ブログトップ

剣道おじさんの備忘録・・・ a datebook of Japanese swordsmanship

先日、仕事を何とか片付けて、平日の稽古に行きました

8段の先生・・・お一人
7段の先生・・・お二人

その後、時間を区切って
6段の先生・・・お三方
女性剣士・・・お二人
4段の先生・・・お一人
中学生・・・お二人

と結構、たくさんお稽古を頂戴できました

8段の先生
攻めがきつく、技の切れない先生
いつものように叩かれてはいましたが、我慢して姿勢を
崩さぬように稽古しました
当然、すぐに息が上がるんですが、できるだけ腹式呼吸でがんばってみました
きつ~・・・
面一本、胴一本はいい打ちが出せたように思います

稽古後、いいところがありましたとお声かけいただきまして
苦しい稽古もこの一言を頂けて気分爽快でした

7段の先生・・・1番目
ご年齢の割に手数のでる先生
なかなか中心が取れず、いつも悩まされます
強引な出方のときもあり、苦労します
ついつい打ちにいってしまうと思うツボなので
ここでも我慢しながらの稽古でした
ちょっと見すぎた感があります
無意識の打突を心がけないといけないと感じました

7段の先生・・・2番目
背が高く、懐の深い先生
背丈の低い私は一気に間合いに入って
起こりを押さえたいところなんですが
そうは問屋が卸してくれません・・・
面が遠かった・・・
胴は一本、いいところで出せましたが、まだまだ
攻めの甘さを痛感でした・・・

稽古後、ほかの先生方からもご指導されますが
同様に
間の入り方の工夫をしたほうがよいと・・・
攻め方のパターンを増やすこと・・・

いや~難しい・・・

そのほかの方々の稽古は短時間ではありましたが
学ぶところの多い稽古となりました

やはり、攻めの強さを出していくこと
攻めのバリエーションを増やすこと

これが大事な課題の一つです

重心の位置の変更は徐々に慣れ始めています
ただ、上位の先生方にはまだまだ通用しません

あと、中学生の稽古はなかなか難しいものでした
とにかくよく動くんです
動き出す前にこちらが仕掛けないと、打ち切れません

いや~早い早い!!

若いって素晴らしいです

次の稽古もがんばらなくては・・・

a0265838_22294365.jpg

梅雨時は防具がカビやすいので、時々室内で乾燥です

人気ブログランキングへ
励みになります 宜しくお願い致します


a0265838_13561677.jpg

いろんな国から見ていただけているようです
現在、35か国・・・全部日本の方だとしても、いろいろなお国で
頑張っておられるのでしょう
これが、もし、外国の方なら剣道に興味のある方が世界中に
おられるということで、これまたうれしいことです
[PR]
by kendo-ojisan | 2013-05-31 22:31 | 剣道の稽古 | Comments(2)

いよいよ梅雨になってきました
毎年、この時期は苦手です
梅雨のジトジトも苦手なんですが、この時期は
うずくんです・・・

私の弱点である、腰痛が出やすいシーズンの一つなんです

a0265838_084681.jpg

「背骨」でyahoo検索してゲットした図です
背骨とそこから出てくる神経の絵がありました

そもそも、私は腰椎の5番目と仙椎との間の椎間板が圧迫されて
髄核という椎間板の中心部分が飛び出して神経を圧迫して痛みが出ていました
一昨年がそのもっともひどい症状の出たときで、昨年入院したときは残りの
椎間板がさらに飛び出して神経を挟み込んだ結果、激しい痛みが出て
歩行どころか、立つことすらできない状態になりました

治療によって、剣道ができるようになるまで回復しましたが、しびれは未だに消えません・・・

a0265838_0135186.jpg

椎間板の構造がわかりやすい絵も見つけました
この中心部にある髄核部分が飛び出し、神経の根っこの部分を痛めつけたわけです

さて、天気との関係なんですが
低気圧が近づいてくると、以前は腰痛が出やすくなって、痛み止めの
内服する回数が増えました
しびれになってからは、しびれの程度が強くなることが最近、わかるように
なりました
雨が降る前から何となく調子が悪くなります
朝、雨が降らなくても、こんなときは傘を持っていかないと帰宅することには
雨が降っていることが多いんです・・・

自分の体が教えてくれる天気予報・・・結構当たります!

自慢にもなりませんが、腰痛持ちの方には辛い季節
早く梅雨明けするように祈るしかありません

そうは言っても稽古はしたくなるんですよね・・・
無理せずやっていこうと思います

人気ブログランキングへ
励みになります 宜しくお願い致します
[PR]
by kendo-ojisan | 2013-05-29 00:21 | 剣道と怪我、病気 | Comments(2)

防具のお洗濯が終了しまして、持って帰ってきました
洗濯前
a0265838_1353952.jpg

こんな色でしたが
a0265838_135456.jpg

少し色がさめて、落ち着いた感じがします

布地の糊が取れたせいか、肌触りがよくなった気がします

a0265838_13555477.jpg

羽の裏側もいい色です
顎のあたりは多少臭いがしてましたが、洗濯後は藍の匂いくらいで
全然臭みがありません

何より、面をかぶってみてわかったことは
軽くなったこと
たった半年、30回程度の使用でも汗が染み込んで、塩などによる
重さが加わっていたんだと思います

清潔で、軽さが加わると機能的にもよい影響があります

週末は仕事が忙しくて、稽古に行くことができず残念無念

水曜日あたりに行きたいな~っと思ってます

人気ブログランキングへ
励みになります 宜しくお願い致します
[PR]
by kendo-ojisan | 2013-05-26 14:00 | 剣道具のこと | Comments(2)

昨日は仕事の調子があがらず、もやもやした気分になったこともあり
心を洗い、入れ替える気持ちで稽古にいきました

8段の先生・・・お一人
7段の先生・・・お二人
6段の先生・・・お一人

計4本のお稽古をいただきました

8段の先生
若手8段の先生で、早く強い技、気勢、構えの姿勢・・・どれも見本になる先生
短い時間でしたが、お稽古いただきました
出ると打たれ、居つくと打たれ、構えているだけでも
辛いくらいでしたが、最後に面の打ち込みを
させていただいて、これまでちょっともやもやしていた疑問が
なんとなく解決してきました
さらにお稽古後、当てに行かず、我慢してまっすぐ打つこと
打ちあっていると右から竹刀が出ているとご指摘を受け、打ち込みのように
まっすぐ打って、打つ前に我慢して一気に出るようご指導いただきました
背丈の低い私にとって大事なことばかり・・・やはり勉強になります

7段の先生・・・1番目
先週もお願いした小手うちのお得意な先生
しかし、昨夜は面技主体・・・待てよ・・・それなら・・・っと
思いまして、面だけにこだわってみました
なかなか簡単には当たりませんが、攻めのパターンを変えながら
時折、胴も出してみて、下への意識を作ったりと工夫の仕方は
あります
いろいろ試して、勉強になりました
もちろん、体重のかけ方は先日と同じく、左6右4くらいにしてましたが
何本かまずまずの出足の面が打てました

7段の先生・・・2番目
こちらも先週もお願いした先生で、技の出が独特な先生
攻めて、打ち出す出ばなを打つように稽古しました
もちろん、そう簡単ではないのですが、できるだけ我慢して打つようにしました
いいところもいただきましたが、こちらも何本かまずまずの出足の打ちが出せました
稽古後、何本かいいのがあったねと・・・ちょっとうれしいコメントをいただきました

6段の先生
技の多彩な先生
こちらの先生はかなり強い先生です
攻めがきつく、打つ足ができていないとコテンパンにされます
とにかく、きつくても構えの足をきちんと作り、我慢して、打つ
攻め崩されないよう、必死に前に出る稽古になります
面技が2本、まずまずの打ちが出せました
そのぶん、打たれてはいるのですが・・・
稽古後、技前の作り、自分十分にいかになるかの工夫をせよとご指導いただきました

先週、今週のご指導内容を整理すると
攻めて打つことは当然として、打つ前の仕事の工夫と
その型を複数作ること
打つ時は攻めきって、まっすぐに打つこと

これはまさに基本をきちんと行うことが重要であるということになります
同じくらいの段位の方との基本稽古で、意識してやる必要があります
ただ打つだけの体操的な打ち込みではなく、攻めて入って打つよう
心掛けていこうと思います

a0265838_8493717.jpg

強い打ちを作り上げるには、こいつに一役買ってもらう必要がありそうです

人気ブログランキングへ
励みになります 宜しくお願い致します
[PR]
by kendo-ojisan | 2013-05-23 08:50 | 剣道の稽古 | Comments(0)

小手の洗濯状況

防具のお洗濯をお願いして、数日がたちました
竹刀削りを買いにいったときに店頭で小手が干してありました
a0265838_8102920.jpg

一回洗って乾燥しているところだそうです
色落ちしているほどではなく、いい感じ
筒の先端の白い塩はきれいに取れてました

a0265838_8104764.jpg

筒の内側も見た目さっぱりしてました

革の部分は毛羽立ちなどもなくきれいな仕上がり
a0265838_8132115.jpg

小唐という小鹿の革ですので肌理が細かく柔らかいので
その特徴はそのままに活きてます

面と垂はこれからだそうですが、洗いあがったら使ってみたいです
肌触りなどもよくなっているといいのですが・・・

人気ブログランキングへ
登録しました 宜しくお願い致します
[PR]
by kendo-ojisan | 2013-05-22 08:15 | 剣道具のこと | Comments(0)

竹刀削り・・・

ずいぶん、昔買った記憶があったのですが
もうどこにあるかもわからないので購入しました
a0265838_20313747.jpg

匠と名うったこの竹刀削り
たぶん、私が高校生のころにはあった気がします
ベストセラーな一品です

a0265838_20321921.jpg

丸くえぐれた部分をうまく使うと、竹刀のささくれが削りとられて
そのあと、紙やすりで磨きまして、油をさしておくと
多少、割れにくくなる気がします

高校や大学のころはしばしば竹刀を折ってしまい
組み合わせを変えて、作り直したり、削って調整
したりと、工夫したものです

諸先生方にも竹刀はこだわったほうがいいと聞かされるので
自分の手に合うものを数本は持っていたいものですね

人気ブログランキングへ
登録しました 宜しくお願い致します
[PR]
by kendo-ojisan | 2013-05-19 20:36 | 剣道具のこと | Comments(0)

水曜日の晩、仕事を片付けて稽古に行きました

7段の先生・・・3名
6段の先生・・・2名
4段の先生・・・1名
合計6本のお稽古を頂きました

7段の先生・・・1番目
どっしりした構えからド~ンっと面が飛んでくる先生
ここのところ分が悪く、いろいろ工夫が必要な先生です
今回は中心からの攻めと不用意な打ちを出さないよう
稽古してみました
足の体重のかけ具合は最近、課題にしている5.5分から6分を左という
バランスでやりました
少しずつ慣れてはきたのですが、まだ、完全に自分のものになってません
最後の最後に、触刃の間合いから一足一刀の間合いに入るや否や
思い切って面に飛ぶといいところで先生の出ばなに面が打てました
久々の会心の面打ちでした・・・やった!!

7段の先生・・・2番目
小柄で、小手打ちの得意な先生
久しぶりにお稽古させていただきました
小手を打たれないように攻めに変化を付けたつもりが
読まれることもあり、打たせて取ったつもりがうまく間を詰められたりと
さすがに思うようにはさせていただけません

稽古後、面に入る攻めのパターンにもっと工夫が必要と
ご指導いただきました

7段の先生・・・3番目
すっと入ってきて、素早い技が出る先生
今回は攻めに合わせず、こちらのペースを守りながら
面、小手-面といき、出小手を打ったときにいい当たりでした
ただ、悪い癖はそこでも出てしまい、右に体が流れてしまいました
前にドンっと出たかったんですが、右に体を捌いていました
試合は一本でしょう・・・でも、審査ではよろしくない・・・
つまり、心までは打てていなかったな・・・っと・・・

稽古後、いい小手だったよと言っていただきましたが、まだまだです・・・

6段の先生・・・1番目
色のない技で、すっきりとした剣道の先生
攻め合いを十分に行うこと
居着かずに間を詰めたり、切ったりして
自分十分にもっていけるよう、我慢すること
これを中心に稽古しました
それほど長い時間の稽古ではなかったのですが
きつい稽古になりました
攻め続けることの難しさ、自分十分になることの難しさを
再認識しました
結局、面に乗られてしまいましたが、いい稽古になったと思います

6段の先生・・・2番目
オーソドックスな剣道で7段を目指しておられる先生
基本稽古をやっておられると聞いていましたが、なるべく
大きな技を出しておられました
逆に私は連打も含め、いろいろ出してみました
ただ、年代が近いせいか、攻めのきつさはほかの
先生に比べて多少楽に感じました
最後にいい面を頂戴しましたが、年代の違いで
攻めの感じ方がこうも変わることを理解できました

4段の先生
私よりも年上の四段先生
とりあえず、難しい感じでした
ただ打てないことはなく、打たれた技もほとんど
なかったように思いました
これが4,5段クラスと6段以上の先生方との差なんだな~っと
思いました
崩れずに構えきれることもわかり、自分の技術は決して
同段位の方に少なくとも負けてはいないと・・・

ということで今週は土日が仕事で稽古できないんで
平日に稽古できてよかったです

職場で休み時間に素振りをしようかと目論んでいます・・・

a0265838_22524643.jpg

この打ち間に入るむずかしさ・・・ほんの数センチのこの距離が
どうあっても遠いんですよね・・・

人気ブログランキングへ
登録しました 宜しくお願い致します
[PR]
by kendo-ojisan | 2013-05-17 22:53 | 剣道の稽古 | Comments(2)

防具の洗濯

昨年12月に出来上がり、使い始めた2分手刺防具
半年くらい使ってきて、手垢や汗の塩が出てきてます

a0265838_12544553.jpg

小手の内側には垢がこびりついてます

a0265838_12553658.jpg

筒の先端にはお塩がびっしり・・・

ということで、製造元の剣道具師のいるお店 東京正武堂さんにお洗濯をお願いしました

防具セット購入でお洗濯は一回サービスしてくれます

防具の生地の糊なども残っているそうで、半年前後で一回洗濯に
出してくださいと言われていたのを思い出し、昨日お願いしてきました

梅雨の前に乾燥させておきたかったので
ちょうど良い季節です

まだ、臭いは大丈夫なんですが、塩はさすがに気になってました
きれいになったらまた、アップしたいと思います

人気ブログランキングへ
登録しました 宜しくお願い致します
[PR]
by kendo-ojisan | 2013-05-15 13:02 | 剣道具のこと | Comments(2)

昨夜は普段通り稽古に行けました
雨のせいか、人数は普段より少な目でした

7段の先生・・・お一人
6段の先生・・・お二人
4段の先生・・・お一人
中学生・・・お一人
合計5本の稽古をいただきました

7段の先生
なかなか虚・実の組み合わせが難しい先生
今回はなるべく慌てず、攻めて打つ、こらえて打つを
繰り返してみました
足の体重のかけ方を変更してから、まだまだしっくりきません
ここのところ我慢の稽古が続いてしまうのですが
何とか課題の克服に努力するようにしてます
最後は居着きを面に乗られてしまいました・・・はあ・・・

6段の先生
中心からど~んっと面が来る先生
なかなか攻め崩せず、難しかった
最近ちょっと出小手の打ち方が悪くなっていて
ほんの一瞬出遅れます
思わずそこを面に乗られました
見過ぎ・・・溜めと居着きのはざまで悩み続けている感じ・・・

6段の先生
多彩な技で翻弄される先生
今回も瞬間的な居着きをガンガン攻められました
やっぱ厳しいな~・・・
稽古後、技前について、やはり入りの工夫をしたほうがよいとの
ご指導をいただきました
この部分では、返し、応じも追加できないと得意とする間合いで
勝負できなくなるので、早く身に付けなくてはいけません

4段の先生
大柄で遠間からも技が来る先生
同段位の方ですので、割と思ったことができる
こともあり、しばしばお願いしてます
最近は基本打ちなど行いながら、基本の見直しと
数年後の5段昇段にむけて課題をお互いに克服しようと
がんばっています
面、小手などまずまずの技も出ました

結局、高段者の先生方には技前で負けていることが多く
この課題はかなり工夫や勉強が必要になりそうです

やはり、段位に見合った程度の剣道だけでは不十分
段位以上の技を身に着けて、昇段時には落ち着いて
審査を受けたいものですね

a0265838_18102668.jpg

突きの練習もし始めました
これで腰の入りをきちんとやって
上下動のない体の運びを覚えようと思います

人気ブログランキングへ
登録しました 宜しくお願い致します
[PR]
by kendo-ojisan | 2013-05-12 18:09 | 剣道の稽古 | Comments(0)

竹刀が・・・

ここの所、続けて稽古した影響か
竹刀が痛み始めてます
a0265838_11245997.jpg
a0265838_11245141.jpg

a0265838_11253954.jpg

基本打ちや打ち込みが多くなると、徐々に竹刀が痛みます
次回の稽古までにお手入れをしなくてはいけません

竹刀削りもなく、紙やすりも手元にないので
ちょっと用意をしないといけません・・・

午後にでもちょっと買い物に行ってきます

人気ブログランキングへ
登録しました 宜しくお願い致します
[PR]
by kendo-ojisan | 2013-05-11 11:30 | 剣道具のこと | Comments(6)