人気ブログランキング |

ブログトップ

剣道おじさんの備忘録・・・ a datebook of Japanese swordsmanship

1週間湿布を貼り続け、昨日はいつものとおり
稽古にいきました
やはり、左手首を伸ばすと、痛みがあったので
テーピングとサポーターを使って、伸びすぎないよう
固定して稽古しました

7段の先生・・・お二人
6段の先生・・・お一人
2段の方・・・お一人
中学生・・・お一人

合計5本のお稽古を頂戴しました

6段の先生
痛みもあったので、普段、よく稽古をおねがいしている先生に
面打ちをさせていただきました
なかなか中心をしっかりとりきれず簡単ではなかったです
何本か打ってみて、無理して遠くを打ちに行くと、手首が
傷むので、しっかり攻めて、上から肩で打つイメージでいくと
痛みがそれほどなかったので、そのイメージを大事に
稽古していくようにしました

7段の先生・・・1番目
近間からの連打を得意にしている先生
遠すぎると、手首に負担がかかるので、攻め込んで崩す稽古を
していくつもりでお願いしました
手元を崩して、できるだけ間を詰めて、打つ
簡単には当たりませんが、攻めていくのにも打たれる
怖さとの戦いもあり、気持ちの稽古もできます
有効打突になる打ちは一足一刀の間合いで打ったものばかり
一足の間合いであれば手首の負担はあまりありませんでしたので
稽古自体は問題なくできました
相手の竹刀を殺したあとのさばき方に課題が見つかりましたので
いずれ、これを克服していこうと思います

7段の先生・・・2番目
中心の固い構えから、鋭い打ちの出る先生
今回は地稽古ではなく、打ちこみを主体にしていただきました
打ちこみのようでも、攻めて打つ稽古
攻めが甘くなると、摺り上げ面や返し胴もきますので
ある意味、タイミングの悪いときがどういうときかも
勉強になります
打っているうちに疲れてはきますが、徐々に余計な力は抜けます
それでも打ち急いた打ちは伸びがなく、かえって手首にも
負担がかかったように感じました
最後の面は肩の力が抜けて、すっきりした打ちこみができました

2段の方
比較的背のある女性剣士
初めてお願いしました
おそらく昔も稽古されていた印象のある方でした
それ相応に早さ、強さがありました
ただ、攻めはあまり感じなく、間合いの距離で打っている感じでした
なので、こちらは攻めで浮かせて、出てきたところ、打ち気を感じた瞬間
、詰められて下がったところなどを確実に打つように稽古しました
出端面、飛び込み面など面技主体で何本かいい打ちが出せました
お相手にしてみると、途中で呼吸が荒くなっていたことから
息があがる稽古になっていたようでしたので、良い稽古になったはずと思います

中学生
初めて稽古をした1年生
打つタイミングがよく、体の動きがついて来れば
試合にも通用しそうな技の持ち主
その他の先生方との稽古では当てに行く姿が目立ってました
なので、初太刀から油断なく、打ちこみに行きました
続けて数本の面を打たれた彼はちょっと驚いたような
表情でしたが、容赦せずに攻めて下がらせ、道場の
端っこに追い込む・・・
そんな中で、我慢して一本、いい面打ちがきました
惜しくも私の面には届かなかったのですが、ちょっと前に出ていたら
間違いなく打たれてました
やはり、勘所のよい子だと思います
また、稽古に来てくれたら、いろいろ教えて楽しめそうです

ということで
手首が痛いながら、できる範囲での稽古で汗を
流しました

今朝はちょっと痛みが出ましたが、なんとか稽古は
できそうな気がします
最近のサポーターはよくできてますよ
今度紹介します

a0265838_21503117.jpg
藍の色が少しずつ抜けて、自然ないい色合いになってます
手刺しの特徴である縫い目が浮き出てきれいです
寒くなってきたらまた使います



剣道 ブログランキングへ
励みなります 宜しくお願い致します

by kendo-ojisan | 2014-08-31 21:52 | 剣道の稽古

痛いです・・・
先週からなんとなく左手首にいやな感じがしていましたが
稽古の後から妙に痛くて・・・
a0265838_20591491.jpg
湿布のお世話になってます

PC打つなどの仕事はあまり問題ないんですが
a0265838_21001679.jpg

この位置から手首を入れる、つまり竹刀を振り下ろして、手首が入った状態になるときに
激痛が走ります・・・
とりあえず、平日の稽古は休んでしまいました

テーピングでもして、週末は稽古してみようかと思ってますが
痛いときは無理しないつもりです

腰のあとは、手首・・・オジサンになるとあちこち傷みますね・・・


剣道 ブログランキングへ
励みなります 宜しくお願い致します

by kendo-ojisan | 2014-08-28 21:04 | 剣道と怪我、病気

昨夜もいつも通り、稽古に行きました
お盆休みも終わり、徐々に稽古に
参加する人数も増えたような気がします

7段の先生・・・お二人
6段の先生・・・お二人
5段の先生・・・お一人

合計5本のお稽古を頂戴しました

7段の先生・・・1番目
打ち出しに独特のキレがある先生
以前はやや斜の構えであったのですが、久々にお願いすると
構えが妙にまっすぐになってました
逆にこちらは距離が測りやすく攻めやすい印象
手元を攻めて、浮かすようにする
簡単ではないですが、我慢しながら慌てずに間を詰めて
攻めきって打つようにしました
手元があがれば小手、剣先を嫌われれば面
やや遠い間合いからは小手-面と打ち分けつつ
攻めが甘いときには面を返されたり、胴を打たれたりしましたが
攻めきって打ちを出すという一連の流れは作れたように思います

稽古後、やはりもっと遠い間合いの技を挟んで
手前から圧力をかけたほうが幅が広がるとご指導いただきました

7段の先生・・・2番目
近間での技に冴えのある先生
この先生も独特の剣風です
小柄なので、遠くからの打突はあまりないんですが
間が詰まって距離がなくても、物打ちで打突することができるので
気が抜けません
やや遠い間合いから鍔元に小手-面、小手-面の流れで払い面など
間に入る前の一仕事をして詰めていかないと避けられてしまいます
今回も上記の技は有効に使えました
ただ、やはりこちらは詰まっていて手を出しにくい場面でも
体捌きと巧みな竹刀操作で面や小手を打たれました
近すぎて防御が難しい・・・近いところの攻防は
試合のときにもあるので、いかに打たせないように稽古できるか
というのも大事な課題です

6段の先生・・・1番目
中心をきっちり攻めながら大きな技の出る先生
面に妙味がある・・・
攻め込んで、打ち気を誘いつつ先を取る
こちらからの攻めの流れで打つときはこういう感じなのですが
攻められて、我慢して打ちが出ると感じた場面で
打ちが来ない・・・もう半呼吸~一呼吸ずれて面が来る
これにはどうも打たれます
今回はこれを出してもらいつつ、返したり、避けたりする
タイミングを計るつもりで稽古しました
何本か打たれましたが、これは勉強
最後の一本は中間まで攻め合って一瞬早く行動を起こし
まっすぐ面に飛ぶと、これは一本の面でした

やはり攻めきることが非常に大事であること
先に仕掛けることの意味が少しわかった気がします

6段の先生・・・2番目
技のデパートな先生
前回は突きを決められて悔しい思いをしましたが
今回は・・・
正直かなりいいとこなし!!
厳しい攻め合いで我慢して面に飛ぶと打ち落とし面のように
私の竹刀がはじかれて面を打たれました
身長差20cm強とリーチの差もあるのですが
技前のバリエーションによりかなり苦労します
今回はワンチャンスも消されてしまい、苦戦
今回突きは前でさばけましたが、最後は小手に仕留められました

5段の先生
6段受審中の若手の先生
非常に打突のポイントが巧みな方
この先生も構えがちょっと変わってました
もともとはまっすぐな構えでしたが、ちょっと斜に構えるように
なってました
私もちょっと斜に構えてますが、小手が隠れて打ちにくく
距離感もちょっとつかみにくい感じです
最初のほうではずいぶん、面を打たれました
この方も背が大きいので、体で入ってこられると
なかなか躱せません
そうこうしているうちに徐々に自分の流れへ
交刃の間合いから一足までは楽に入れさせてくれるので
打ち間までの攻防で我慢できれば打つチャンスが広がります
最終的には小手、小手、小手-面と打って、下に意識を持っていき
詰めて出頭に面!!
これはいい面打ちでした
上下、左右の攻めわけも重要な課題
こういった作業を、いちいち思い出さなくても自然に
対応できるようになりたいです

ということで昨夜も充実した稽古ができました
a0265838_10224507.jpg
織刺の小手 夏場は早く乾くのでよいですよ
軽さも非常に助かります
試合のときはこれを持っておくことが多いです



剣道 ブログランキングへ
励みなります 宜しくお願い致します

by kendo-ojisan | 2014-08-24 10:25 | 剣道の稽古

珍しく昨夜は稽古に行ってきました
平日は水曜日に行くことが多いのですが
仕事の都合もあり、急に時間ができたので
行ってみました

7段の先生・・・お三方

3本のお稽古を頂戴しました

7段の先生・・・1番目
うちの道場で最高齢の先生
70代後半だそうですが、非常にお元気
きちんと中心をとっていないと、突きも来ますので
要注意です
攻めて、手元が上がるようにしていく
小手、面と打つもなかなか打ちきれず・・・
昔に比べて、さすがに足が出なくなってきてますが
高齢であっても”斬り合い”の気迫をもって稽古をしました
緊張感のある稽古でしたので、そう長い時間ではなかったですが
気持ちよくできました
何本か攻めの効いた小手が打てました

7段の先生・・・2番目
非常にオーソドックスな剣風の先生
ただ、この先生の面打ちはちょっと斜にきます
最初、気付かかなかったんですが、ちょっと開いた面でした
かといって、簡単に乗ることができないので、やはり
”作り”の部分に違いがあるのだと思います
勢いよく打っても返されました
ただ、避けに回らせた面打ちは結構いい打ちであったように
思いました

7段の先生・・・3番目
昨年昇段された比較的大柄な先生
この先生は昔から存じていますが、私の剣道を
知っているので、先をかけて狙われました
最初の面、出小手は思わず”うっ”となりました
気分を変えて、次の合へ
厳しく攻め込んで、手元を浮かせ、面、小手、さらに連打と
速さだけでなく、つなぎも意識した組み立てをしました
そうしますとさすがに手元に隙が出て、出小手
出端面と何本かいい打ちが出せました


ということで昨日は人数も少なく3本でしたが
汗はしっかりかけました
たまにはちがった曜日に来るのもいい稽古になりました


剣道 ブログランキングへ
励みなります 宜しくお願い致します
a0265838_17091859.jpg
生地胴をつけるとこんな感じになります
栄光武道具さんのシュミレーションです


by kendo-ojisan | 2014-08-20 17:12 | 剣道の稽古

お盆休みとはいえ、わが道場は昨夜も通常のお稽古がありました
早めに帰省先からお帰りになった方が、稽古に参加されてました

7段の先生・・・お三方
6段の先生・・・お一人
合計4本のお稽古を頂戴しました

7段の先生・・・1番目
中心の固い構えから技の出る先生
前回の稽古では、早め早めの仕掛けで打てましたが
今回は早めの仕掛けをなかなかさせてもらえませんでした
逆にしっかり攻め込んで打つ稽古をする形になりました
ただ、前回のイメージも残り、打ち気が強かったせいか
力みが強かったので、思うように竹刀が振りきれない感じでした
伸びがでず、どうにも固い剣道になっていました
先生にも指摘を受けましたが、やはり力みは大敵・・・
ゆったりと大きく構えて、無心で打つ技は相手にも気取られることもないですが
力んで打つとどうしても起こりも見えやすくなるようで・・・

気持ちの持ちようと体の動きがまさに影響した稽古になりました

7段の先生・・・2番目
近間での打ち合いが難しい先生
なかなかに打ち間が近いお相手とはやりやすいようで
やりにくい・・・
面を狙うと避けられるので、近めでもまずは小手を攻めて
意識を下にもっていくようにして、上下の攻めわけをしながら
手元が上がったら小手、出てくれば面、下がれば面
左拳が上がったら逆胴も見据えつつ攻撃を組み立てました
何本か小手、面とも打てましたが、逆に乗られる場面もあり
近間の怖さを今回も感じました
わたり際というより、攻め際を狙われた感じでした
深追いの要素もありました・・・

7段の先生・・・3番目
まっすぐの構えから中心を攻めて、まっすぐな面を打ってこられる先生
すごく久しぶりにお願いしました
あまりに久々で攻め合いが難しくも、楽しくもあった稽古でした
やはり、私の出足をうまくとらえられてしまった感がありました
どうも、癖が出ているようで、狙われたようです
問題点はご教示いただきましたが、あまり意識していないものでは
ありましたが、言われると確かに問題なところでした
今後、気を付けないといけません・・・

6段の先生
業師の先生
いつものようにボコ打ちされましたが、いくつか問題を整理できました
どうにも反射的な技が出るときと、そうでないときに差があること
構えから攻めへ移行するときに、これもあまり気づいていなかった
癖が出ていてここを狙われたようです
当てっこ剣道にならないように、構えや立ち姿を意識しつつ、崩れない
剣道を目指して稽古していましたが、そうするうちに、懸る意識が
薄れてきている感じ・・・
面は一本いい技がありましたが、まさに我慢しながらの無心の面
小手もまずまずの一本も出てくるところギリギリまで我慢して
抜かれないポイントで打ちました
その他の部分ではかなり、上のような癖を攻められて
いいように打たれた気がします

今回はいつも以上に反省材料が多いですが、十分、気を付けて
これからの稽古で克服しなくてはいけません

課題ばかりで難しいですが、難しいからやってみることが大事なはず
課題克服で一皮むけたときにどんな稽古ができるか楽しみです

a0265838_19174359.jpg
カビが出ていないことを確認しました
胴は大丈夫のようです

剣道 ブログランキングへ
励みなります 宜しくお願い致します

by kendo-ojisan | 2014-08-17 19:18 | 剣道の稽古

土曜日の晩は普段通りの稽古でした
水曜日に比べてかなり涼しかったんですが
台風の影響でいつ雨が降るかわからない状況でしたので
車で出かけました

7段の先生・・・お二人
6段の先生・・・お二人
合計4本のお稽古を頂戴しました

7段の先生・・・1番目
厳しい稽古のお師匠様
今回も厳しいお稽古を頂戴しました
前に出る、攻めるを意識していたつもりでしたが
結局、いつも打たされている感じです
何度やっても攻めきったという感じは得られません
唯一、面を狙う入りで、やや大きめに振りかぶり
そのまま胴を打ちこんだときは、こちらから仕掛けて
打ちに行けた感じがありました
何度打ちこんでも、崩れない壁のようです・・・

7段の先生・・・2番目
小手打ちのお得意な先生
久しぶりにお願いしました
小手 vs 面の稽古になります
攻め→機会→打突となって有効打になることが理想ですが
”機会”に関しては相手のあることなので非常に難しいです
良い機会と思っても相手はまったく反応していないときもあり
思わぬところでこちらが打ち出せなくなっていたりと
いわゆる”合気”となること自体も難しいですし、高段位の先生を相手に
完全な崩しでの打突も簡単ではありません
もちろん、何本かは先のとれたいい面を打ててはいるのですが
心も打ったというほどの会心の技はありませんでした
待ちすぎて、居着きになること
早すぎて、打たされた形になること
この狭間は一瞬ですので、やはり心・技・体の一致、無心ということなのだろうと思います
まだまだ、未熟です・・・

6段の先生・・・1番目
中心の堅い構えから大きな技の出る先生
攻めを効かせる、先で打つ、きちんと後の先も取る
そんなイメージで稽古しました
攻めには我慢が必要なわけですが、この我慢が難しい
お相手の動きを見ているというよりは、感じて動くようでないと
対応が遅れます
やはり、無心で気づいたときには打っている状態でないといけません
しかし、この稽古ではもう少し自覚的な部分がありました
面はなかなか届かず、攻め手を変えて、出頭を狙うようにしました
ただ出頭というよりも動いたら打つような稽古をしました
そうすると逆に小手-面、出小手で牽制できたせいか
相手の動きがいつもよりよく見えました
最後は面を引き出して、返し胴
これは久々によい打ちだったように思います

6段の先生・・・2番目
攻め、崩し、技の切れすべてがバランスのよい百貨店のような先生
攻め合いに負けないように対応する
出るも守るもメリハリをつける
立ち会って、いきなり左面に勢いのよい面がきましたが
これはきちっと抑えました
次の攻め合いでギリギリまで我慢して思い切り面に飛ぶと
これは完全に面をとらえました
そうすると、相手もエンジン全開
ガシガシの稽古になりまして遠間の面を3本ほど
いただきました
小手は警戒していましたが、攻め~打ちが非常に速い方なので
返し技は難しいので、前に出る技を抜く技しか私は出せません
なので、結局、引出しがなくなっていき、打たされる方向にもっていかれます
後半、打ち気になってでようとしたところを小手を押さえられました
戦いきるための技のレパートリーも増やさないといけません・・・

ということで、本数こと少な目でしたが、非常に勉強になる
稽古ができました

剣道 ブログランキングへ
励みなります 宜しくお願い致します
a0265838_18582006.jpg
現在、休眠中の手刺し防具です
夏場はほとんど使わず、できるだけ湿気の少ない部屋で
保管しています
道具屋さんに聞いてみると、やはり、長く使うためには
休ませながらのほうが長持ちできるとのこと
この先20年くらいは使いたいので、長持ちさせるため
時期を選んで使っていきます


by kendo-ojisan | 2014-08-10 19:01 | 剣道の稽古

洗いたて・・・

先日、小手を洗濯してもらいました

a0265838_13184570.jpg
この小手は2~3回目の洗濯ですが、その都度
ほぐしてもらっているのでどんどん手に合ってきます
拳の部分は多少小さくなってきた感じがしてます
鹿の毛が小さくなっているのだと思います
これにより、フィット感が増してきていて
使い易くなります

最近は洗濯機で洗濯可能な商品もあるので
そのうち購入してみたいですが、生地は
スポーツシューズなどの生地に近いようです

昔から生地は綿と思っていたので、化学繊維だけで小手が
できるなんて思ってもみませんでした
審査はさすがに・・・ですが、夏場の稽古や使い心地によっては
試合はよいかもしれません

ただ、昔人の私の感覚ではちょっと違和感を感じますけどね

自宅で洗濯できるというのは非常に助かるので
チャンスがあれば使ってみたいです

剣道 ブログランキングへ
励みなります 宜しくお願い致します

by kendo-ojisan | 2014-08-09 13:40 | 剣道具のこと

昨夜も稽古に行きました
ちょっと早めの夏休みの今週は旅行に出かけ
昨日帰宅しました
体の調子も悪くなかったので夜は稽古に出かけました

8段の先生・・・お一人
7段の先生・・・お三方
4段の先生・・・お一人

合計5本のお稽古を頂戴しました

道場のエアコンは故障のまま・・・室温32℃
かなり厳しい環境での稽古でしたので、とてつもない
量の汗をかきました

8段の先生
小柄ながら、大きく早い技の出る先生
久しぶりにお願いしました
攻め合いから打って出ると、一瞬早い技が飛んできました
いきなり、遣われてる感じになりました
あてに行く稽古をしても仕方がないので、打たれても
機会に打つ稽古をしました
なかなかいいところがなく、面打ちの練習をさせていただきました
ポイントは視線と顎
見下ろす、または見回す目線のまま
顎を引いて打つ
確かに力が逃げない打ちを感じることができました
この打ち方も完全に身に着けなければいけません・・・

7段の先生・・・1番目
鋭い打ちと柔らかい剣捌きの先生
こちらも久しぶりにお願いしました
攻めで崩して打つことを意識して稽古しました
遠間での打ちはそこそこ程度に打てますが
練りがうまくいかないと出頭を抑えられることがしばしば
ありました
手元を攻めて、動き出したところを小手、面を攻めて小手-面と
織り交ぜつつもなかなかいい一本が出ません
最後に攻めて、いつも打つタイミングでもう半呼吸我慢して
崩れきったところに面!
これはいい面打ちだったと思います
なかなか攻め崩しというのを意識しながら稽古するのは
難しいところがありますが、察知できるようになってくると
必然的な打ちを出せるような気がしてきました

7段の先生・・・2番目
若手7段、伸びのある面と目の良さが特徴の先生
技の出る間合いとタイミングをわかっているので
こちらの出のよい部分と悪い部分を見極めるのに
よいお相手です
しかし、昨夜は打たれました
左足の作りがしっくりしていないので、どうも、伸びのある
技の出る方は難しくなります
打たれているときのパターンがいくつか具体化できました
・左足と右足の幅が長い
・左足に体重が乗りすぎている
・重心が安定しておらず、前後左右にどっちつかずな状態
構えの改良を春先からしていますが、まだ完全におさまりがついていません
なので試行錯誤をしていますが、上記したように
大きく分けることができ、key wordは ”ブレ”
中心軸と前後軸が特に問題になりそうです

稽古で治す以外に方法はないのでしょうけれども
軸のブレを抑えるトレーニングをちょっとずつ改良しながら行っていますので
もう少し時間があると結果を得られそうな気がします

7段の先生・・・3番目
ちょっと難剣な先生
気攻めは強くないんですが、難しい稽古をする方です
速さ勝負はしても面白くないので。速さは置いておいて
こちらからは気攻めで前に出て打つ
合せの技は気にせず、打ちきる
そんな稽古をしました
短い時間でしたが、手元を何度かあげさせたので
攻めは効いていたように思います
面は一本いいのが打てましたが、横から小手を打たれました

4段の先生
4段になってから、攻めを感じるようになった先生
以前に比べ、手数も出るし、連打も使えるようになってきてました
ただ、気攻めに関してはまだ十分でない様子
なので気攻めで抑え込んでいき、動きを読みやすく
徐々に、こちらの術中で動かして打つ
そんな稽古をしました
角に追い込んだり、こちらが中心を完全に抑えている状態にして
打ちを引き出したりと”遣う”稽古をすることができました
遣っているとわかりことは、とにかく怖さがなくなること
そして、打つべき準備もしやすいこと
変化に対応しやすことがわかりました

最後はパ~ンっと音がなるいい小手が打てました

ということで昨夜も”くそ”暑い中十分な稽古ができました

a0265838_10264709.jpg
ちょっとわかりにくいですが、右は警視庁の内村選手
構えに落ち着きがあります
今年の東京都剣道大会のときの一枚ですが、携帯での撮影でしたので
ぼんやりしてます


剣道 ブログランキングへ
励みなります 宜しくお願い致します

by kendo-ojisan | 2014-08-07 10:30 | 剣道の稽古

昨日も暑かったですね~
いつもの通り稽古に行ってきましたが、稽古前に
自転車をこいだだけで汗だくになりました
道場のエアコンは故障のまま・・・非常に暑い環境での稽古でした

昨夜は
7段の先生・・・お二人
6段の先生・・・お二人
リバ剣士・・・お一人

合計5本のお稽古を頂戴しました

7段の先生・・・1番目
ゆったりした構えから鋭い面技が主体の先生
かなり久しぶりにお願いしました
お若いころはずいぶんたたかれた記憶があります
最近、体調も戻られたようで、昔を彷彿とされる稽古でした
中心の取り合いから、まっすぐの技で打ちを出してみる
同時に打って出られる・・・
敢えて速さを落として、きちんと攻め合いからの技を出す
稽古をしましたが、打ち出しで慌てないようにしても
思わぬところで面に乗られました
おそらく、速さで勝負をしていて気づかない部分のように
思います
つまり、中心が取れたようで取れておらず、打ち出しが早すぎて
引き出された格好になって乗られる・・・
この辺がまだまだ勉強の必要なところです・・・

7段の先生・・・2番目
厳しいお師匠さま
前に出ようとするだけで打たれる感じがします
自分が攻めて打ったつもりでも、単に打たされた感じでした
そうこうしているうちにどんどん攻め込まれ
あっと思った時には打たれているという状況になりました
稽古後、やはりご指摘いただいたのが、自分から攻めて”我慢して”打つことを
もっと示さないと、動いたら何とかしようという剣道になってしまう・・・と
攻めたつもりが攻められて浮かされている・・・
非常に難しい課題なのですが、どうにもまだまだの部分です

6段の先生・・・1番目
まっすぐな面打ちが印象的な先生
前回は初太刀を取られたので、今回は初太刀を取りに行きました
初太刀は相打ちでした
その後、出がしらに面、攻めて起こりを小手と
少しずつ自分の形になってきました
出小手はいい打ちが2本ありました
ぱ~んっといい音がしました
昨日は面が切れていなかった気がします

6段の先生・・・2番目
小柄で動きの細かい先生
いわゆる気攻めの利くタイプではなく
距離の間合いに入るとすぐに手が出てきます
なので、こちらはしっかり張って、見切るようにしていくうちに
徐々に落ち着いた稽古になってきました
相面を2本ほどいい感じで決められたように思います
動きのある剣道の方と稽古するときには
目が重要
ちょんちょん打ってくる剣道は正直得意ではないですが
きっちり見切って打てないことを確認して
動きの先を読みつつ、動き出しを捕まえる
そんな稽古をしました

リバ剣士
このところよく稽古に来られる方
徐々に勘が戻ってきているようで、当初よりは
打ちづらくなってきました
ただ、そうなると目が慣れてきて避けられるケースが増えたように
思います
攻めて、前に出ていくと、するする~っと下がってしまうので
やりづらい・・・
なので気攻めでどんどん追い込んで、道場の端へ追い込み
出てきたところを打つ
そんな稽古をしました
打つ勘所の良い方ですので、いずれはやりにくくなるのだと思いますが
きっちり前で勝負し続けないといけません

非常に暑い環境で、熱中症になりそうな稽古でしたが
無事に稽古終了

いい汗をたくさんかいて、稽古後の生ビールがおいしかった~

a0265838_07300598.jpg
最近、稽古で使っている小手
全日本武道具さんのピッチ刺しの4mm
これまであまり使っていませんでしたが
最近出番が増えました
鐵小手が洗濯中のため夏場はこれでやってます
手首のところが柔らかく筒は厚みのある構造なので
打たれてもあまり痛くないです
高校生などでは人気の商品のようです


剣道 ブログランキングへ
励みなります 宜しくお願い致します

by kendo-ojisan | 2014-08-03 07:34 | 剣道の稽古

面の乾燥

先週洗濯した4mm刺しの面
最終乾燥は雨の降らない夜間の風乾でした
写真は翌朝の状態です
a0265838_07423407.jpg
予定どおり、3日間の乾燥でほぼ乾燥は終了でした
柔軟剤を水にいれておくことで、布団の生地もカチカチにならずに
済みます
人工合皮は多少、固くなった気がします
これは使っているうちに柔らかくなるので気にしません
今夜は稽古に行く予定ですので、この面を使ってみようかと
思ってます


剣道 ブログランキングへ
励みなります 宜しくお願い致します

by kendo-ojisan | 2014-08-02 07:45 | 剣道具のこと