ブログトップ

剣道おじさんの備忘録・・・ a datebook of Japanese swordsmanship

このところ稽古できてます
昨夜も稽古に行ってきました
懸る稽古はきついですが、5段審査丸3年の今年
できるだけ、先の技が出せるように積み重ねるのみです

昨夜は
8段の先生・・・お二人
7段の先生・・・お一人
6段の先生・・・・お二人

合計5本のお稽古を頂戴しました

8段の先生・・・1番目
若手8段で厳しい攻めからの一挙動の激しい打ちの来る先生
構えあって、大きく掛け声を出す・・・
丹田に気を入れるイメージを持つ・・・
中心を取りながら、こちらが我慢しきれずメン打ちはかわされる
構えなおして、我慢
下がらずに間を少し詰める・・・刹那、出小手へ
パンっとした手ごたえ・・・いいところでした
今回はうまくできている
いつもは責め立てられるのですが、気の入りがいいのか
普段感じるいやな怖さがありませんでした
メンの打ち合いではかなり打たれましたが、最初の出小手の感触が
よかったです

稽古後、自分で作ったチャンスというか機会をもっと
積極的に打っていったほうがよいとのご指導を頂きました
今の稽古を続けていれば、楽しさが増してくるとも・・・
モチベーションが上がります

8段の先生・・・2番目
厳しい攻めと途切れない打ちで攻めまくられる先生
先の稽古同様、声を大きく出して丹田に気を送る・・・
攻めに負けず、間が詰まっても手元を上げないように・・・
なかなか打てませんでしたが、惜しい小手が2本くらい
出せました
昨日は面のキレがなくて、メンを見せて小手でとる感じの稽古に
なっていた気がします
しかし、一本勝負となってすぐに飛び込み小手をとられてしまい
なんともいえない稽古でした

稽古後、攻めと打ちに”間”があり、溜めにもなるけれど
しっかり、そのまま打ちに行ってよい場面もあった
打ち切る稽古をしたほうがよいとのご指導でした

7段の先生
最近、昇段された若手の7段の先生
普段、あまりご一緒できないので、短時間でしたが
お願いしました
合わせるのがお上手で、引き出された感じの場面が
多かった気がします
いいところがなく時間切れでしたが、攻撃のパターンは
頭に入ってきたので、次回はそう簡単には終わらせない
つもりです

6段の先生・・・1番目
技の宝庫ともいえる多彩な攻撃をされる先生
珍しく初太刀はまっすぐの面でした
あやうく脳天から割られそうでした
防御も堅く、なかなか打てないのですが
攻めてメン、手元をあげさせてコテといろいろ
試すのですが打突部位をとらえるには至りません
受け身に回らず、回らせるように攻め手を変えながら
前に前にでるようにしました
最後はガンっとメンを打たれてしまいました・・・

6段の先生・・・2番目
色のない打ちだしでまっすぐな技が特徴的な先生
互いに気を入れつつ、気を練って合わせるイメージの
稽古になりました
結果的にたくさんの技を出しているわけではないのですが
攻めの練り上げが感じられた稽古でした
当てっこではない剣道の醍醐味を感じる稽古
そんなイメージでしょうか・・・
惜しい技が何度かありましたが、完璧な一本は出せませんでした
気が練れたせいか、やってる最中は非常に集中できて
疲れがたまるはずの最後の稽古がもっとも爽快な感じで
終われました

ということで昨夜は大人の稽古に終始して
今朝の目覚めも非常に良好です


剣道 ブログランキングへ 
励みなります 宜しくお願い致します

a0265838_07351088.jpg
洗い終わった×燭光の面ですが、肌触りもよくて
温かくなってきたら、また稽古に使っていきます
メンテに出して、布団もやわらかくなり使いやすそうです

[PR]
by kendo-ojisan | 2014-01-30 07:37 | 剣道の稽古 | Comments(0)


昨夜はいつもどおりに稽古に行きました
しかし、稽古内容は普段と異なります
試合稽古をしましょうということで
有志が集まって三人の審判を立てての実戦さながらの
稽古になりました

概ね30~40代前半の4~5段の剣士が集まりました
7名で上席の先生方が指名して相手が決まりました
3分3本勝負 延長2分 判定あり

あえて勝敗をつけることで積極的に攻撃する試合をするよう
試合前に説明がありました

ある程度手の内のわかっている相手ですが
稽古と違い、真剣勝負の様相です

第一試合
5段 40代
身長差10cmほど、リーチに差のある相手
稽古仲間ですので、手の内はお互いにわかっているので
逆に慎重な立ち上がり
普段なら打ってくるようなところで、出てこない
ならば早めに仕掛けてみたりするもののなかなか
機会が作れません・・・
そうこうしているうちに延長戦
最後は相メンで勝負となりましたが、旗が割れるものの一本負け・・・

第二試合
4段 40代
ちょっと癖のある剣道をする選手
私的には苦手なタイプ
慎重に対応しながら機会を伺うことに・・・
なかなかタイミングも機会もつかめぬまま延長へ
手元を少し上げて小手を誘ったつもりが打たれてしまいました
ここでも一本負け

第三試合
4段 30代
勢いにのると飛び込み面が飛んでくる選手
いきなり飛んできましたが、これは剣先で抑えて制しました
結構なハイペースで攻撃してきたので、逆に間合いを切って
しっかり作り直し・・・
数合あって、自分が角を背にしたときに連打で打ってきたその刹那
しっかり上から面を打ち、旗3本!!
その後、かなり体当たり込みの攻撃が来ましたが、しっかり押さえつつ
出頭を小手に切って勝負あり!!
ようやく1勝

第四試合
4段 30代
早さもうまさもある選手
体力的には結構きつくなってきてました
正直、竹刀を握る手に力が入らない感じ・・・
一度、気が抜けたこともあって、動きももう一つになってしまいました
コテ、メンをもらって終了

久しぶりに”試合”をしてよい緊張感が持てました
先生方からは、よく攻めていたし、試合運び自体は悪くなかったとの
コメントをいただきました

2~3か月に一回くらいこういった試合形式の稽古もしたほうが
よさそうです

剣道 ブログランキングへ 
励みなります 宜しくお願い致します
a0265838_20041669.jpg
お外で乾燥させました 日光消毒は時々やってますが 次の稽古のときにお日様の匂いがします ただ乾燥させたときより、肌触りがよい気がします
[PR]
by kendo-ojisan | 2014-01-26 20:06 | 剣道の稽古 | Comments(2)

先日の水曜日、仕事を早く終わらせるように頑張って
稽古に行きました
年明けから週二回稽古できているので良い感じです

7段の先生・・・お二人
6段の先生・・・お一人
3段の方・・・お一人
高校生・・・お一人
中学生・・・お一人

合計6本のお稽古を頂戴しました

7段の先生・・・1番目
強気の攻めから、グイグイ打ってくる先生
この先生の攻めに合わせず、先で懸るようにして攻めから打ちを
早くしての稽古でした
初太刀 見られている感じはしたのですが、表から圧力をかけて
ちょっと嫌がったと感じた刹那、裏から面
これはばっちり決まりました
次に、攻め返しからこんどは表から面
これもいいところでした
最初から2本も打てたのはすご~く久しぶりでした
その後はさすがに攻めがきつくなり簡単には打たせて
もらえませんでしたが、大きく面を見せて手元が一瞬上がったところを小手
これもばっちり決まりました
一本勝負 数合あって、中心を割ったつもりで面を打ちましたが
うまく引き出されていて相面に乗られてしまいました
いや~なかなか難しい・・・

7段の先生・・・2番目
小手打ちの得意な先生
小手を警戒しつつ、早い技の出しで面を中心に攻めるようにしました
この先生も守りは堅いので面の打ち出すタイミングと竹刀をふるスピードを
変化させながら、的を絞らせない組立で攻めに転じ
やや浅めでしたが、出頭面を2本ほどいいところで打てました
その後も二段技を織り交ぜたり、小手を抜いたりと引き出しながら
先をかける稽古をして終了
いや~ここでも疲れました

6段の先生
強い攻めと大きな技で打ってくる先生
中心が堅いので、仕掛けていかないと
突きでつっかけられることもあります
なのでしっかり間合いに入って張り合うようにして
稽古しました
ただ、近づきすぎれば打たれるのは必至ですので
返すことも含めて反応性をあげての攻めです
なかなか打てず、大きな動きの中で裏からの面を
もらってしまいました
出小手を一本決めましたが、その後はいいところで技が出きらず・・・
一本勝負 表から攻めて、相手が竹刀を回した瞬間に面に出たところ
やや深めでしたがいいところで技が出ました
我慢のタイミングが居着きにならないように・・・そんなことを後で思い返しました

3段の方
来月昇段審査を控えた後輩
審査を意識して、こちらがパターンを変えながら
1分程度を目途に、納めては稽古としました
最初は張って、早く打つパターン
次は手数を出すパターン
最後は待ち剣パターン
しばしば見かける剣風ですが、どんな相手でも
自分の間合いで技を出すこと
相手に合わせず、自分のペースで剣道をすること
待っている相手には攻めをしっかり効かせること
打ちたい気持ちが強いと右手打ちになる癖のある後輩ですので
左中心で臍で当たるように意識することなど
自分が気を付けていたことを伝えました
打ち出しはよくなってきているので相手次第でしょうか?
頑張ってくれることを祈ってます

高校生
早く鋭い技の高校生
早い竹刀さばきに目を慣らしたくてかかってきてくれて
有難かったです
攻めの怖さはあまりありませんが、こちらがきつい間合いで
打ってくるので、応じることと先で中心を確実に抑えていくことを
中心に稽古しました
途中、小手-面と逆に普段よりゆっくり打った技がばっちり決まったのが
印象的でした
最後に小手を拾われましたが・・・悔しい・・・

中学生
いつもがんばっている中学生
今回も攻め、打ちまくる稽古で困らせておきました
とにかく、受けにまわるばかりではなく、逆襲の兆しが
見えてきたので、少しずつ対応力を上げてくれているようです
強くなってくれるとうれしいですよね

ということで平日稽古も充実した内容になりました
a0265838_18062206.jpg
久々に出したやっこの小手
軽くて乾きやすいです




剣道 ブログランキングへ 
励みなります 宜しくお願い致します

[PR]
by kendo-ojisan | 2014-01-25 18:08 | 剣道の稽古 | Comments(0)

普段は土曜日に稽古に行くことが多い私ですが
土曜日は仕事の関係で稽古が出来ませんでしたので
日曜日に行きました

いや~60人越えの大盛況
道場が狭かったです・・・

7段の先生・・・お二人
6段の先生・・・お二人
合計4本の指導稽古を頂いてから

後半は回り稽古をしました

7段の先生・・・1番目
しばらくお願いしていなかった先生
私より少し年上の先生で元気な剣道をされます
出ばな技を中心にオーソドックスな稽古をしました
最近、比較的慣れた先生方との稽古が多かったので
剣風の異なる方との稽古は勉強になります
早さもあるので、最初はかみ合わず打ち間を探すのに
苦労しましたが、徐々に合気の技が出るようになった気がします
面の出ばなに小手、相面を狙うと打たれました
二段技も出してみたり、応じ胴や抜き胴も試したり
まっすぐな剣道をされるので、こちらもオーソドックスな
技の組み合わせで稽古ができました
自分の弱点である、一瞬の出遅れは確実に打っていただけましたので
見ずに感じて打つ稽古を今後、心がけないといけないな~っと思いました

稽古後、技もまっすぐで姿勢や構えも悪くないので
我慢して打てるようになるとよいとご指導いただきました

7段の先生・・・2番目
ちょっと遅れてこられたお師匠様です
前に出ることを中心に、できるだけ自分から
打っていく稽古をしました
ついつい、攻めがきつくなると”打たされてしまう”のですが
自分で狙って打つように心がけていきました
かなり返し技をいただきました
最後のほうだったので短い時間でしたが
息の上がる稽古ができました

6段の先生・・・1番目
最近、お願いしていなかった先生
こちらの先生も、中心をしっかり取ってこられるので
こちらもしっかり構えて、出遅れないように稽古しました
なかなか簡単にはいいところが打てませんが
打てなかった理由として、上から振り下ろす意識が
足りなかったように思いました
小さくてもしっかり振りかぶって振り下ろす打ち方を
きちんと身に付けないといけないな~っと感じる稽古でした

6段の先生・・・2番目
多才な技と攻めでいつも四苦八苦させていただいている先生
このところガンガン懸るようにしています
速さと巧さが感じられるので、勉強になるんですが
してやられ続けているので、悔しくもあります
今回は勢いのある面をいかに打たれずに、こちらの打ち間で勝負に出る
そんな稽古を試みました
防御もかなり堅いため、一本技は出頭くらいしか打つチャンスがないので
できるだけ布石を置くようにはするのですが
敵もさる者・・・簡単にはのってきません・・・
出小手を一本いいところで”打たせて”いただけましたが
その他の部分では”四苦八苦”させていただきました(毎度・・・)
引き立て稽古の感も否めませんでしたが、攻めの組立てや
意表を突くタイミングなども勉強になります
最後は突きが飛んできて the end・・・

指導稽古が終わり
比較的”若手”が何人か来ていたので、相互に稽古ができるよう
3分くらいで時間を切って、試合を想定しながらの
回り稽古をしました
1年ぶりにお稽古した方もいて、楽しめました
30代前半の人との稽古はスピード感があってきついですが
楽しく打ち合えます
たまにはこういった稽古もいいものでした
合計4回地稽古ができ、都合8本でした

指導稽古の前の基本稽古もしたので、かなり疲れました
基本打ちも意識をもって打つことで体操的な稽古にせず
一本を大事に打つようにすると、数は少なくても非常に
身になる稽古でした

ということで、午後は昼寝で過ごした私ではありましたが
心地よい疲れでリフレッシュできました




剣道 ブログランキングへ 
励みなります 宜しくお願い致します
a0265838_23404944.jpg
この面もそろそろ使わなくては・・・ 寒い間は出番の少ないこの面も時々バッグから出して 日光消毒しなくてはいけません
[PR]
by kendo-ojisan | 2014-01-20 23:42 | 剣道の稽古 | Comments(2)

先日の水曜日、仕事が早く終えられたので
というか、終わらせるように仕事をしたので
稽古に行きました

7段の先生・・・お三方
6段の先生・・・お二人

合計5本のお稽古を頂戴しました

7段の先生・・・1番目
乗りかかるような面打ちの得意な先生
久しぶりにお願いしました
攻めはそれほど強い印象がないのですが
するする・・・っと間合いに入り、打ちが出てきます
まずは遠目の間合いで気攻め
グッと間合いを詰めつつ打突はいつでもできるよう左足に
体重が乗った状態
一足一刀 刹那に面!!
見事に打てました
この一本が効いたのか、先生の方も慎重な攻めに・・・
今度はやや近い間合いまで一気に入り、小手-面
面に来たところを胴に返す・・・
いわゆる理合のある稽古になった気がします

7段の先生・・・2番目
攻めから打ちが早い先生
先日もお稽古しましたが、今回は先日よりも
攻めがきつかったです
前回の稽古で早めに打つような形で対応したせいか
それ以上に早い展開でしばし、体勢を作るのに時間を要しました
なかなか打たせてもらえません・・・
一本勝負
面を出して、上に意識を持っていき、最後は出小手で・・・思った展開にできました

7段の先生・・・3番目
私的には苦手な攻めでくる先生
捉えどころがない感じの剣道をされる先生
ちょっと強引に間合いに入って打ちに行きましたが
避けるのもお上手で・・・
時間があまりなく、稽古自体は最後に打ち込みをやって終了

6段の先生・・・1番目
フェイントやまっすぐな技を織り交ぜる器用な先生
初太刀・・・小さく踏み込んで面-面っと打って
いいところでした
今度はまっすぐな面がとんできました
出小手を打ち、面は余され、相手の面は詰めて避けて・・・
出小手は2本ほどまずまずの打ちが出せました
徐々にエンジンがかかってきたようで
遠い間合いでの面をは打たれてしまいましたが
面技を抜いて胴!!これはいいところでした
最後は手元をあげてしまったところを飛び込み小手で仕留められてしまい次回リベンジ予定

6段の先生・・・2番目
あらゆる展開でも対応力がある技師の先生
崩しに使われる小手技を警戒しつつ
面技や二段技の組み合わせで攻めていくものの
そう簡単には打たせてもらえません
そんな中、出ばな面でいいところ
出小手を一本
まずまずの打ちだしでした
しかし、後半は攻めの多彩さでほんろうされました
最後は攻めで押され、ちょっと引いたところを
大きく面を打たれました・・・くやしい・・・

ということで水曜日も楽しく剣道ができました

最近、ちょっと攻め強さと体の復元力が改善してきた気がします
日々の一人稽古を大切にしながら、稽古をしていくつもりです


剣道 ブログランキングへ 
励みなります 宜しくお願い致します
a0265838_10084091.jpg
色が褪せてきて、刺し目がわかりやすくなった右小手
打たれても痛くなく、手首の部分がやわらかくできており
使いやすい小手です

[PR]
by kendo-ojisan | 2014-01-18 10:10 | 剣道の稽古 | Comments(0)

日曜日の午前中、稽古に行ってきました
昨日もたくさんの方々が稽古に訪れており、新年早々みなさん
気合が入っています
恐らく昨日も50人越えでした

昨日は
7段の先生・・・お三方
4段の先生・・・お一人
高校生・・・お一人
中学生・・・お一人

合計6本のお稽古を頂戴しました

7段の先生・・・1番目
鋭い攻めから、面、小手と小気味よく技のでる先生
初太刀は面をバッくり頂いちゃいました
いわゆる”引き出された”ことで打たれたように思います
構えなおして、攻め直し・・・
今度はそう簡単には”呼び水”にのらないように気を付けて・・・
互いに攻め合い、間がつぶれてしまうことも・・・
二段技を中心に攻撃パターンを変更
小手-面、小手-胴と最初は面技で散らしながら
的を絞らせず・・・面の二段打ちで面ありの一本が打てました
一本勝負では、逆に勝負を急いだ先生の方からちょっと攻め足りない
タイミングでの面を胴に抜きました
手の内はよくわかっている先生方との稽古では、やはり攻撃のパターンや
攻めのパターンの工夫が必要でした

7段の先生・・・2番目
スピーディーな攻めから、出てよし、応じてよしの先生
技巧派な印象で若いころはIHに出場されたこともあるそうです
この先生との稽古では早めの打ちだしがテーマになります
出遅れると乗られたり、応じられたりするので、できるだけ
早めに打ちを出す・・・しかし、攻めはしっかりつくる・・・
作りすぎると早い面が飛んでくるのでまごまごできません
今回のなかなか局面が打開できず、苦労しました
面を何本かもらいましたが、こちらも何本か打てました
一本勝負
面を最初に出して、遠間から大きく振りかぶって面を打とうかと
思ったら、目の前に小手が見えたので思わず変化して小手
いい感じで打てちゃいました・・・

7段の先生・・・3番目
小柄ですが、正剣でまっすぐな剣道の先生
きちっと張り合う稽古をしていただけるので
できるだけかかるようにしています
面技中心に出ばなを狙う稽古になります
引っかけるようなことが互いにないため
正々堂々の剣道を展開しました
面は打ったり打たれたり・・・出小手を打たれたり
最後は面の打ち込みをやって終了
スッキリと剣道した感じで終われます

4段の先生
長身で早い技の入りで攻めてくる先生
久々の稽古でした
年末は仕事の関係でなかなか剣道ができなかったそうです
初太刀の面は打てました
しっかり中心を取って、打ち急がずに打てた感じです
その後も、うまく前に出る稽古ができ、先で剣道ができた
印象です
気が乗ってくるというか、恐さがなくなるというか
一本の技で、一気に吹っ切れた剣道ができたように思います

高校生
早い面打ちや連打のある元気な高校生
とはいえ、新年早々から打たれるわけにもいかないので
気攻めで応戦です
最近、打ちが良くなって早い攻撃ができている高校生なので
速さでの勝負は避けるに限ります
臆せず前に出て攻める
攻め続けて、居着きを誘うようにしていきました
つまり、彼の先の技が元打ちになるように間合いを詰めて
相手十分の間合いでは打ち合わないこと
竹刀を制して、やや近い間合いで打たせておく
しばらくするとじれてきます
ここで、こちらのタイミングでの勝負となります
ただ、普段の通りに打てば、応じられる可能性が高いので
逆にいつもよりちょっと遠くで仕掛けて、間を盗み
攻めを前面に立てて、タイミングだけ半呼吸遅らせる
すると”見て”しまうようでした
この”半呼吸”で居着きを誘う・・・自分より若い人にしか
できませんが、時々こういった攻めの稽古をしています

中学生
いつも懸ってくる中学生
昨年に比べ、ずいぶんよくなりました
なので今回は、攻めつけて打てなくなる状況に
陥ってもらい、追い込まれた状態でどうすべきかを考えて
もらう稽古をしました
ドンドン攻められて、自分から技を出さないといけないのに
出てこられて困ってしまう・・・試合ではしばしば経験する
場面です
相手が嵩にかかって攻めてきたときに、局面を変える方法
試合場のラインを背負わせて、どう対処するか
今回は課題の提供とこの状態を抜け出すいくつかのヒントを
与えました
次回、どんな稽古を挑んでくるかが楽しみです

ということで連休中日は稽古ができ、今年はもう3回
70回以上稽古できるよう仕事も家庭も剣道もしっかり
やるようにしたいろ思います


剣道 ブログランキングへ 
励みなります 宜しくお願い致します

a0265838_01200520.jpg
面布団が短めで肩の前方にかかる感じのこの面
大きく肩で振り上げても引っかかることなく打てます
芯材が突き垂のあたりまで入ってますので突かれても
喉の奥に竹刀がくることがほとんどないので安心です
 

[PR]
by kendo-ojisan | 2014-01-14 01:23 | 剣道の稽古 | Comments(2)

昨夜、仕事を何とか終わらせて、稽古に行きました
平日の稽古はこれが今年初になります

8段の先生
7段の先生
6段の先生
4段の先生
中学生

合計5本のお稽古を頂戴しました

8段の先生
攻撃的な剣風で攻めがきつく立っているのがつらくなる先生
今年、初めてお稽古をお願いしました
強い気勢で押されるので、耐えながらも前に出る稽古を
できるようにしました
攻め返しをしたり、先をかけたり、崩し方もいろいろと
やってみましたが、弾かれるような稽古でした
そんな中、小手-面と渡って、いいところに面が打てました
先の面が打ちきれずでしたが、下がらないように頑張りました
最後はいつものように打ち込みをやって息も絶え絶えになりながら
終了・・・

稽古後、よい部分が出始めているので、今の稽古の気持ちでやっていくと
よいとのこと
ただし、技術的な部分で打ち終わったときに、前に伸びるようにすると
よくなると!

基本はまっすぐ抜けていくことですが、いざとなると簡単ではありません
足腰の強化を行いながら、課題克服に挑むつもりです

7段の先生
私の厳しいお師匠様
夕べの稽古も厳しかった~・・・
前に出て攻めて、少しでも動く気配があったら
即 打突 できるだけ先にかけていくこと
いつも気持ちが先行しすぎて力んでしまいうまく打てません
今回も同様か・・・
とにかく前に出ていく剣道をしましたが、打ち気が強すぎて
空回りした印象でした
こちらでも最後に打ち込み稽古を行い、終了

稽古後、攻めて動きを見て打つのではなく、打つ部位を決めてどう打つかの
攻めの組み立てをもっと考えて稽古したほうがよいとご指導いただきました

これって、一番難しい課題かも・・・
身体がまず反射的にうごかないといけません・・・
どうにか自分から相手を動かして打つ攻めを身に着けたいと思います

6段の先生
技の百貨店といわんばかりの器用な先生
攻めが強く、立ち往生しそうに打たれます
しかし、今回はちょっと頑張れました
というのも、年末からこの先生の技を研究して
入りの部分で我慢することと溜めのある打ちを出そうと
思っていたからです
今回、出小手を一本いいところで打てました
かなり打たれるギリギリまで攻め込んで
相手の竹刀の動きに惑わされるところを我慢して
手元が上がってくる刹那の一本でした
その後は結局、面を打ち込まれましたが新年早々
研究の成果が一つ得られました

4段の先生
私の少しあとに昇段した先生
久しぶりに稽古しました
初太刀は相面でいい感じの出だしでした
その後、先輩4段としては負けるわけにはいきません
その後は攻め込んで、彼の背中にはいつも壁があるように
追い込んでいき、出頭を打つような剣道をしました
面、小手、胴といずれもまずまずの打突でした
何本か中間で面を打たれましたが、苦し紛れの為か
あまり打たれた感じがしません
最後は出小手に切ってとりました

昇段前に比べ、彼の出足が良くなっていてちょっと
驚きました

中学生
毎度おなじみの中学生
夕べも懸かってきてくれました
年の初めですので、容赦なく打ちました
出頭の面、小手、胴とがんがん攻めていきました
彼は大人の稽古に混じって、一生懸命稽古しているので
面打ちもよくなってきているし、鋭さもでてきました
また、構えも落ち着きはじめ、剣道が安定してきています
これからもどんどん稽古して、強くなってもらいたいものです

ということで、昨夜の稽古もびっしりできました
 
剣道 ブログランキングへ 
励みなります 宜しくお願い致します

a0265838_12251996.jpg
やはり左右の小手を比べると、よく打たれる右のほうが色褪せが早いです
こちらもよい感じの色合いになってきました

[PR]
by kendo-ojisan | 2014-01-09 12:26 | 剣道の稽古 | Comments(0)

5日の日曜日 所属剣連の初稽古でした
あられが降るほどの寒さの中、自転車に防具を乗せ
竹刀を担いで、いざ出陣!!

身を切る寒さでしたが、元気に稽古してきました

8段の先生・・・お一人
7段の先生・・・お二人
5段の先生・・・お一人
4段の先生・・・お一人
3段の方・・・お一人

合計6本の稽古を頂戴しました

8段の先生
昨年から面打ちの矯正をしていただいている先生
最初は地稽古
小柄な先生ですので、基本は一足一刀の間合いでの捨てきった打ちを出す
これをテーマに稽古をお願いしました
初太刀は取られてしまいましたが、攻めを意識して、動きだしを予測しつつ
打とうと思った時には打ちだしているイメージで面技中心に技を組み立てました
当たる当たらないは別にして、体が反応して打てた技が2~3本あり
素振りは体幹トレーニングの継続で体がうまく動けていたようでした
その後は、面の打ち込みへ
再度、細かなアドバイスをいただきながら、今年は面の研究をさらに
深めたいと思います

7段の先生・・・1番目
長身でリーチのある先生
身長差は約20cmと背丈の差があり、腕の長さも相当に違います
なので、一足一刀で打ち合うとよほど先の動きでないと面は打てません
しかし、そんな中でも面を狙いながら小手、小手-面、胴などで
目先を変えながら、攻めていく稽古になりました
同時打ちにならないよう先をかけるのですが、ちょっと手を下すと
私の面に届いてしまう感じで、苦労しました
何本か打ち間にしっかり入っての打突で面を打てましたが
その分、相面で制せられた場面も多く、攻めの組み立ての難しさと
長身の方への対策を再度検討する必要も出てきました

7段の先生・・・2番目
突き技も含め、攻めのきつい先生
時間がなかったので、一本のみ
でずが、約3~4分の稽古を集中して行いました
試合のイメージで臨みました
先をかけることはもちろん、打てると思った部位は確実に
打ちに行く感じでやりました
初太刀は面をもらってしまいましたが、その後、面、相面と
2本いいところで打てました
最後は出小手!!
久しぶりに打った感のある稽古でした

終了後、新年早々、いい動きだったね
とお言葉を頂戴できました

5段の先生
最近、しばしば勝負を挑んでいる先生
この先生との稽古はとにかく攻めきる剣道をやることになります
もちろん、お相手もその気十分ですので、気持ちが崩れると
打たれます
前半は相手の出足がよく、面、小手と頂戴しましたが、攻めをきつくして
とにかく前で先の技を出す稽古をしているうちに、気分が変わったのか
形勢逆転、今度はこちらの面がよく当たり始めました
最後の一本勝負は攻めきっての相面を制することができました

4段の先生
ほぼ毎回お互いの課題を確認しながら稽古している先生
こちらの先生とは合気での稽古に集中です
年明けでもあり、お互いに最初は打ち気が強くて
合気になりきれませんでした
一呼吸おいて、肩の力抜き、お互いに深呼吸して気を落として
構え直した刹那 相面!!
きれいな相面だったと思います
こうなってくると、いい技がお互いに出始め、心を維持しきれたほうが
最後の打ちを決める・・・そんな稽古になりました
合気の稽古は非常に気持ちよく、打っても打たれても捨てきっているので
爽快でした

3段の方
隣の剣連の方が出げいこにこられてました
初めてお願いしました
構えから打つ時にちょっとした癖がおありのようで
最初、うっかり面wももらってしまいましたが
動きが見えてきてからは攻めて動かすように稽古を進め
面、小手-面とこちらの打ちが当たりだすと、構えが少しずつ
崩れてきたので、攻めて面
攻めて小手と先の技で稽古していきました
最後の一本も面でしたが小手を攻めて嫌がったところを面に仕留めた
感じでした

ということで、2014年最初の稽古も充実した内容でスタートできました

明日も稽古に行きたいな~



剣道 ブログランキングへ 
励みなります 宜しくお願い致します
a0265838_21154457.jpg

使い始めて1年になりました 少し色も褪せてきて、いい感じです 。「二分刺し」ですのでクッション性が高く、強い打ちをもらっても 痛みはほとんどありません 。被ると面金のバランスのせいか、割と軽く感じます。
[PR]
by kendo-ojisan | 2014-01-07 21:18 | 剣道の稽古 | Comments(2)

2014年の初素振り

大晦日の夜半から急な腹痛で新年がスタートした
kendo-ojisanです・・・
元旦は近所の神社にお参りにいっただけでした
2日は稽古も行こうかと考えておりましたが、お腹の具合が
気になりまして、キャンセル・・・
3日は仕事の予定もあったので、初稽古ができていません

2日の午後には腹痛も治まりまして、現在は元気な状態です

身体がなまってしまうので、素振りをしました

本年の修行は素振りからスタートです

木刀で肩から大きく面打ち100本(一拍子)
小さく振りかぶって小手打ち30本
左右面を早く、切り返しの容量で100本
左右胴を切れよく30本
踏込み足で踏み込んで、腰を落として体を脚力でリフトアップする体幹トレーニングを30回
股割素振りを40本
大きく面打ち50本

概ねこのような素振りをして、一汗掻きました
軽く息も上がり、脈も上がりました

筋肉の張り具合からすると肩の回りが疲れ気味
足腰は比較的年末から動かしていたせいか、安定した印象でした

明日の5日が初稽古になります
こんな時間に目が覚めてしまい、とりあえず記事更新しておきます

気を丹田に溜めていくような稽古を目指していこうと思います
さあ、今年も剣道頑張るぞ!!っとそんな気持ちで新年最初の独り稽古を楽しみました



剣道 ブログランキングへ 
励みなります 宜しくお願い致します
a0265838_03563111.jpg
年末に見つけた生地胴、いわゆる拭き漆塗りでした 画像のサンプルは栄光武道具さんのシュミレーション画面を写真に撮影したものですが こんな感じの組み合わせもありかと・・・ お店が始まったら買いに行きたいな~・・・奥さんの説得はまだ終了しておりません・・・ 消費税が上がる前に蹴りをつけたいところです
[PR]
by kendo-ojisan | 2014-01-04 04:00 | 剣道の稽古 | Comments(2)

謹賀新年

新年あけましておめでとうございます
本年もよろしくお願いいたします

皆様のご健康とご活躍、さらには剣道の上達を
心からお祈り申し上げます

寒さの中、初稽古、寒稽古などがおありかと
存じますが、怪我のないよう、準備運動は十分に
行ってくださいませ

a0265838_18184112.jpg


剣道 ブログランキングへ 
励みなります 宜しくお願い致します

[PR]
by kendo-ojisan | 2014-01-01 18:19 | 雑記 | Comments(0)