ブログトップ

剣道おじさんの備忘録・・・ a datebook of Japanese swordsmanship

昨日の晩は稽古に行けました
久々の平日稽古です

8段の先生・・・お二人
7段の先生・・・お二人

合計4本のお稽古を頂戴しました

8段の先生・・・1番目
厳しい攻めと技により、タジタジになる先生
年末以降、久しぶりにお願いしました
普段通り、厳しい攻め、強い打突
切れ目のない、息のつけない稽古
攻め込まれる前に打つのですが
ほとんど起こりを捕まえられていて
まさに、遣われている・・・
それでも動けるだけ前に出て打つ
打たれても打つ
休まず打つ・・・
短時間なんですが、集中もしているのでその時はよいのですが
非常にきつい稽古でした

稽古後、打った後の姿勢について
腕を上にあげないように前に進んでいく形にして
抜けたほうが冴えが出るとご指導いただきました
これも今年の重要な課題です

8段の先生・・・2番目
若手8段、強さも早さも厳しさもある先生
年末以来久しぶりにお願いしました
初太刀から出小手をいただき、ことあるごとに
打ちこまれました
う〜ん、今年も容赦なし!
先をかけたくてもさらに先で打たれました
準備が遅い・・・というか相手が早すぎる・・・
我慢して攻め返して応じる形でしばししのぎ
先で打ちに行きペースを戻す
早いペースで稽古は進み、あまりいいところなく
後半へ
そんなとき、攻め返しから半歩詰める形で体が入ったときに
面に飛ぶと、これは唯一打突部位を捉えました
終了間際、面に対して返し胴
面が早かった感じですが、胴もあたりはよかったです
最後は出小手をもらって終了・・・

7段の先生・・・1番目
飄々とした間の取り合いからまっすぐに伸びてくる面が特徴的な先生
この飄々さは曲者です
思わぬ間合いで打って出てくることがあるので
慎重に攻める必要があります
今回は先の先で狙いました
起こりを感じたら打つ、打つ、打つ
外れても打つ・・・
かなり攻めの稽古をしてみると
相手が少し、見るようになってくれました
動きが確認しやすくなり、縁を切らずに間を切った瞬間に攻めて
小手・・・ポ〜ンっといい音がしました
その後も起こりを感じたら面、小手と前に出続けてみる
何本かは乗られましたが、いい感じに打ちきる稽古ができました

7段の先生・・・2番目
昨夜も厳しかったお師匠さま
先の気位が継続できて、この稽古が
ちょっとわかった稽古になります
表を攻めて面
再度、表を攻めて面
中心を割るように入って面
攻めのパターンを少し変えて
表から圧をかけるイメージで間を詰め、お師匠が
竹刀を少し下げたんですが、このとき
一気に体で入って面に飛ぶと、奇跡的に面を捉えました
この体で入って一気に飛ぶ感じが非常に力みもなく
呼吸も感じず、まさに反射的に気持ちも体も前に出て
そのまま竹刀に乗り込んだような感覚の面打ちでした
再開して3年、これまでの経験では感じたことのない
一体感というか、邪念なく打てたというか
何かが吹っ切れた瞬間を感じたというか・・・
とにかくすっきりと面は打てました
過去20数年、お師匠の面に触れたことはあっても打てたことはなかったので
お師匠もちょっと驚いた顔になっていたので、浅目ではあったんですが
いい打ちであったことは間違いなかったようです
その後は容赦なく打ちこまれ、そんな打ちは一度も出せなかったんですが
何かいいきっかけになりそうです

稽古後、今日の打ちでいければ試合も審査もいけるよっと

何かが捕まえられそうな予感です

ということで今回の稽古はちょっとわかった感じがしました
無意識にできたことを、意識的にできるよう稽古に励むつもりです
次にこの感じを味わえるのがいつかはわかりませんが、感覚的に
すごく気持ちよくできたので、また経験してみたいです

a0265838_01523953.jpg
鐵小手織刺し 8mmミシンです
軽くて柔らかく、上から竹刀が握れる優れもの
年末に洗濯と穴の補修をしてもらい、現在は稽古主体で
使用中
2月の試合はこれで出る予定です


剣道 ブログランキングへ
励みなります 宜しくお願い致します

[PR]
by kendo-ojisan | 2015-01-30 01:55 | 剣道の稽古 | Comments(2)

25日 日曜日、比較的暖かい一日でした
特に予定もなかったんで、午前中は稽古に行きました
久々の休みは剣道で満喫といった感じ・・・

8段の先生・・・お一人
7段の先生・・・お四方

合計5本のお稽古を頂戴しました

8段の先生
小柄ですが大きくまっすぐそして早い打ちの先生
できるだけ先で打つよう出足に緊張感を持たせて稽古
土曜日に稽古したことを反復するイメージでした
相手の出頭を感じて打つ・・・
早いと間を切られたり、返されたり
遅いと居着いて打たれる
ギリギリの場面で確実に打ちがだせるような稽古
攻めて一足一刀の手前から打つか、あえて一足一刀まで入るかは
その時の流れですが、何度も何度も打ちこむうちに
2〜3本はいい面や小手が打てたように思います
疲れてくるとついつい顎が上がるので、最後は数本打ちこみを
やって矯正して終了

7段の先生・・・1番目
初めてお願いした先生
気あたりがあまりない方でした
打ち間も近くて、返す技が主体・・・
いわゆる待ち剣なんでしょうか?
正直、高段者でこういう先生はあまりおられないので
ちょっとやりにくかったです
こうなると、攻めて自分で打っていく感じの稽古で
自分の間合いで攻めて相手が来たところは極力
打つ前につぶしていく
そんな稽古の中、攻めて圧力をかけて
居着いたところに面を何本か打ちこみ
終了

7段の先生・・・2番目
素早い攻めと時折、タイミングを外す担ぎ面が得意な先生
久しぶりにお願いしました
出て打ってくるときとそうでないときがあるので
攻め込んで面、小手と前に出る技主体に組み立てました
すると、珍しく間を切ってきたので、何か待ち構えているような
感じ・・・要注意
それでも、攻め続けて、面
小手-面といくも余される
混んでいたので、胴を出すには左右に隙間がないので
追い込んで面
これはいいところでした
出端をねらうもお互いに狙って打っているので
相打ちばかり・・・
なかなか決まらず今回は引き分けということになりました

7段の先生・・・3番目
私と同じ年齢の先生
年齢が同じですので腕前は差がありますが
ガンガンいけます
攻めて面、小手-面を主体に前に出る
出小手、返し胴を狙われましたが
気にせず、前で打つ稽古をしました
簡単には打てませんが、何本かいい面が打てました
もちろん、こちらも小手を何本か打たれまして
なかなか大変です
短時間でしたが、先で打つ稽古ができました

7段の先生・・・4番目
まっすぐなな構えから外連味のない技がくる先生
稽古時間終了間際にちょっとだけお願いしました
余計なことはせずに素直に面、小手-面、小手と
機会には当たらなくても技を出しました
最後は相懸りのようになって終了
普段は時間があると結構、勝負も楽しむのですが
今回は短くなりました

日曜日もこのように稽古ができまして
今月はとりあえず5回やりました
週末は子供の予定に付き合うので
今夜あたり稽古にいけるといいのですが・・・超寒い・・・

a0265838_11041846.jpg
寒くても常緑のヘデラは葉の色がきれいです
枯葉とのコントラストがなんとも言えません
季節は大寒の時期
もうすぐ節分で春へと変化するはずですが
今週は寒波もているそうで、皆様も風邪には
十分、気を付けて、剣道を楽しんでくださいませ


剣道 ブログランキングへ
励みなります 宜しくお願い致します

[PR]
by kendo-ojisan | 2015-01-28 12:34 | 剣道の稽古 | Comments(2)

寒いですね〜
今月、〇一日の休日は初めてのkendo-ojisanです
少し、仕事も落ち着き始めました
とにかく、年明け早々からすごく忙しかったです
今週は素振りの時間も作れず、完全に1週間体を動かさずに
24日の稽古を迎えました

7段の先生・・・お二人
6段の先生・・・お一人
5段の先生・・・お一人
4段の先生・・・お一人

合計5本のお稽古を頂戴しました

7段の先生・・・1番目
今日も厳しかったお師匠様
攻めるつもりがいつも動かされている
そんな感じがします
先をかけて打ちこむものの、避けられるか、捌かれてしまい
どうにも打つことなんてできません
結局、打ちこみをがっちりやって終了

7段の先生・・・2番目
中心の固い構えから大きな面が得意な先生
初太刀にいきなり面をもらいました
この先生の稽古で遠間で仕掛ければある程度打てるんですが
あくまで飛距離の問題なので、若さと早さで打っても
本当に打ったことにならないように思ってます
なので、相手の打ち間まで敢えて入って打つ稽古をすると
どうしても打たれる頻度が上がってしまいます
そんな中で、かなり厳しく攻めて我慢して打った出小手は
いいところでした
面を遠くから打つと当たるのですが、どうも
早さで打ってしまい、攻めと合気での技になりません
できるだけ打たれることを恐れずに、攻め込んで起こりを確実に打てるよう
稽古したいと思います

6段の先生
中心の固い攻めと裏にはいっての面が特徴的な先生
このところよく稽古をお願いしています
攻めの”気”を感じられる稽古になりやすいからです
合気になって打つ
互いに一定レベル以上の集中力がでないと
合気にならないと思うので、この赫々を身につけたくて
お願いしてます
中心の取り合いと起こりの瞬間に気持ちも入っているというか
乗っているというか・・・うまく表現できませんが
勝負の実と虚をメリハリつけながら稽古
している感覚になります
打たれることも多いのですが、逆に機会を逃さない
集中力は高まる気がします
今回も打ったり打たれたりでしたが
打たれてみると自分も出るところなんで仕方がない
場面なんだと納得もいきました

5段の先生
大きな技が伸びてくる先生
段位も近いので審査の立ち会いのように前半稽古
初太刀から相面と勢いがつきました
その後、2本、出端に面を決めて
出足は好調
そうすると、来ました
妙に伸びのある飛び込み面
やや浅目でしたが、一瞬居着いたところででした
中盤はしばし、強引に打ってきたので、捌きながら
間合いを読む・・・
後半、徐々に攻めをきつくしていってみると
やや早打ちで打ってくるようになったので
攻めて我慢して、出小手に切って取りました

4段の先生
小柄な女性の先生
初めてお願いしました
初太刀は小手-面ときたので
これは間を切って捌き、次の合では
攻めて面、攻めて小手とこちらも打ってみると
やや間合いが遠かったせいか、浅目
間合いとしては結構近いようでした
どこで打ってくるかを確認するため
徐々に間合いを近くして打つと
一足一刀よりも近いところで打ってくる
打ち間はそれなりに近い間合いでしたので
あえて、相手の間合いで勝負してみました
すると思った以上に鋭い面が飛んできました
ここで危険な間合いと呼吸を覚えたので
得意の間合いより気持ち遠い一足一刀で
仕掛けていくとやはり、打てました
飛距離で勝負するのは女性の場合
応じ技ばかりになってしまうこともあるので
稽古のときは不用意に打たれないことを考えつつ
相手の間合いで稽古をしてますので
もうちょっと詰めるようにして
互いに出る技で稽古できるようにしました
最後は出端に面を打ちこみましたが
女性との稽古はある意味非常に勉強になるので
機会があればまた、お願いしたいと思います

ということで、土曜日の稽古は
間合いと合気をテーマに久々の剣道を
楽しめました
仕事もひと段落してきたので、今週は
平日も一回くらいいけるといいんですが・・・


剣道 ブログランキングへ
励みなります 宜しくお願い致します
a0265838_00355854.jpg
天気の良い日は、防具を干してます
一日風に当てると、ずいぶんと臭いが
取れて、次の稽古の気分がよくなります
日陰ですが多少の紫外線などで消毒の効果も
あるんでしょうね

[PR]
by kendo-ojisan | 2015-01-26 00:38 | 剣道の稽古 | Comments(0)

いや〜年明けからすごく忙しくて
なかなか稽古に行けません
さすがに週末は何とか時間を作っていってきました

7段の先生・・・お三方
6段の先生・・・お二人
5段の先生・・・お一人

合計6本のお稽古を頂戴しました

7段の先生・・・1番目
今年も厳しいお師匠様
年末はけがなどもあり、あまり稽古ができていいなかった
うちのお師匠様ですが、年明けから絶好調の様子です
構えから攻めの迫力は普段以上
攻めるつもりでいったんですが、敢え無く撃墜された感じでした
出れば打たれ、居着けば打たれ・・・
そんな中、一本だけ攻め際に面に飛ぶと出端面のような
感じで浅目に面が打てた場面がありました
攻めの強い先生には単純に打つ技ではなかなか打てないのですが
さすがに出る瞬間は誰でも好きになるのか・・・
防御も固く、攻め込み切れないのですが
一回一回の稽古で何かを掴みたいものです
打ちこみをやって終了となりましたが
気持ち悪くなるくらい息があがりました・・・

7段の先生・・・2番目
固い構えでするどい技がくる先生
面打ち、力まないように打つご指導をいただきました
なかなか機会があっても右肩、右腕、右手に力みがあると
伸びがでなくなります
打ちこみ主体にかなり息が上がりましたが
何となくよくなってきた気がしました
敢えて力を抜くというより、左手の振り下ろしに
意識をおいた感じで打った時が一番”抜いて”打てた感じでした

7段の先生・・・3番目
小手打ちの得意な先生
最近、とにかく合気の面打ちを稽古しています
先生も8段審査を受けていく過程で、合気での技だしを
注意してやっておられます
こちらとしても、出足よく面打ちを出すためには
こういった動きの中での瞬間的に打つ稽古が
今後も重要だと思って、ガンガン打つようにしています
一瞬早く打てたり、相打ちだったり、遅れて乗られたり
結果はいろいろなんですが、打てているときは
概ね、体が先に反応したとき
打てていないときは、動きを見て打ったとき
そんな感じがします

6段の先生・・・1番目
中心の攻めが強く技の大きな先生
攻めるのが簡単ではないです
ときどき手元が上がったりはするんですが
間を外されることもあり、なかなか難しいです
今回は気あたりを感じたら攻めて打つように
稽古したつもりでしたが、どうも独り相撲のような
早打ちが目立ってしまいました
出小手、面といい打ちもありましたが
最後は相面で乗られた感じでした

6段の先生・・・2番目
攻め、技が豊富な先生
先で打つように先手先手で打ちを出すように
したつもりが、動いたところから逆に打たれました
特にこの日は面を打たれることが多くて
非常に難しかったです
知らず知らずのうちに、右手に力が入り
動きが固くなっていたのも原因なんですが
どうも、先生のほうが何かご自身で気づきがあり
それを試されていたようです
そして、何かがわかったとのことでした・・・
また強くなってしまいそうです

5段の先生
まっすぐ大きな技の先生
序盤は攻めていくだけで動きを観察しました
先週の稽古では、どうも打ち急いだ感じがあったので
どんな反応をするかじっくり攻めていきました
そうすると、手数がありましたが、距離の間合いだけで
打っているようでした
動きだしはわかるので、出端面、出小手と起こりを打つ
ようにして徐々に、こちらのペースへ
攻めて浮いたところを面、小手
先をかけてできたところを出小手と
動きの予想がつくと、さらにその先で打つことができました

今週は忙しくて休日も仕事だった関係で
記事の投稿が遅くなってしまいました
a0265838_02080667.jpg
そういえば最近、この胴を使ってませんでした
ちょっと大きめなので敬遠中
軽くて楽なんですが・・・

剣道 ブログランキングへ
励みなります 宜しくお願い致します

[PR]
by kendo-ojisan | 2015-01-23 02:09 | 剣道の稽古 | Comments(2)

今朝もちょっと職場に行ってから、午前の稽古に行ってきました
今日は体調も考慮して少な目にしました

7段の先生・・・お三方

7段の先生・・・1番目
昨年7段を取られ、割って入る面が得意な先生
初太刀からグイグイ攻めていきました
先で面がきましたが、竹刀で軌道を変えて抑える
今度はこちらから先に打ちを出すも、避けられる
遠間で攻め合って、一足より遠いところで面
これは面金・・・
ただ、この面で相手の出足がやや鈍くなりました
中心の取り合いで上から竹刀を押さえつけるような
攻め方で乗っていくイメージでいきました
小手に来たので鍔元で払い、返し面
当たりはしませんでしたが、小手は打ちにくくなった様子
面-小手と打ち、手元を上げさせる・・・
上下に攻め口を変えて今度は合気で面
相面でしたがこれは私の面でした
やや遠い間合いで面を数本打ち、惜しいのもありましたが
打ちきれず・・・
一本勝負
面、面と打って、小手にも狙いを移す
相手も慎重な攻めでした
面に乗るか面を打たせて胴に切るか
徐々に流れは私の攻めにやや過剰な反応がある気がしたので
攻めて打ち気を見せるとすぐに打ちが来たので
自然に胴を抜いていました
これで一本 終了となりました

7段の先生・・・2番目
小手うちの得意な先生
最近はお互いに攻めて打ちきる面の稽古が多くなってます
最初の稽古である程度打てていたので、力みが強くなって
いたのがまずは反省点
一足一刀ではこういった稽古では打ちづらい・・・
やはり早めの仕掛けでいくほうがよいように思います
何度も打つ機会があるのに、素直に打ちきれず
遅れて乗られたり早すぎて出小手を押さえられたり
力むと何かとうまくいきません
とにかく、肩と手の内の力を抜いて
眼で見ず、感じたら打つようにしてみると
少しずついいうちが出せました
決して楽な稽古ではないですし、単調ではありますが
実戦の間合いで、きちっと攻めて打つ稽古
これを今年も大事にしていこうと思います

7段の先生・・・3番目
攻めと気合が強く、攻撃的な先生
ガンガン打ちが出てくるので慌てず
自分の間合いでの打ちを出すように稽古しました
しかし、攻めも手数のなかなか厳しいので
容易には打てません
近い間合いに入りすぎないようにして
仕掛けていくも、躱されました
この先生は二段技にも強いので
単調な攻めでは打てません
一計を案じ、普段は息を吐くタイミングで打つことが
多いのですが、あえて吸うタイミングで吸わずに打つと
これはいい面打ちになりました
グ〜っと攻めの気が出て我慢になるタイミングで
敢えて先にうってみるとこれが決まりました
その後、打ったり打たれたりでしたが、最後の最後
息を吸うタイミングの打ちを出そうとして攻めて
打とうとした瞬間、面に乗られました
呼吸を読まれていたような感じでした
この辺も勉強が必要そうです

今日は仕事の合間でしたので、少なめの
稽古でしたが、密度は濃かったです

剣道 ブログランキングへ
励みなります 宜しくお願い致します
a0265838_18211443.jpg
この胴たちも順次使用していきます
試合や審査用の黒はやはり落ち着きがあって
いいですよね
いずれは呂色の胴が欲しいのですが
赤系の胴も欲しいです
なかなか手に入れるのが大変ではありますが・・・

[PR]
by kendo-ojisan | 2015-01-12 18:23 | 剣道の稽古 | Comments(2)

ようやく今年の稽古を始めました
実は私、4日から仕事始めで、年明け早々超多忙になってしまいました
7日に初稽古の予定でしたが、いきなり午前様帰宅・・・
この3連休も午前中は職場に行くことが多くて家族もちょっとかわいそうな状況です
そんな中、昨夜は初稽古に行けました

7段の先生・・・お二人
6段の先生・・・お二人
5段の先生・・・お一人
大学生・・・お一人

合計6本のお稽古を頂戴しました

7段の先生・・・1番目
若手の7段先生、独特の伸びのある面が特徴的です
年末の稽古では結構、打たれたのでこの正月休みの
間に一人稽古でやったことを活かそうと、細かく間合いを
詰めて左足の状態を打てる状態に維持しながら稽古しました
伸びのある面打ちは何本かもらいましたが、前回よりも
攻めていけた気がします
後半、この間合いの詰めと左の備えが何か所か活きた
場面がありました
連打や一本打ちの類を問わず、左の備えがうまくいっているときは
相打ちになったり、こちらが打てたりという場面が増えた気がします
最後は互いに攻め合って相面
若干私が早かったようでした

7段の先生・・・2番目
今年も厳しい稽古のお師匠さま
初太刀からグイグイ攻め込まれました
しかし、我慢して受けに回らず、打たれても前に・・・
攻め-打ちの流れを崩さないようにできるだけ
自分から打つ
こうなると出小手や引き出される形での面などかなり打たれるのですが
仕掛ける感覚がすこしずつわかるような気がしてきます
打たれつつも、先をかけて打った小手が惜しくもちょっと浅い
先で打った面が面金をタイミングよくたたく
こんな微妙な技も出てきました
今年はこういった形で稽古していこうと思います

6段の先生・・・1番目
中心が固く、大きな打ちと気あたりが特徴的な先生
中心の取り合いで負けないことと
気あたりを感じたらそれを感じながら攻め返す
こんなイメージで稽古しました
なかなか先が取りきれず、打ち遅れ気味になりましたが
徐々に体も反応してきて、攻めて面打ちをうつタイミングで
打ちに出て、面に乗り切る
また、面のタイミングで小さく担いでタイミングを外して打つなど
攻めて前で捉えていることでよく相手が見えて打った技が少しずつだせました

6段の先生・・・2番目
今年も技と攻めのデパートな先生
ここではいいとこなし・・・
いきなり面を打たれ、その後も攻めるに攻めきれず・・・
面を狙って攻め込むも、先を取られる
打ちの起こりを小手-面といくもこれも外される・・・
今度は逆に攻められ起こりを狙われる
先で打っても余される・・・
う〜ん、どうにも打ちきれず・・・
最後は相面を狙って飛ぶも、起こりを先に制されて
敢え無く、斬られました・・・

5段の先生
大きくまっすぐな技が特徴な先生
初太刀、攻めて出てくるところを先で面
バッチリ打ちこむ
いい感じ・・・
攻めてこちらの竹刀の剣先を嫌がったところに面、小手と打つも不十分
やや遠い間合いから面が来ましたが剣先で抑える
出小手、面と決める
今度はいい面を打たれる
こちらが面に出ると小手を打たれる
面に来るところを胴を抜く
後半はやや打ちこみ練習的に稽古して終了

大学生
某強豪の1年生で伸び盛り
他の先生との稽古を見て、1年前と比べても
体が安定して、面打ちでも腰がよく出るような打ち方に
なってきてます
先をかけて小手、面、面とジャブのように打ちこみ
有効打突ではないもののいい感じで機先を制しました
手数が出たので、彼のほうが慎重になって攻めて来ました
さらに先の攻めで出先をくじきながら居着きを誘う・・・
やや遠い間合いで攻めて、動きを見せると一瞬動きを止めたので
面・・・のけ反って避けられましたが、まずまずの打ちでした
すぐに今度は面が来たので、胴に抜く
さらに攻めていくも、相手がやや早打ちになって気が合わなくなる
しばし、攻め合いと打ち合いになるものの有効打突はでず
後半、再度居着いたところを面
これも試合だと旗があがりそうな面でした
最後の一本は大柄な彼が飛び込み面を決めてくれて終了

ということで初稽古は6本と厳しくも、楽しく、激しく稽古
できました
攻めて打ちきる稽古を目指しつつやっていこうと思います

剣道 ブログランキングへ
励みなります 宜しくお願い致します
a0265838_22231483.jpg
今年はこの面で稽古を開始
年末に手入れをしておいたので
気持ちよく使えました

[PR]
by kendo-ojisan | 2015-01-11 22:24 | 剣道の稽古 | Comments(0)

新年あけましておめでとうございます
本年もよろしくお願いいたします

旧年中は多くの方々にこの拙いブログを
閲覧いただき、また、コメントいただきまして
ありがとうございました

本年もまた、仕事、家庭、剣道の3つをできるだけ
上手に、また、バランスよく並立していきながら
少しでも上達できるよう、日々の研鑽と精進していく
所存です

本年も皆様のご健康、ご多幸を祈念しております

平成27年1月1日 朝
kendo-ojisan 

a0265838_08034485.jpg
この蜀光は毘沙門亀甲 毘沙門天のご加護により怪我なく、健康な1年であることを切に望みます
武運もあがると、これに越したこともありません

剣道 ブログランキングへ
励みなります 宜しくお願い致します

[PR]
by kendo-ojisan | 2015-01-01 08:06 | 雑記 | Comments(4)