ブログトップ

剣道おじさんの備忘録・・・ a datebook of Japanese swordsmanship

昨夜はいつもの通り稽古にいきました
今回は先生方が所用であまりおられなかったので

中学生を中心に稽古しました
稽古に来ていた中学生4人
4段の先生お一人
大人の方、お一人

合計6本のお稽古を頂戴しました

中学生の稽古では、打つべき機会は確実に打つようにしました
もちろん、相手も打てる機会を作るという作業も
あるので、これがなかなか難しい・・・
間合いもさることながら、タイミングが大人と違うので
相手が振りかぶっているところに打ってしまったり
よけた後に竹刀が下りてきたりと、思うようには
良い機会を作れませんでした・・・猛反省・・・

そんな中、面打ちを見ていると、竹刀がまっすぐ振れていない子がいました
機会はいいタイミングで打ちに来るのですが、見てから打った私の面が当たる

右手が強く、本人の右から曲線の軌道で竹刀が下りてきてました
これはいかん!!

左手を意識した打ちを教えることに・・・

左手を鍔元で握らせて、近い間合いで数回面打ちをさせ
近間で両手で面打ちをさせ
一足一刀の間合いで面打ちをさせ

はたしてこの教え方がいいのかどうかはわかりませんが
昔、左手中心の打ちを覚えるときに自分が教えていただいた
矯正方法をやってもらいました

まずまず、打てるようになってくれたかな?

これを毎回やらないとできるようにならないのですが
継続させることが難しい・・・

がんばれ! 中学生!!

大人の方
短時間でしたが、地稽古をさせていただきました
手足の動きがうまく連動しておられないようで
ご苦労されてました
そうは言っても、間合いはガッチリ詰めて、相手を追い込むような
稽古をしました

4段の先生
私より若い、元気のよい先生
ちょっと打ち気が強すぎたかな?
徐々に私のペースになっていました
合気での面打ちは2~3本出まして、互いにいい感じで
打てていたように思います
同じくらいの段位の方と稽古をするときは
最近、余計なことを考えず、感覚だけで打ちに行くことにしています
野生の感での打ちを出せるよう、心を白く、丸くして稽古をしています
これがなかなかいい感じ

上位の先生に懸るときにもそれができるようになりたいな~っと思ってます

さて、暑くなってきて熱中症の怖い季節
水分、塩分の摂取をしながら、体調に気を付けて
稽古したいですね

ポカリスエットに塩を小さじ1/4弱くらい入れて飲むといいらしいです

人気ブログランキングへ
励みになります 宜しくお願い致します

a0265838_10255177.jpg

結束のさせ方って・・・こんな感じですかね?
[PR]
by kendo-ojisan | 2013-06-30 10:25 | 剣道の稽古 | Comments(2)

面の乳革を交換しました

前の記事で面の写真を出しました

学生時代に使っていた面乳革でひも状に
縫ってあるタイプ
古い面はなじんでいたのであまり問題なかったのですが
現在使用中の面は新規に使い始めた(ふるい面の面金が折れた・・・ため)もので
まだ、硬いせいか締まりが悪い印象でした

そこで、平たいタイプのものに変更してみることにしました
a0265838_172953.jpg

このようなタイプ

a0265838_182930.jpg

古いのを外して、下から4本目のヒゴに乳革を通します

a0265838_195567.jpg

面紐を通して
a0265838_1102941.jpg
a0265838_110474.jpg

締め込みます

反対側も同様に・・・
a0265838_1114180.jpg

こんな感じで出来上がり

さて、締まり具合はどうなるか?
土曜日の晩の稽古でためしてみようかと思います

人気ブログランキングへ
励みになります 宜しくお願い致します
[PR]
by kendo-ojisan | 2013-06-29 01:12 | 剣道具のこと | Comments(2)

土曜日は仕事で、晴れ間の日曜日の午前中は
稽古に行けました

この日はすごい人数でした(先生方を合わせると50名近くいたのではないでしょうか?)

熱気のなる道場はちょっと息苦しい感じもしましたが

8段の先生・・・お一人
7段の先生・・・お三方
合計4本のお稽古を頂戴しました

8段の先生
若手の8段の先生で速さと強さを兼ね備えておられます
久しぶりにお願いできました
しかし、強い・・・前回よりは下がらないように稽古できましたが
仕掛ければ打たれ、狙えばかわされ・・・
完全に読まれてる印象でした
唯一、小手-面、小手-面、面といってから小手-胴と
二段技と上への意識づけをして、小手から胴に渡った際に
一本とはいかないまでも手ごたえはありました
最後は、面抜きメンでバッサリ切られた感じでしたが、前に出る意識で
稽古ができました

7段の先生・・・1番目
いつもお願いしている昔馴染みの先生
今回は最初のうちは、結構、前で捌きながら
そこそこいいところで小手、面と打てていたのですが
後半、脚の疲れからか、ちょっと出足が鈍りました
担ぎ面を頂きまして・・・キッ・・・悔しい・・・

7段の先生・・・2番目
初めてお願いした、長身の先生
懐が深く、攻めきらないと届かない感じがすぐにわかりました
数合いあって、ちょっと深い間合いに入って
一気に打つようにすると、それなりに打てるタイミングが
わかるようになってきました
最後は相面に乗れたので、攻め手の試し方と
その手ごたえを感じながらの稽古ができました

7段の先生・・・3番目
小柄ですが、まっすぐぴっちりした構えから厳しい技が出る先生
基本に忠実な稽古というか、引っかけるようなことなく
互いに中心を攻めながら打っても打たれても
何かこう、嫌味がない稽古になりました
久しぶりの感覚でした


というわけで大人数で待ち時間が長めでしたが
その分、見取稽古も十分できた日曜日でした


人気ブログランキングへ
励みになります 宜しくお願い致します

a0265838_23392614.jpg

次の記事はこの乳革になります・・・
[PR]
by kendo-ojisan | 2013-06-25 23:41 | 剣道の稽古 | Comments(2)

梅雨の低気圧と腰・・・

梅雨前線活発化!!
この時期に台風って・・・昔は8月くらいまで
台風上陸ってなかったように思うんですが、温暖化の影響
なんでしょう
最近は6月に上陸するニュースが増えた気がします

この時期、毎年、梅雨前線の発達とともに私の腰痛や神経痛が悪化します

昨年の秋に治療してから、痛い感じはほとんど経験しなくなったのですが
この梅雨はきました・・・

・右腰の重い感じ、違和感
・右臀部から足まで鈍い痛み
・右脚全体の痺れの悪化

生活するだけなら大きな支障はないですが、稽古になるとそうもいきません
ただ、ここで休んでしまうと、夏場の稽古がつらくなるのは目に見えているので
できるだけ、無理ない範囲での稽古をするようにしています

背中を後ろにグ~っと反る運動は痛くない範囲でやっておくと
少し、椎間板が前に押し返されるらしいので、痛くない範囲でエビ反り運動をします

左のアキレス腱の古傷も痛みが出るので、ストレッチと入浴時のマッサージ
就寝前に湿布をするなど、体の手入れをきちんとしながら、稽古に臨みます
(学生のころ検査したときには部分断裂していると診断されました・・・)


稽古していて最近、感じるのは、稽古の後半になると右脚の踏切が
ちょっと悪くなり、左足に重心を移す作業をしてしまうことで出足が遅れ
打たれる場面が増えました

梅雨時にこういったことが起こる可能性が高かったので
春先からやや左足に重心を移した形で構えるようにし、打つようにしていたんですが
痛みの出てきたアキレス腱を知らず知らずのうちにかばってしまい
重心のブレが大きくなってしまいました

今日は晴れたので腰の調子も安定してます

低気圧が来る時ほど、腰もアキレス腱も症状が出るので
要注意な梅雨です・・・

人気ブログランキングへ
励みになります 宜しくお願い致します

ということで病気の絵を探してみました
a0265838_16533783.jpg
a0265838_1653502.jpg

本当は休むのがいいみたいですね・・・休みたくない。。。
[PR]
by kendo-ojisan | 2013-06-22 16:54 | 剣道と怪我、病気 | Comments(4)

昨夜は平日でしたが、稽古に行くことが出来ました

7段の先生・・・4名
6段の先生・・・2名
合計6本のお稽古を頂戴しました

7段の先生・・・1番目
厳しい稽古のお師匠さま
やはりいろいろと試してみるのですが
どうにも空回りな感じでした
知らず知らずのうちに浮かされている感じです
打っても打たされている感があり、結局、打ち込み稽古・・・
打ち込み稽古が嫌とかではなく、自分の進歩が
全く感じられないのが悔しく思います
我慢して攻めて打つこと・・・この課題を超えない限り
次の段位も自分の目指す剣道も手に入らない・・・
攻めて打つこと、攻め合いに負けない肚作り・・・難しい課題です

7段の先生・・・2番目
先週もお願いした中心の厳しい先生
ある程度は自分の技が出せるときもあるのですが
相手の動きに釣られた感じでした
先週のようにいい面は出ず・・・
もちろん上位の先生ですから、当然ではあるんですが
ここでも”技前””作り”の部分に関してご指導をいただきました・・・

7段の先生・・・3番目
小柄ではありますが、様々なタイミングで技が出る先生
この先生は以前から正直、苦手な先生
守りが堅い・・・かといって待ち剣ではないのでまごまごしていると
打って出てこられてしまうので、どうにも自分のペースで
できません
まっすぐではないのですが、タイミングよく面に乗られることが
しばしばあり、まっすぐで仕掛けるのですがなぜか右から打ち込まれてました
出る前に体重が一瞬後ろに流れていることをご指摘いただきました

なるほど・・・最近の問題点である重心の位置と荷重のバランスがまだ完全ではない
その点をがっちり打たれたことになります

なぜかは自分でもわかっているので
これは次回の記事にしようと思います

7段の先生・・・4番目
久しぶりにお願いした先生
出小手がお得意です
この小手を打たれずに面を打つような稽古をしました
このときは面にこだわっていたのであえて先重の竹刀に
変更して稽古に臨みました
しかし、そうそう打てるものではありません
いいところもなかったわけではないのですが
最後に小手を打たれてしまいました
こちらでも”技前の作り”この課題を与えられました

間の入り、タイミング、攻めのメリハリ・・・さまざまな問題が含まれており
とにかく工夫が必要!

がんばらねば・・・

6段の先生・・・1番目
ちょっとお年ですが、へんな小技を使わずまっすぐな剣道をされる先生
スピードをあえて落として、大きな技を使うよう稽古しました
互いにまっすぐ打ち合うので、相面となることが多くなり
自分としては当てることよりも、大きな技で、相手の打ち間での稽古を
しました
何度となく、面を打ったのですが、当たることは当たっても満足のできる
面打ちは2~3本でした
相手の起こりを完全に制圧した面打ちでなければならないはずでは
あったのですが、そうそう打てるものではなく
すっきり打って抜けられた打ちが少ない・・・
やはり面打ちは難しい・・・
ちょっとした力みや、打ち気の出過ぎた面が多かった・・・
反省が多い稽古になりました

6段の先生・・・2番目
若手の先生
この方は強いです
昔から知っている方ですが、強くなってます
お願いするのは久しぶりでしたが、さきほどの
体重の微妙な移動を見抜かれ、バシバシ打たれてしまいました
近い年代の先生ですので、こういった方々に負けない稽古を
しないといけません


ということで、暑さが厳しくなるこの時期
できるだけ稽古をして、気を練るようにしていかないと
いけません

ただ、低気圧の影響で・・・体調は・・・です

人気ブログランキングへ
励みになります 宜しくお願い致します

a0265838_23334730.jpg

梅雨時ですので、お休み中
翌日、晴れそうな日に使うつもりです
[PR]
by kendo-ojisan | 2013-06-20 23:35 | 剣道の稽古 | Comments(2)

週末の土曜日はいつものように稽古でした

8段の先生・・・お一人
7段の先生・・・お二人
6段の先生・・・お一人

合計4本のお稽古を頂戴しました

8段の先生
小柄ですが大きく速い打ちの先生です
この先生の剣道は同じく小柄な私のような者にとって
非常に参考になります
8段の先生方に共通しているのは”足の備え”なんだな~っと
思うのです・・・
相面になったところはよかったかな~っと思いましたが
打ち負けてた感じがします
攻めから打ちへの動きが非常になめらかでよどみがない
これは真似できるようにしたいです

7段の先生・・・1番目
中心を外さず、ドンっと打ちが出る先生
なかなかチャンスがなく、ふとしたところを
面に乗られることがありました
打ち気になって、出ようとする瞬間を決して速さではない
何かで、ポンっと打たれた感じでした
一本勝負となり、余計なことは考えず、感じるままに
打ったメンが当たり「いいところ!」っとお声を頂戴できました

7段の先生・・・2番目
打ち間になると連打もある先生
こちらの先生もこれまで何度もお願いしているので
なかなかお互いに打ちきれない感じになります
それでも、攻めを敢えて相手の打ち間まで入っていくことで
出頭技と返し技にTRYする稽古をしました
なかなか難しかったです
一本勝負は自分の打ち間で打たせていただきましたが
相手有利ともいえる場所でとことんやる稽古も楽しかったです

6段の先生
とにかく打たれる先生
というか、私が打ち込み台のごとくになってしまいます
攻め、打ち、どれもかないません・・・
その中で何とか一本を狙う稽古
きついですが、勉強になります
理合を上位者に合わせて背伸びした稽古をお願いできるので
自分の弱点と良い点がはっきりします
今回は結局、自分でペースを掴んだ気持ちにされて
実は術中にはまり込んでいるのに気付かず、出ばなを小手に
切られました・・・
次回こそ、久々の一本を!!

人気ブログランキングへ
励みになります 宜しくお願い致します

a0265838_03502.jpg

稽古用の小手・・・なじんできてます
[PR]
by kendo-ojisan | 2013-06-18 00:04 | 剣道の稽古 | Comments(0)

昨日の続きです
退院した日、自宅に帰り、二階のリビングに上がろうと、ゆっくり階段を上ると・・・
患部であった右脚の力が入りにくい・・・そんな感じがしました
平面の歩行ではあまりに気にならなかったんですが、片足に荷重のかかる階段昇降では
筋力の低下か感覚の低下かわかりませんが、力が入りにくいという自覚症状が追加されました

痺れは、深夜に強くなり、目が覚めます

もちろん、内服薬は飲んでいたんですが、痛みはなくなっても
ヘルニアの余波はまだまだ、続いている感じでした

翌週から仕事に復帰しましたが、基本的には残業もせず、とりあえず
通常業務を行う8時間といった感じで2週間が経過しました

主治医の先生と相談して、ある程度歩くことと階段昇降のトレーニングは許可をいただき
概ね2~5km程度のwalkingと5~10分間の階段昇降のトレーニングを始めました

walkingは通勤の往復で概ね3kmくらいでしたので
帰宅前に職場近くの公園の入り口にある階段(手摺付き・・・転びそうになった時の用心のため)で
階段昇降を行いました
最初5分間から徐々に時間を延ばし、10分間の階段昇降ができるようになるまで
約10日・・・一日おきくらいにやったでしょうか・・・

2度目の診察で歩行状態や筋力のチェックをしていただき
背筋強化のための運動はある程度可と許可を頂きました

このころには階段は普通に上れるようになりました

竹刀を振ることの許可も出ましたので少しずつ、素振りを始めました

この間、道場には定期的に顔を出して、見取り稽古は継続しました

長く道場に行かないでいると、気持ちが萎えて、稽古に復帰しづらくなる気がしたんです

何せ、昨年16年ぶりに稽古を再開した私としては、何としても細々ながらも
剣道を続けるたいという気持ちが強かったからです

そして、翌週からは踏込みなしで素振りや基本打ちなどを
先生方のご協力で少しずつやるようになりました

12月下旬、基本打ち程度の負荷は可とされ、一度だけ稽古したのですが
”漕ぎ足”になってしまい、基本打ちすらまともにできず・・・結構、ショックでした

年末は仕事納めからも残務をやりつつ、毎日素振りと股割素振りで大腿部の
筋力upを行うようにしました

年明け、初稽古

年末の稽古から約2週間、上記のトレーニング中心でしたので
無理せず、稽古を再開していきました

右脚のしびれや違和感は少しよくなったような気がしていましたが
多少、筋力が安定したせいか、連打は無理でも一本打ちは何とか
打つことができるようになりました

1月中旬からは本格的に稽古をしていましたが、なんとなくしっくりこない感じでの稽古が続きました
2月に昇段審査を控えておりましたので、あまり形を崩さない稽古、当てるのではなく
打つ稽古を心がけて、丁寧に一本一本を意識した稽古を行いました

結果、2月の審査で4段に合格、23年ぶりの昇段でした

現在も週に1~2回の稽古を続けています

痺れは春先に1/3くらいまで減少した感じでしたが、この梅雨時になり
また症状が強くなってます

最悪の時期の1/2程度でちょっと悪くなった感じです

実際に春先までは腰のコルセットを巻いて稽古していましたが
現在は通常通り
剣道は垂がコルセット替わりになる気がします

上下動がそれほど多くない競技ですので、捻る動作で無理しなければ
riskは下がる気もしてます
つまり、腰の入った打ちを出すことが一番安全な気がする、今日この頃です

人気ブログランキングへ
励みになります 宜しくお願い致します

a0265838_1810863.jpg

ネットにあったヘルニアの図です
私もこんな感じだったと推察されます
[PR]
by kendo-ojisan | 2013-06-15 18:10 | 剣道と怪我、病気 | Comments(6)

昨夜、更新しようかと思っていたのですが、子供を寝かしつけたついでに
自分もグッスリ寝てしまいました・・・

さて、私の椎間板ヘルニアの手術から現在に至る状況を書きます

昨年秋
2012年10月初め
次女があおむけに寝ている私に飛び乗った翌朝
なんだか腰に違和感があり、お尻のあたりに鈍い痛みが出始めました

この時は、手持ちの痛み止めと湿布で様子を見ていましたが
日がたつにつれて、痛みが増強していきました

稽古の時は坐薬を入れて痛みを取ってからやるという感じでした

少なくとも10月中旬まではそのようなことをしてましたが、10月下旬に入ると
起床時に痛みですぐに起き上がることができず、着替え
特に靴下を履くときときに前屈みになると臀部に激痛が走るため
家内に手伝ってもらって履くようになってしまいました

4段の審査が近くなっていたこともあり、2週間ほど稽古を休み
11月初旬には一度稽古をしましたが、かなり厳しい痛みになって
きました

審査のあった週の月曜日、起床するといつもの痛みよりきつい痛みが走り
翌日からの出張を急遽取りやめるほどになりました
仕事も休み、翌日はまで安静にしていましたが、痛み止めを使っても
どうにもならない痛みが出てきました

さすがに立つこともままならなくなったので、入院覚悟で病院へ・・・

主治医の先生に急遽、診察をお願いし”ルートブロック”という処置をしていただきました
その日は多少、痛みが楽にはなりましたが、歩行できずにそのまま入院・・・
トイレに歩くことができずに苦労しました(初めて尿瓶を使いましたがなかなか出ない・・・泣)

翌日、痛みがあまり変わらないため”硬膜外洗浄”という治療をしていただきました
脊髄の外側にある硬膜という硬い膜の周辺に痛みの原因となる物質がたまっているそうで
それを局所麻酔薬とステロイド剤を注射して薄めると痛みが改善するそうなんです

この治療でかなり痛みが取れてきました
トイレまでは歩くこともできるようになりましたが、歩くときは歩行器を使うという状態でした

検査を挿み、翌週になって手術という選択をしました

この手術は経皮的椎間板摘出術というもので、X線で腰の骨の位置を見ながら
皮膚を局所麻酔で麻酔して、細い金属の道具を差し込み、先端形がハサミというか
なんというか、摘める道具でせり出しているあたりの椎間板を削り取っていくという
感じの手術でした

私は横向きに寝ているだけでしたが、最初の麻酔の針が痛かっただけで
都合30分ほどで手術が終わりました

2~3時間安静にして、トイレだけは歩行してよいとのことでした

術後は痛みがほとんどなく、痺れだけが残る状態でした

手術の翌日には退院の運びとなり、1週間ほど入院したことになりました

長くなったので今日はここまでにします


人気ブログランキングへ
励みになります 宜しくお願い致します

a0265838_22155390.jpg

[PR]
by kendo-ojisan | 2013-06-14 22:16 | 剣道と怪我、病気 | Comments(2)

土曜日の晩はいつもの通り稽古に行けました

7段の先生・・・お二人
6段の先生・・・お一人
5段の先生・・・お一人
3段の方・・・お一人
2段の方・・・お一人

合計6本のお稽古をいただきました

7段の先生・・・1番目
何度かかっても厳しいお師匠さま
今回も下がらない稽古を実践すべく稽古しました
立会最初から、前に前にと出て打つ
返されても前に出る
こればかりを繰り返しまして、結局最後は懸り稽古となり
息が上がりました
いわゆる懸り稽古と打ち込み稽古を組み合わせていただけるので
最後は姿勢を崩さない面打ちで終わらせていただけます
この苦しい稽古はいずれ地力になると信じてやってます

きついですけどね・・・

7段の先生・・・2番目
間が詰まっても連打のくる先生
今回は間に入れず、こちらからグイグイ入っていくように
稽古しました
しかし、なかなか打ちが当たらない・・・
ちょっと強引過ぎたかな・・・
そこで気分はグイグイで一足から打つと、いい感じ打てました

6段の先生
きっちりと中心の張り合いをしながらドンっと来る先生
互いに譲らぬ稽古
打って打たれて・・・縁を切らないよう気を張って・・・
時間は短くても集中した稽古になりました
最後は相面!!
なんかいい稽古の仕上げに相面っていいですよね

5段の先生
長身、若手でスピードのある先生
早い面技を中心に攻めを組み立ててました
そうこうすると、下から小手もきました
背丈の小さい私が長身の方と稽古するときは
とにかく相手の間合いで勝負をしないことを心がけてます
数合いあって、中心から打ち間まで一気に入り
手元があがるところで出小手!!
久々にいい打ちが出たように思います
お相手の先生はおじさんに打たれて悔しそうでしたが・・・

3段の方
手足の長い、リーチのある方です
またもや、打ち間に入るところから注意のいる相手
数合いして出ばな面、相面と出足のよいところで打ちが出せました
様子をみているといくつか癖が見えたので次回は
その癖をついてみようかと思います

2段の方
小柄で徐々に面打ちの踏込が安定し始めた感じの方です
数本、いい感じの面が打てておられました
相手の技を引き出すように、かつの瞬間には自分が打っているという
なにやら難しい稽古をしてしまいました
ホントに最近、指導をうけることばかりで引き出すような稽古ができて
いなかったのでいい勉強になりました
不用意な技が来たときには確実に応じ技で対処し、隙を見せない
緊張感は結構、難しかったです

というわけで、土曜日の稽古も充実した稽古に
なりました

次回は・・・いつかな~

人気ブログランキングへ
励みになります 宜しくお願い致します

a0265838_206140.jpg

最近、使っていないこの面
梅雨が終わったら洗ってみようかな?!
[PR]
by kendo-ojisan | 2013-06-10 20:06 | 剣道の稽古 | Comments(4)

第60回関東高等学校剣道大会がさきほど終了しました
結果です

第60回 関東高等学校剣道大会 結果(団体のみ)

男子団体
1位 水戸葵陵
2位 桐蔭学園
3位 高輪
3位 小山

女子団体
1位 守谷
2位 桐蔭学園
3位 東海大菅生
3位 横浜商大


男子桐蔭学園の連覇が途絶えました
女子守谷は昨年に続きまた優勝

個人的には
桐蔭学園の大将・田中選手を応援してました
決して大柄な選手ではないですが、積極的な攻めの剣道で
よい選手です
昨年の先輩たちに負けないよう、必死の努力をしていたのだと思います
決勝戦の相手、水戸葵陵・宮本選手は背丈もあり、懐も深いので小柄な選手には
楽な相手ではありません
開始早々、手元が上がったところを逃さず、小手に切り、そのまま一本勝ち
見ごたえのある大将戦でした

さあ、次は玉竜旗、そしてインターハイへと高校生の熱い戦いが続きます
選手のみなさん、怪我のないよう、悔いのないよう稽古に励んで
青春を謳歌してください

kendo-ojisanは心から応援しております

人気ブログランキングへ
励みになります 宜しくお願い致します

a0265838_1542870.jpg

[PR]
by kendo-ojisan | 2013-06-09 15:05 | 雑記 | Comments(2)