人気ブログランキング |

ブログトップ

剣道おじさんの備忘録・・・ a datebook of Japanese swordsmanship

土曜日はいつも通り稽古に行きました
ちょっと人数は少な目でしたが、6段の先生に懸りました

6段の先生・・・お三方
4段の先生・・・お一人
2段の方・・・お一人

合計5本のお稽古を頂戴しました

6段の先生・・・1番目
10数年ぶりにお願いした先生
女性6段の先生 
竹刀操作が柔らかいのですが返し技に要注意です
返されないように打つにはやはり、攻めて打つこと
ぎりぎりまで手元を上げず、相手の手元を上げさせるような
我慢と強気の攻めをするようにしました
先で面が飛んできましたが、これは間合いを余す
数合して、攻めて手元が上がったところを小手
攻めて出頭を面と少しずつ攻めの効果が出てきました
返し胴はほとんどもらわずに前に出る稽古ができたと思います
出小手を何本か打たれそうになりましたが、クリーンヒットはなく
攻めが防御にもなっている印象でした

6段の先生・・・2番目
中心が固く、大きな技がくる先生
初太刀・・・また、大きく巻いて出てくる面を打たれました
どうも、この面は曲者です
その後は立て直して、小手-面とわたって面はいいところでした
数合は打ちきれなかったり、先の面が余されたり・・・
こちらも面を余したり・・・
表から強く攻めて、出小手
これはまずまずいい小手でした
突き心で攻めることも最近意識してやるのですが
まだまだ、精度が悪く、途中で攻めきれていない気がします
最終的には面を引き出して返し胴
これはばっちり打てました
最近、この返し胴が良い感じで打ててます

6段の先生・・・3番目
技、攻めの多彩なことこの上ない先生
初太刀・・・攻めて面にきたところを返して面
その後攻め合いで間に入って面・・・これはたぶん裏から
その次の合で出小手
と珍しくいい技が続けて出せました
集中した状態で意識せず打ちに行けた気がします
しか〜し・・・その後はいけません
厳しい攻めで徐々に浮かされて、我慢していると居着きになり
面、小手と打たれ、さらに追い打ちをかけるような
厳しい攻めにタジタジでした
最後はきつ~い攻めから手元が浮いたところを小手に斬られました・・・

4段の先生
オーソドックスな打ちの先生
試合を意識して、稽古しました
できるだけ背中を広くとって、相手を苦しい状況に
追い込む稽古をしました
攻めて徐々に試合場の端のほうへジリジリと追い込む
出頭を面、小手と打ち分けつつさらにプレッシャーをかける
つばぜり合いで逃がさないようにさらに追い込んでいき
分かれる場面でも、下がらないように相手の背中を狭いところに持っていく・・・
相手はつらくなると前に出てくるので、ここを打つ
全部がうまく有効打突になるわけではないのですが
徐々に焦りが出てくる相手が打ちにくるので、出小手
攻め返して居着きを面
遠めの間合いで慌ててくるところを抜き胴と
何本かはこちらの意のままの打てた技がありました

2段の方
長身でまっすぐのよい技を打つ方
先日から二度めの稽古です
ガンガン打つと、フォームが崩れていくようでしたので
中心が外れているときは打たせず、機会が遅ければ確実に
面、小手をとらえる
いいところで出てきたところは敢えて打っていただきました
まだ、中心が取れているときと取れていないときの
微妙な差異が体感できていない様子ですが
今の稽古を続けていくと、かなりしっかりした剣道が
できるようになる気がしてます
年齢は私とそれほど変わりませんが、足もよく動かせて
いるようなので、今後が楽しみです

ということで、試合前になってきたので
切り替えよく、集中した稽古を心がけてます
今回は個人戦、団体戦ともにエントリーしてしまったので
良い意味で勝ちにこだわりつつ、試合に向けた調整を
行っていきます
まずは怪我に注意といった感じです



剣道 ブログランキングへ
励みなります 宜しくお願い致します
a0265838_00251186.jpg

垂です
見た目に大きな変化がなくても、革って思いのほか
変色しているものなんですね
こすれる場所なんで仕方がないのですが
写真のほうが色が抜けて見えます
藍のうっすら抜けた色も味があってよいです

by kendo-ojisan | 2014-09-29 00:27 | 剣道の稽古

今日は秋分の日 昼と夜がちょうど半分ずつ、ほぼ12時間になる日でした
先週末は仕事で稽古ができませんでしたので、今日は朝から稽古に
行きました

7段の先生・・・お三方
5段の先生・・・お一人
4段の先生・・・お一人

合計5本のお稽古を頂戴しました

7段の先生・・・1番目
足のある攻めから早い打突のくる先生
久しぶりにお願いしました
捉えにくい相手ではありますが、今の稽古の調子をみるのに
良い相手と思って懸りました
攻めが空回り・・・そんな稽古になってしまいました
正直、出足が悪かった気がします
相手は見えているのですが、体が出し切れない印象でした
力みもあったか、意識しないうちに動きが硬かったようです
つまり、相手に自分の動きが読まれているので
その先で打ちだされてしまう稽古でした
最後に出小手を打てましたが、唯一、先で行けた技でした

7段の先生・・・2番目
最高齢、70台後半ながら出足のよい技の出る先生
この先生には面を思い切り決めたいんですが
さすがは歴戦の猛者といいますか、独特の体捌きで
うまく面に乗られてしまいます
やや斜めに入るというか、体をうまく捌きながら面が打てるので
ここだ!っと思って面に行くときには一瞬、遅くなる感じです
いわゆる相面のタイミングだと斜に乗られるので、動き始めで
打つイメージに切り替えてやってみました
最初のうちは、乗られることもあったので、さらに早く・・・
そうすると、胴を返されたり、小手を狙われるのですが
ここで諦めずに、動いた瞬間に面
2~3本いい面が打てました
その他、攻めて手元が上がったところを小手など
ある程度自分の思うところで技が出せました

7段の先生・・・3番目
いつも厳しいお師匠様
今日は試合のつもりで挑んでみました
攻め返し、攻めてからの打ちをできるだけ出すようにして
厳しいところも打ちかえすことも忘れないように稽古しようと思って
立ちました
最初の数分は何とかいろいろと仕掛けてみたので
打ちきれないまでも、手数、技のキレを含め
それほど悪くなかったように思います
中盤から、攻めがきつくなり、仕掛ける場面が減ってきました
徐々に後半は攻め手を欠くようになり、締め付けられたような
稽古になってきました
小手、面、突きといただきました
特に突きは小手を意識してちょっと竹刀を開いた瞬間の突きでした
やはり、厳しい稽古になりました
打ちこみやって終了でした

5段の先生
このところしばらく稽古していなかった先生
一気に間を詰めて出てくる面が印象的なんですが
今日はまっすぐでなかった感じでした
最近の稽古で、気づいていた
動く瞬間の打突
これが何本かいいところで出せました
高段者の先生方とほぼ同等程度の実力の先生方との稽古では
明らかに、瞬間を感じる場面の回数が違うように感じてます
つまり、自分と同等以下の剣士との立ち会いで、機会が増えたように
感じるんです
打つ機会、打つ回数ともに増える・・・
なんでかといえば、恐らく攻めの感じ方の違いなのかもしれません
相面、小手-面の面、突きなど数本いい技が出せました
上位の先生との違いは、無意識の技+明らかに狙った技も決まり具合でした
もちろん、その間に面、出小手など取られているのですが
それが気にならないくらいに、自分が打ったその場面の印象が強く自分に残っています
このイメージは大事にしていこうと思います

4段の先生
個人的には苦手な印象のある先生
気当たりがあまり感じられず、難しい先生です
この気当たりって最近、よく感じることが増えてきてますが
感じない剣士との稽古で、自分のバランスがうまく維持できません
もちろん、単純に”打つ”という作業に関してはできてしまう
部分もあるのですが、練合いみたいなものがないと
機会がうまくつかめなくなったように思います
間合いという竹刀と竹刀の物理的な距離のみで打ちだされると
非常に相対しにくいのです
しかし、試合となればこういった方とも戦わなければならず
簡単ではないな〜っと感じました
一本勝負をお願いして、最後は出小手に切りましたが
どうにも歯車が合わない稽古になってしまいました

ということで、今日も学びの多い稽古ができました

明日は仕事の終わりが遅いかもしれないので
稽古できるかわかりませんが、できれば行きたいところです




剣道 ブログランキングへ
励みなります 宜しくお願い致します
a0265838_22101959.jpg
二分手刺しの小手、今日は久しぶりに使ってみましたやはり、手にマッチしていて使い易かったです
あと、一か月ちょっとで試合がありますしばらく、試合モードで稽古していきます

by kendo-ojisan | 2014-09-23 22:12 | 剣道の稽古

昨夜もなんとか稽古に行けました
夕方、ちょっとしたミーティングがあったので
間に合うかどうか微妙でしたが、ちょっと遅れ気味でしたけど
稽古ができました

7段の先生・・・お二人
6段の先生・・・お一人
4段の先生・・・お一人
中学生・・・お一人

合計5本のお稽古を頂戴しました

7段の先生・・・1番目
小手打ちの得意な先生
先日の続きというか、体を前に運びつつ、起こりを面にとらえる稽古を
中心にやりました
最初、面から入らずに出端を小手打ち
きつい攻めで動かすイメージをまず自分に植え付けるために
あえて、これは狙ってみました
なぜか、いつもは小手から入ってくる先生が面できたので
偶然、うまく打てました
その後は先日のように、動き出しを感じつつ、捨てて面に飛ぶ
何度も、何度もうまく打ちきれず、出遅れたり、早すぎて届かなかったりを
繰り返しました
いや〜、息も上がるし、脚も張るし・・・きついです
ただ、やはり疲れたあとで余計な力が抜けたせいでしょうか
最後の一本は機会、打ち出し、打突、抜けがうまくできたように思いました

7段の先生・・・2番目
裏からの面が意外に伸びてくる先生
ここ数日連日稽古されていたそうで、お疲れモードだったようですが
お願いしました
裏から入ってくるときに、非常に伸びのある面がきます
今回も一本、バッチリ打たれてしまいました
自分は表からの攻めを稽古している最中なので、あえて
裏からの攻めは使いませんが、タイミングを外されるので
機会をつかみにくくなりました
途中、危ない面打ちが数本ありました
逆に攻めを強くして圧力をかけていき、出小手、出端面、やや遠い間合いから
飛び込み面等で応戦しました
最後の出端面はいい打ちになったと思います
1番目の先生との稽古の成果だといいのですが・・・

6段の先生
きれいな姿勢と構えから非常に鋭く早い技の出る先生
久しぶりにお願いしました
攻めはだいぶ慣れたせいか、怖くは感じなくなりましたが
カミソリ的な鋭い打ちが来るので、緊張感があります
年齢は私より3~4歳上のはずですが、スピードは落ちません
こちらの面は当たらず、小手を打たれたり、面を打たれたりと
最初はどうにもペースが作れませんでした
今度は、ジリジリと間合いを早めに詰めて突きを攻める気持ちで
攻め込んで、面、小手-面と打つも、避けられる・・・
数合して、自分としては面のタイミングで前に出たのですが
なぜか、相手の面を返して胴を打ってました・・・
パ〜ンっといい音がしました
超久しぶりに胴を決めました
ははは、やった!!

4段の先生
小柄な女性剣士で最近、打ち気が強くなった先生
こちらも久しぶりにお稽古しました
スピード勝負がせずに、機会をとらえる早さで勝負を仕掛けました
こちらの攻めを嫌って、竹刀を回しこんで打つ面はことごとく
避けたり、間を切って打たせないようにして、自分優位の攻め合いでは
確実に有効打突を打つよう稽古しました
そんな中、何本かいい面を打たれそうになりました
以前は手と足がずれていたこともあって、タイミングが合いませんでしたが
最近は油断すると打たれそうです
なのでより真剣に機会をとらえ、打とうと思った時には打っているような
イメージで稽古しました
すると・・・ほんとに体が勝手に動いたような感覚になった面が一本だけありまして
何やら最近の稽古の本質が少し垣間見えたように思えました

中学生
最近元気で伸び盛りな中学生
先日の稽古で課題であった、自分からの打ちを出せるかが見物でしたが
まだ、数日だったせいか、なかなか苦労しているようでした
攻めにビックリしないようにすること
まずはこの辺が大事ですが、すぐに反応してしまうようでした
打ちたくなると右手主動の動きにもなりやすくなるので
できるだけ、左手主動での打ち以外は打たせないように稽古しました
何本か腰の入ったいい面打ちが出てきましたが、小手打ち、小手-面の二段打ちなどになると
右手が強くなっているようでした
さらに攻めで浮かすと、反応しすぎて下がってしまう悪癖も出てきてました
思い切りの良さ、能動的な打ち出しなど、彼が克服すべき問題は多いですが
結局、自分もいまだにできていないことばかり・・・
剣道の難しさ、指導の難しさ、剣道の段階による目標設定が結局、基本になっていると
思いつつ、自分にも言い聞かせながらの稽古になりました

ということで、昨日も短めではありましたが
集中した稽古ができました


剣道 ブログランキングへ
励みなります 宜しくお願い致します
a0265838_18165035.jpg
そろそろ涼しくなってきたので使いたくなってきました
久々に完全なフィット感で稽古したいものです
試合もエントリーしなくては・・・

by kendo-ojisan | 2014-09-18 18:18 | 剣道の稽古

水曜日の稽古のあと、手首も肩もアキレス腱も
それほど痛くなりませんでした
なので、土曜日はいつものように稽古に行きました

7段の先生・・・お三方
6段の先生・・・お一人
2段の方・・・お二人
中学生・・・お一人

合計7本のお稽古を頂戴しました

7段の先生・・・1番目
中心の固い印象の先生
もう70歳は過ぎておられたと記憶しておりますが
昔からなかなか難しい剣道の先生です
守りの固い構えなので、攻めて浮かすような強気の攻めを意識して
稽古しました
相面で取られたり、小手を打たれるなど、やはり老練な剣道です
ちょっと打ち急いでいた感があり、出られる足でもう一つ奥まで
攻めてみると、面がいいところで打てました
ほんの2~3cmの距離の違いで起こりをとらえることができました
距離と気持ちのちょっとした差が打突の成否を分けることがよくわかった稽古になりました

7段の先生・・・2番目
厳しい稽古のお師匠様
攻めていくことがこれほど難しい先生も
少ないように思います
とにかく攻めが強い!!
まごまごしているとあっという間に間を詰められて
打たれます
先に攻めていっても、うかつに打てば応じられたり、返されたり
どうにもなりません
しかし、肚をつくるには頑張るしかないです
あまり余計なことを考えずに、打つようにして稽古しました
小手が一本惜しいのがありましたが、いわゆる一本にはちょっと足りない感じでした

7段の先生・・・3番目
小手打ちの得意な先生
先をかけた面で勝負したい!!
いつものことですが、これをまたやってみました
攻めて来そうなときに一気に打ちに行く
多少遠い間合いであっても思い切っていくことをやってみました
面金を掠ること数回・・・
打ちきれません・・・
そこで、ご指導いただきました
・体の動きとして、力が上に向いている
・体が前方向に向けば、10cm前後の間合いが埋まる可能性がある
・伸ばそうとしすぎて右手に力が入り、竹刀の伸びがかえって伸びきれなくなっている

なるほど〜!
そこからは、起こりを感じたところで前に意識を置いて打つように稽古しました
何本かやってみて、ちょっとずつですが体が前に出ていく感じになると
面が届くようになりました

この稽古と意識付けはしばらく続けてものにしたいと思います

6段の先生
技の百貨店な先生
立ち会い、攻め合いで最初の一合目は互いに打てず
二合目は先生の面がきましたが、これは届ききらず
数合して、出小手
ややタイミングが遅れましたが、届きました
しかし、攻め負けた印象があります
その後、面、小手-面と惜しい技も出せましたが
その間に面、出小手とバッチリいただきました
攻め合いが非常に難しい・・・
相手の反応を予想していても、簡単には打ちきれません
上下に打ち分けて、ここぞで面に行こうとそたところで
完璧に小手を打たれました
やはり、打ち気が強くなっていたのを感づかれていました

ああ、剣道は難しい・・・遣われるとはまさにこの状態・・・

二段の方・・・1番目
比較的長身の早さのある女性剣士
前々回の稽古でもお願いした方
今回は面打ちの動作を主体に攻めて打つ稽古をしました
攻めていくと、竹刀を嫌って払ったりされましたが
まったく意に介さず、ジリジリと前に出ていくと
相手は徐々に下がっていきます
攻めの効果が出ているようです
打った場面は攻め返しを感じたときと、攻め込んで居着いたときを
中心にしっかり体を前に送るように打って出ました
攻めの効いたと思われた面は数本打てました
お相手は前回よりも打つ機会が作れなかったようです
今回は攻めをきつくしたので、打ちきれなかったのだと思われます
これも稽古ですので、自分より段位の低い方との稽古で
打たせる稽古はよほどでないとしません
打ち方に大きな問題がない方と稽古するにあたり、自分の稽古にも
相手の稽古になるように考えると、自分の剣道が相手にとって
どのように映るのかを反応から知って、それを乗り越えてもらえるよう
引き立てる部分も作りながら、自分の課題の克服をする
そんなイメージでやります
相手の実力の少し上で・・・という話も聞いたことがあるのですが
微妙なラインがわかるほどまだ、指導力がないので
極端な差にならないかぎり、自分の素の剣道をしています

二段の方・・・2番目
長身の男性剣士
まっすぐなきれいな構えをされてました
そこそこの早さと目の良さもありました
しかし、打つ時の振りかぶり動作が小さいので
腕の長さと、身長が活かしきれていないように感じました
出端に面、攻めて面、居着かせて面と
攻めの稽古をしつつ、肩を使ったやや大きな技を
出して稽古しました
打ち気が強くなると右手に力が入るようで
後半、ばたばたしていた感じになっておられましたが
まっすぐな剣道でしたので、今後も稽古を続けていくと
リーチち背丈がものを言ってくるのだと思います

中学生
このところ頑張って稽古している子
打ち方も昨年に比べしっかりと力強くなってきています
ただ、攻めると反応してすぐに打ってきてしまい
そこを多くの先生方に返されたり、応じられたり
出端を押さえられたりと、なかなかに厳しいようです
今回、右手打ちの矯正を目的として、面-体当たりを
繰り返してもらい、腰からあたる感覚をつかんでもらえるような
稽古をしました
中学生はなかなか難しい問題があって、自分もそうでしたが
身長が急に伸びると、重心が動くようになり
本人も自覚のないまま、上半身だけの打ちになりやすい時期になるようです
なので、できるだけ下半身を前に持ってくるような稽古をしてもらいました
受けるこちらも、かなり背筋を使うので、堪えますがこれからを
担う地域の若手剣士を長く道場に通ってもらえるよう
お手伝いしようと思ってます




剣道 ブログランキングへ
励みなります 宜しくお願い致します
a0265838_11310495.jpg
稽古用のミシン小手ですが、あるところにちょっと穴があきました
まだ使えそうなのですぐに張替えなどはしませんが、いずれ
本体は傷まないうちに修理になるかもです・・・

by kendo-ojisan | 2014-09-14 11:32 | 剣道の稽古

左手首の痛み、腰痛、アキレス腱痛などこのところ
どうにも稽古ができずにおりましたが、昨晩久しぶりに
道場に行ってきました

無理せず、稽古をすることに決めて
7段の先生・・・お三方
合計3本のお稽古を頂戴しました

7段の先生・・・1番目
伸びのあるまっすぐな面が特徴的な先生
攻めを効かせて、まっすぐ打つ稽古をしました
あまり小技は出さず、面、小手、小手ー面くらい
左手首の伸ばしすぎに注意しつつ、できるだけ打ちおろすよう
稽古しました
久々でしたので、足の出が最初いまいちでしたが
徐々にそれらしく、打つことができる気がしました
一足からの飛び込み面、小手抜き面など数本、いい面が打てました
入りのところでしっかり攻めて、相手の竹刀を自分の中心から
外すことも考えて攻めましたが、外れた瞬間には打たないと
避けられてました
シンプルな行程での技のほうがよかったように思います

7段の先生・・・2番目
若手の7段、一気に伸びてくる面打ちが鋭い先生
応じ技もうまい先生ですので、しっかり攻めて打つことが
絶対的に必要になる先生です
小手打ちも非常に難しいところを打ってくるので
いつも悩まされます
面も捌くのがお上手なので、早打ちすると抜き面や返し面が来ます
昨日はできるだけ攻めるようにしましたが、やはり小手が厳しいところで
きました
小手を打たれて、外した直後に小手を抑えてみたらうまく打てました
小手を打ったあと竹刀をやや左に担ぐように決める形が多いので
その時、打てれば手元が開いていますから・・・
ただし、相手の打ちを外して自分が打てる体勢でないといけませんので
間合いと足さばきが難しいです・・・
何度も面も打たれましたが、出端で一本いい面が打てました
打たれた〜っという稽古でした

7段の先生・・・3番目
小手から渡る技や、相打ちでの対応がお上手な先生
前回の稽古で、もう少し遠い間合いでの打ちがあると
中間や連打が活きるとご指導いただいたので、やや遠くからの
面打ちを意識して稽古しました
連打や小手技にはかなり警戒が強いのですが、技は散らしておかないと
打ちきれません
出小手をもらうことも多かったのですが、2本の飛び込み面はいいところでした
小手-面も一本いいのが出せたので、とりあえず先日よりは自分の打ちが出せた稽古でした

ということで軽めに3本、しっかりを体を前に出す意識で稽古しましたが
最初はなかなか足が出ませんでした
約2週間ほどまともな稽古ができていなかったので、足はすぐに悪い状態に
なりますね・・・
涼しくなってきたので、少し、ランニングなども加えようかと思ってます



剣道 ブログランキングへ
励みなります 宜しくお願い致します
a0265838_15080941.jpg
生地胴です 渋い色合いでお気に入りですが
稽古ではあまりつけてません
どうも、傷がつくのが忍びなくて・・・
生地胴自体は元来、稽古用なんですけどね・・・



by kendo-ojisan | 2014-09-11 15:09 | 剣道の稽古

八段選抜結果

a0265838_20554197.jpg
9月6日に行われた
八段選抜大会
結果です

優 勝 佐 藤 勝 信警視庁
準優勝恩 田 浩 司警視庁
三 位石 田 利 也千代田
三 位碓 氷 好 一世田谷
優秀試合者田 和市郎警視庁
國 吉 奉 成皇 宮
大 塚 尚 弘法 務
吉 田 泰 将学連剣

優勝の佐藤先生は小柄な方 
体の大きな方が多いこの大会で
小柄な選手が優勝するのは大変なことだと思います
気攻め、間合い、機会 どれもきちんと対応して初めて
勝てるのではないかと思います
 佐藤勝信先生 おめでとうございます

個人的には私が中学時代にすげ〜って思っていた
碓氷先生(国士舘高時代インターハイ団体優勝メンバー)が
こういった大会で上位に食い込むという結果がうれしく思いました

東京都剣道連盟のHPに写真なども出ていますので
そちらもご覧くださいね


剣道 ブログランキングへ
励みなります 宜しくお願い致します

by kendo-ojisan | 2014-09-08 08:35 | 雑記

八段選抜

本日 午後1時45分開始予定

a0265838_12164840.jpg
お時間のある方は ぜひ・・・


剣道 ブログランキングへ
励みなります 宜しくお願い致します

by kendo-ojisan | 2014-09-06 12:17 | 雑記

手首のサポーター

先日より痛みの出ていた左手首
だいぶ、調子が良くなってきました
きちんと固定して、湿布も一日2回交換して
できるだけ動かさないようにしていましたら
ようやく、通常の動きではほとんど問題なくなりました
昨日で10日目でした

サポーターなんですが
a0265838_20322880.jpg
これの穴の部分に親指を入れて、小指側から
一回り巻きまして、マジックテープをしますと
a0265838_20345803.jpg
これで固定終了です

締め具合は調節しやすいですし、先日土曜日の稽古でも
これをしたまま小手をつけてやりました
締めすぎるとしびれますが、一定の強さで固定すると
手首を伸ばしすぎることがなく、安定感があります

週末までしっかり固定して状況に応じて、稽古をしたいと思います



剣道 ブログランキングへ
励みなります 宜しくお願い致します


9月6日は・・・
by kendo-ojisan | 2014-09-04 20:42 | 剣道と怪我、病気