"応用"の"技"をいかにモノにするかという点

まずは"基本"なんでしょうけれども、地稽古では両方とも必要なものなので
空白の時間のあった私にとっては、体のさばき方や足のさばき方など
もう一度確認したいな~という気持ちが芽生えました

両方ともわかりやすく解説されていて、欲を言えばDVDがついていると
ありがたいな~
なんてことで本屋さんにいくとこの本が見つかりました

a0265838_12131212.jpg

礼法から足さばき、基本技、応用技、上段に対する技など
わかりやすく解説されており、DVDもついていてなかなかよいです

私が学生の頃にはこういった動画のある書物はほぼ皆無でしたので
時代が変わって、教育や啓発の方法の変化を感じます

最近、剣道を再開された方や剣道を始められた方にも
お勧めできると思います


人気ブログランキングへ
登録しました 宜しくお願い致します
by kendo-ojisan | 2012-05-10 12:19 | 書籍情報