人気ブログランキング |

ブログトップ

剣道おじさんの備忘録・・・ a datebook of Japanese swordsmanship

昨日の夜も稽古に行けました
長女が「たまには夕飯を一緒に食べようよ~」なんて
ありがたい言葉を発しておりましたが
「お父さんは剣道の修行にいくから、また、今度ね!!」っということで
稽古に行きました

7段の先生・・・お三方
6段の先生・・・お一人
4段の先生・・・お一人
2段の方・・・お一人

合計6本のお稽古を頂戴しました

7段の先生・・・1番目
中心の固い構えからグッと入ってくる先生
今回は思わず、相手の間合いで稽古をしてしまいました
気勢の違いか、遠い間合いからでも、どんどん入ってこられて
やりにくかった・・・
動き出しのところで打ちにいかないと打てない感じでしたので
早め早めに仕掛けていきましたが、相手もそう簡単にはさせてくれません
手元を上げたときに何本か面を狙いましたが、守りも固く
そうそう打てませんでした
入り際に面を打つつもりで仕掛けたら、出頭に面を頂戴しました・・・

7段の先生・・・2番目
打ち間に入りが早く、間が詰まって連打も来る先生
久しぶりにお稽古をお願いしました
間の入りなどは依然と変わりなく、素早い
多少違うのは、以前より手数が減った印象であったことくらい
地稽古中は探り合うような感じでやってましたが
途中、意外と今日は自分の剣先が効いているように思う何かがあり
一本勝負となってからは出頭主体に攻めにかかりました
出ばな面で1本
相小手面で1本
それぞれいい感じで打てました
昔、敵わなかった先生に打てると自信になります
こういう稽古を通じて、何かつかめるといいのですが・・・

7段の先生・・・3番目
昨日も厳しかったお師匠様
ついつい打ち気で懸かりすぎて、無駄打ちが多くなり
結局、気づくと打たれている・・・
ただし、昨夜の稽古で「やっぱりここだ」っと気づいたのは
攻め足が右足主動になったところは確実に打たれていたということ
左足+左腰の攻めのときは打たれずに避けさせる形になった点
これはつらい打ち込み前の数本の打ちで体感できました

大事なのは左の攻め

よい勉強になりました
次回以降にも気を付けたいポイントです

6段の先生
若手で出ても下がっても技のある先生
なかなか打たせてもらません
最後の最後に稽古をしたせいもあり、足が効かなくなってました
ただ、以前よりも出足で止められることが減ったので
多少なりとも稽古の成果があるのか?
今後のバロメーターになっていただきたいと思います

4段の先生
以前より攻めから打ちへの移行がスムーズになってました
私の審査前にもずいぶんとお世話になったので
5段審査前の稽古台になりました
ただし、そうそう打たせたくないということもあります

最初の面打ちが印象的でした
攻めから一気に打たれてしまいました
徐々にこちらもペースをつかみ、最後は出ばな面を
打たせてもらいましたが、持ち味のよいところが
お互いに出た稽古で楽しかった

2段の方
こちらの方ともしばしば稽古をお願いしています
今回はただ打ち込みではなく、打つ機会を覚えていただくつもりで
・中心から割って一足に入った瞬間
・やや遠間から竹刀を払った瞬間
・面打ちの起こりで捌いて抜く瞬間
この3パターンをしっかり打ち込んで、ご自身の打ち間と機会を
覚えていただけるように稽古しました
後半、何本か自分からの打ちが出てきたので
よかったかと思います

というわけで昨夜は雷雨の中、稲光にちょっと
驚きながらの稽古になりました

今週はいつ稽古ができるかな?

今回の反省を活かしてさらに精進しようと思います

人気ブログランキングへ
励みになります 宜しくお願い致します


a0265838_14213357.jpg

構えの矯正についてもそろそろ記事に
しなくては・・・
両手がふさがるので、誰か(娘か嫁)に写真を撮ってもらわなくては・・・
by kendo-ojisan | 2013-07-28 14:22 | 剣道の稽古

水曜日は週休振替でお休みでした
なので、昼間は家庭サービス(夏休みですので子供は暇を持て余してます・・・)
夜はfreeでお稽古でした

8段の先生が3人も来ておられ、全員の先生にお稽古をお願いしました

8段の先生・・・1番目
あらゆる場面で技の出る先生
この先生との稽古は緊張感があります
それほど長い時間でなくてもすぐに息があがってしまいます
前に前に・・・それを意識していても、ぐいぐい攻め込まれ
浮けば打たれ、出れば打たれなのです
今回はできるだけ我慢すべき場所で我慢して稽古をしました
1本になる打ちがあったか、必死すぎて覚えてませんが
とにかく相手が動いたら打つようにしました
しかし、返し技も厳しく、なかなか思うようには打てませんでした
時間はあっという間に経過して気づくと面の打ち込みをしてました

ああ~、すごくきつかった・・・

8段の先生・・・2番目
こちらの先生は前の先生とタイプが違いますが
合気=打突という感じの先生で、間合いも適正なところで
打ってこられるので、別の緊張感があります
面、小手、面抜き面、胴とやはり打たれます
何とか相面にもっていっても先をとられている感じ・・・
腕前の違いと足さばきの違いが顕著に出た気がします
見取り稽古をしていると、左足の備えが早く、一定であることに
気づきました
この足さばきができないと、構えになっていないことがわかります
この稽古もあっという間に時間が経過して、気づくと面の打ち込みでした

ああ~、息が吸えないくらい苦しい~~~

8段の先生・・・3番目
こちらの先生は技が大きく早い先生
今回は私も大きく早い打ちを心掛けて稽古しましたが
ほぼ同時にとんだつもりが、面に乗られている・・・
そんなシーンが多かったように思います
やはり、遣われている・・・
起こりを読まれている・・・
稽古後、面打ちのときに顎が上がっていて、力が上に逃げていると
ご指導いただきました

これはまずい・・・

次回の稽古ではしっかり顎を引いて打たないといけません・・・

その後、3段の後輩と稽古
秋に4段を受けるようでした
ならば・・・
審査も意識しながらの稽古
できるだけ合気になるよう心がけ、打つべき機会には
確実に技を出すようにしました
以前より、出足はよくなってきてましたが、見すぎているような
印象でした
出ばな面、飛び込み面、出小手、小手抜き面・・・彼の見る癖のところは
極力打ち込みました
4段、5段では構え→攻め→打ちの流れがきちんとできていることが
合格の条件だと思っているので、自分が気を付けていた点を打ちで表現
してみました

頑張れよ!!っと

最後に6段の先生
色のない技で、シャープな剣道をされる先生
最初、攻め込んで面を打たせていただきましたが
その後は徐々に相手のペース
特に小手を2本打たれたので、例の構えがまだ十分直っていないことで
小手が見えてしまっている影響が大です
構えの矯正をしながら、適切に打つように稽古したいと思います

と、いうことで充実したお稽古を頂戴し、新たな課題もいただきました
さらに稽古を重ねて、課題の克服をしていきたいと思います

人気ブログランキングへ
励みになります 宜しくお願い致します

a0265838_1247368.jpg
a0265838_12471852.jpg

胴胸の裏と表・・・飾りは関東三階松・・・よく見てみたら、あるところで目立ってました
この話はまた、いずれ・・・
by kendo-ojisan | 2013-07-26 12:48 | 剣道の稽古

午前中は何となく曇りがちで、気温もほどほど
風もあって爽やかちょっと前のいい気候でした

そんな気候であったせいか、道場にはたくさんの
剣士の方々が稽古に来られてました

混んでいたので数がこなせませんでしたが
7段の先生に3本のお稽古を頂戴しました

7段の先生・・・1番目
早い技で攻めてこられる先生
昔からお願いしているので、手の内はわかっています
それだけに捨てきらないと打てない・・・
ちょっと浅い面が数本
なかなか打ちきれない・・・
打ち気にはやって間を詰めたところで小手-面と渡られてしまいました・・・
く、くやしい・・・

次回こそ・・・

7段の先生・・・2番目
今日はこの先生をお見かけしたので並んで待って
最後にお稽古をさせていただきました
やはり、よい剣道をする先生のところはお稽古を望まれる方多い・・・

さて、小柄ですが大きく速い打ちをお持ちの先生ですので
小細工などせず、打たれても気持ちよくといった感じの稽古でした
最後に面の打ち込みをさせていただき、息も上がりました

稽古後、構えの左手に関してご指導をいただけました
ちょっと窮屈になっているというか、無理に正中に置くことで
不自然な形になっていると・・・

確かに、そのご指摘は私が剣道再開後、ずっと悩んでいたポイントなので
少し左手の構えをなおしえてみようと思います

7段の先生・・・3番目
こちらも昔からお願いしている先生
当たっているけど打ちきれていない・・・
そんな感じの稽古になってしまいました
狙いすぎの感も否めませんが、なにやら
力みがあったか・・・?

稽古後、捨てきれていないと・・・
打たれることを嫌がりすぎているとも・・・

う~ん、そんなつもりはなかったんですが
やはり稽古の取り組み方に問題が・・・
心の問題・・・

しばらく悩みは尽きそうにありません

人気ブログランキングへ
励みになります 宜しくお願い致します

a0265838_19291673.jpg

部屋で干す・・・カビ防止のためエアコンのある部屋・・・持ち主より良い環境・・・
by kendo-ojisan | 2013-07-21 19:30 | 剣道の稽古

破けた~!!

先日の稽古で、稽古後の座礼を交わして
立ち上がろうとしたとき、膝が袴にちょっと絡んだんです

その次の瞬間

ビリビリ・・・っと

鈍い、嫌~な音がしました

着替えているときに見ると

a0265838_18332532.jpg
a0265838_18334177.jpg

袴の股の部分が二か所も破けてました・・・

あちゃ~やってしまった・・・

この袴は大学入学のときに買ったもので、使用期間は足掛け20年以上・・・

最初は試合用、その後は稽古用へ
ずいぶん使い込んでいます

腰板の部分が少し擦り切れてますが、捨てるにはもったいないので
修繕することにしました

「父さんは夜なべをして~・・・」

超久々に針と糸を握りしめ、一針一針、一生懸命・・・

人気ブログランキングへ
励みになります 宜しくお願い致します

縫い上がりはこちらです
by kendo-ojisan | 2013-07-18 18:39 | 剣道具のこと

朝7時過ぎから庭木の整理整頓をしたり、鉢の場所を変えたりと
何やら忙しく動いて、気づくと9時!!
家族はゆっくりと朝食など致しておりましたので
私は稽古へ・・・
早起きは三文の得でした

今日は
7段の先生・・・お四方
6段の先生・・・お一人
合計5本のお稽古を頂戴しました

7段の先生・・・1番目
よくお願いしているどっしりした構えからドンっと打ちのくる先生
前半はなかなか中心を取りきれず、面を2本いただきました
ちょっと遠い間合いから交刃の間よりちょっと入ったくらいで
打ちを出していくとやや浅めながらも、出足を捉えたような
形がつくれました
このパターンで後半は徐々にペースを掴みながら、面、小手-面など
2,3本はまずまずの打ちが出せました

7段の先生・・・2番目
久しぶりにお師匠さまとのお稽古となりました
相変わらず、厳しい攻めに悩まされつつ、面を打てば
いなされ、小手を打てば返され、二段技でもわたり際をたたかれ・・・
とにかく無心に打つこと
打てると感じたら打つようにしました
結局、打ち込み稽古になっていましたが、体を反射的に
動かすにはこれしかないと思いながらやってます

7段の先生・・・3番目
昔、お願いしたことのある先生
なかなか面を打つことができず、逃げずに稽古するには
非常に難しい・・・
数か月に一回程度いらっしゃる方なので次回まで
研究しようかと思います
身長の割に、手元が低いため攻めづらいです
懐が深いので不用意に打てば出ばなに乗られるriskが大きい
攻略法を考えねばなりません

7段の先生・・・4番目
若手の7段先生
面、小手、突きと技も多彩
出頭技を中心に組み立て、手元を上げないように
気を付けました
剣先が強いので、構えからビシビシと伝わるものが
あります
面の二段打ちで一本まずまずの面が出せました
一本勝負では厳しいところの面を打たれましたが
ギリギリで間を切るような展開
最後は小手を拾わせていただきましたが、打ち負けた感あり・・・
次回こそ、何とかしないと・・・

6段の先生
久しぶりにお願いした先生
なかなか合気になれずにちょっと停滞してしまいました
お互いに打つ気はあったのですが、打ち出すタイミングが合わず
互いに空ぶったり、間が詰まってしまったり・・・
気を合わせられるようにしていかないと稽古の時は
難しいと思いました

試合は逆にあえて合わせないようにすることもありますが
稽古は気を掴んで、合わせていけるようにして緊張感を
つなげながら打ちを出したほうがいいような気がします
いろいろな先生方にお願いしていると合気になりやすい先生と
そうでない先生がおられ、合うときと合わないときがあり
その日の”気”の流れというか何か見えないものに支配されているような
気がしてます

う~ん、難しい・・・

人気ブログランキングへ
励みになります 宜しくお願い致します

a0265838_16582778.jpg

フラッシュなしの写真と

a0265838_16585316.jpg

フラッシュありの写真

同じものでも見え方がずいぶん違います
糸の色は濃紺と茶色です
茶色はオレンジみたいにも見えますね
by kendo-ojisan | 2013-07-15 17:00 | 剣道の稽古

今日は午前中稽古に行きました
駅から体育館まで5分ほどですが、蒸し暑い・・・
道場に着くころには、一汗以上の汗だく状態・・・

水分補給してから稽古に臨みました

7段の先生・・・お三方
6段の先生・・・お一人

7段の先生・・・1番目
小柄ですが、なかなか打たせてはくださらない先生
序盤から攻めて面、攻めて面を繰り返しました
時折、小手にも変わりましたが、基本、面を主体に
稽古しました
稽古後、ちょっと間合いが近いとご指摘を受けました
攻める気持ちが前に出過ぎたのかもしれません・・・反省

7段の先生・・・2番目
比較的お若い実業団で稽古されている先生
癖を見抜いて、打たせないようにはしていたのですが
さりとて、こちらの打ちは寸でのところで浅くなり
思うようにはできません・・・
最後は小さく担がれて面を打たれてしまった・・・
担いでくるのはわかっていたものの、ちょっとした間の
違いで相面にできず・・・悔しい・・・

7段の先生・・・3番目
いつもお願いしている小手の得意な先生
立ち上がって、二合目に出小手を打てました
その後は膠着状態となりました
何本か惜しい面もあったと思うのですが
さすがにびっちり一本とはいかず・・・

う~ん、入り方もいくつか試したのですが
やはりまだ読まれてしまいます
合気になる場面はありましたが、一本の打ちで仕留める稽古は
出来ずじまいでした

稽古を見ておられたある高段位の先生が、なかなかよいと
おっしゃってくださったようで、稽古の内容をご理解いただけて
うれしく思いました

6段の先生
7段審査を受けておられる先生
立ち合いのように稽古しました
一回目と二回目のパターンを変えてみました
一回目はどっしり構えて、無駄打ちをせず
合気になれるところを探すような稽古
二回目は手数を出して相手に考える暇を
与えない稽古をしてみました
今回は手数を出した稽古のほうがいい技を出せた
気がします
しかし、高段位の先生方はどなたも難しい・・・


このところ仕事も忙しくて素振りもおぼつかない
日々でしたが、暑さに負けないよう
帰宅のとき、職場から5kmくらい歩くことをするようになりました
30℃近い気温のなか、約1時間のwalking・・・
結構な汗が出ます

緩い坂道を上るルートなので足腰の鍛錬になればいいかな~っと
思ってます

人気ブログランキングへ
励みになります 宜しくお願い致します

a0265838_22514743.jpg

a0265838_22533786.jpg

稽古用の小手・・・右の色落ちがわかります
打たれるのも打たせるのも右だからなんでしょうね
by kendo-ojisan | 2013-07-14 22:52 | 剣道の稽古

面・・・乾燥終了!!

水曜日に洗った面のその後です
最初、日陰干しにしておりましたが
なかなか乾ききれない状況でした
特にここ

a0265838_21564734.jpg

内輪の顎周辺
ここは汚れもさることながら、匂いもきついです

沈めたときに、よくもみ洗いしたんですが・・・

ちょっと匂い残存・・・
汚れは見た目ほとんどなし

外面的には洗濯終了できました

概ね、全体は2日間の影干しに、本日は日光に直接当てて
乾燥および紫外線消毒を行いました

a0265838_2271442.jpg

乾燥終了

若干、ここに臭いが・・・
a0265838_4175858.jpg
a0265838_4181596.jpg

一回のお洗濯では完全消臭は難しかった・・・

購入時
a0265838_4193021.jpg

天の部分の革はこんな色でした

今回、使用期間1年3か月で洗濯したあと
a0265838_4204535.jpg

比べてみると、多少色落ちしてますが、見た目はそれほど
違いはないように見えます

当面の課題は”顎”の臭い
どうやればきれいに消臭できるのか?

何かいい知恵が欲しいものです
とりあえず、使用に耐えうる状態にはなったので
合格点ということにします

人気ブログランキングへ
励みになります 宜しくお願い致します
by kendo-ojisan | 2013-07-13 04:26 | 剣道具のこと

面を洗ってみた!!

昨年、1年ちょっと使用した面
かなり臭くなっておりまして、新規の防具も
そろったので、使用頻度が減っていましたが
せっかくなので、夏場の稽古やちょっと使いで
使用できるよう洗うことにしました

ただ、お金をかけたくなかったので自宅で洗ってみることに・・・

a0265838_1062486.jpg


広めの入れ物があったので、奥さんには黙って失敬・・・

人気ブログランキングへ
励みになります 宜しくお願い致します

面の洗濯の実際・・・
by kendo-ojisan | 2013-07-10 10:16 | 剣道具のこと

昨夜はいつも通り、稽古に行きました
自転車で稽古に行くのですが、蒸し蒸しした風が
吹き付けてきて、いよいよ夏本番といった夜でした

7段の先生・・・お一人
6段の先生・・・お一人
4段の先生・・・お一人
3段の先生・・・お一人
中学生・・・3人

計7本のお稽古を頂戴しました

7段の先生
長身で懐の深い先生
なかなか、合気になれず起こりをとらえにくかったです
虚で打たれたところもありましたが、概ね間を切って
面金までが多かったんですが、自分に近い間合いに
入るには速さと中心の強さで攻めるしかなく、できるだけ
しっかり攻めて入るようにしましたが、なかなか入りきれるもの
ではありません・・・
最終的に、面抜き胴での対応になってしまい、思うようにはできませんでした

6段の先生
こちらも長身で攻め口の多さで翻弄される先生
今回は短時間でしたが、びっしると疲れるお稽古を
いただきました
ここでも、攻め手の自信のなさか、中途半端に間に入ったところで
逆に仕掛けられたり、出端を押さえられたりと思うようには
させていただけません
途中、小手で一本いい技が出せましたが、あとは崩されっぱなし・・・
う~ん、自分の攻めが効いているかどうかをうまく計れるように
なるといいのですが・・・

4段の先生
若さのある出足のよい先生
一足一刀の間合いに入る前に打ちが出てくるので
入りでまずは打たせないような稽古をしました
さすがに全部防ぎきれるものではないですが
剣を殺したり、間をうまく切ることである程度は対応できた気がします
最後は相メンに乗られました・・・

3段の先生
初めてお願いした先生
お年のころは私より少し上かもしれません
比較的打ってこられる方でした
ただ、攻めはそれほどきつくなかったので
徐々にこちらのペースで稽古できました
間が近いのか、一足一刀で仕掛けると比較的
打ちやすかったと感じました
中年になると飛距離が落ちるので、日ごろの鍛錬が
重要な気がします

足腰の強化をやらねば今の剣道を維持すること自体難しいと感じた稽古でした

中学生・・・1番目
先週、剣先の高さが目立った子
今週はちょっと剣先が下がってきて、ちょっとよくなってました
ただ、打ちが単調になり、疲れると右中心の打ち方になるため
左手の意識を強く持たせるよう打つ込みもしてもらいました
逆に疲れて力みが取れるとよい打ちが出てました

中学生・・・2番目
技を出すタイミングが良い子
ただし、最近覚えたのか、横技が主体のため
結果的に攻めが単調になり、その起こりを端から叩くように
しました
やはり、剣道はまっすぐの技を中心に組み立てて、その中に
少し、横技が入ると試合でも使えるのでしょうが、王道でない
技中心での組み立ては将来的に勝てなくなります
本人にも組み立ての基本を教えましたが、はてさてどうなりますか?

中学生・・・3番目
大きな技中心で打ってくる子
試合はあまり勝てなかったらしいですが、剣風としては
将来伸びそうな感じ
振り向きざま、引き技も積極的に出して、打つべき機会は
打つというスタイルに好感が持てました
ただ、どうしても当てにいきやすいので、技の切れ目や
起こりを打つようにして、緩いところを締める稽古を
しました

最近、中学生の元立ちをすることが増えてきましたが
元立ちは気も息も抜けなくて大変なんだな~っと感じてます
先生方はこれをいつもこなしておられると思うと頭が下がります

中学生や自分に懸ってこられる方に対して
失礼のないよう、自分にも厳しい稽古をしないと
いけないと感じます


人気ブログランキングへ
励みになります 宜しくお願い致します

a0265838_14523427.jpg

まずはこの組み合わせかな?
by kendo-ojisan | 2013-07-07 14:52 | 剣道の稽古

開きました

毎年、この時期になると我が家の玄関先でこれを
愛でることができます

a0265838_712121.jpg

睡蓮の花であります

今年もきれいに咲いてくれました

剣道もこうして花開くときがあることを信じて
日々の稽古に取り組もうと思います

人気ブログランキングへ
励みになります 宜しくお願い致します
by kendo-ojisan | 2013-07-06 07:02 | 雑記