人気ブログランキング |

ブログトップ

剣道おじさんの備忘録・・・ a datebook of Japanese swordsmanship

かろうじて、週末や祝日は稽古に行けてはいるのですが
ブログの記事を書く元気がなくて更新が滞って
おります

最近の稽古は通常の道場での稽古もさることながら
母校の後輩諸君との稽古もありました

20数年ぶりに母校の道場で稽古しましたが、若さを感じつつ
ojisanも頑張るという感じでした

高校生は非常に元気で遠い間合いから
ポンポン飛んでくるので、なかなか捕まえにくい
速さや距離で稽古するとこちらが持たないので
気攻めと構えを崩さない稽古を心がけました

攻め込むと下がってしまう子が多く、なかなか気攻めが効かない印象でした
そうは言っても、打ち気を見せつつ、間を詰めると我慢できなくて打ってくるその先で
面、出小手と打ち込む

やたらと三所避けをする子には、面、逆胴と手元を上げても
打たれることを打って知らせる

浮いて出てくるようなときには、間を詰めて元打ちにしてしまい
攻めてできたところはきれいに打たれてあげる

打たせつつ、打ちつつ、本当に打たれたところは
「いいところ!!」と声をかけていく

約40分くらいで10人くらい相手をしましたが、正直あっという間でした
しかし、稽古後の体の疲れは相当なものでした

最近は懸る稽古が主体でなかなか元立ちになる機会がなく
諸先生方がいかに呼吸を整えつつ、稽古をされているかも
少し感じることができました

同日は夜も稽古をしたので、翌日は筋肉痛・・・
今日もまだ痛んでます・・・

来週は試合ですので、体調を整えて臨みたいと思います

剣道 ブログランキングへ
励みなります 宜しくお願い致します
          

a0265838_14364108.jpg
剣道の構えは水鳥のごとく・・・
a0265838_14381988.jpg
この水かきのように水面下は激しく、水の上はあくまで静かに・・・
これができるようになると、本物なんでしょうね
近所の池に来ていた鳥を撮影しました



by kendo-ojisan | 2015-02-16 14:39 | 剣道の稽古

先週の水曜日は稽古に行けました時間的にはちょっと
遅れたんですが、後半も残って稽古しました

8段の先生・・・お一人
7段の先生・・・お二人
6段の先生・・・お一人
中学生・・・お一人

合計5本のお稽古を頂戴しました

8段の先生
強く早い攻めと厳しい打突の先生
短時間でしたが、お願いしました
グイグイ前に出て攻められるので、攻められて打つを
思う壺にはまるので、我慢しながら攻め返して打つか
その先に乗って攻めて打つか・・・
立て直しも早く、息つく暇もない稽古です
すぐに息が上がってくるのですが
以前に比べてこの圧力にも少しずつ慣れて
多少なりとも自分のペースを作ることが
できるようになってきました
そうは言ってもかなり打たれます
めげずに、攻めて面、手元を動かして小手、面に返して胴
小手-面と出せる技はすべて投入
最後は面に出たところを見事に面に乗られました
腕前の違いといえばそれまでですが、とにかく
自分の型で打つことを心がけてます

7段の先生・・・1番目
どっしりとした構えから大きな技が特徴的な先生
早さでの技より、じっくりと攻めて打つ稽古
遅くゆっくりということではなく、一瞬一瞬を
感じながら稽古をします
攻めの気が感じやすいと思います
攻めて面、また、面といくも捌かれる
攻めて小手は読まれていて、手元を引かれる
やや遠い間合で立って、交刃の間で一気に打って出ると
面を痛打できました
この間合いは私の間合いではあるんですが
この先生にはなぜかこの間合いでないとうまく打てません
その後、攻め込んで面、起こりを出小手と狙うも
面を打てた間合いより、少し近い一足一刀から打ち間のあたり
この辺になるととたんに打ちきれなくなります
やはり、このあたりの間合いで我慢ができていないように
感じます
最後は面を決めたのですが、どうにも難しい間合いお
課題と攻めのバリエーションの少なさで四苦八苦した稽古でした

7段の先生・・・2番目
若手7段、伸びのある技と間合いに明るい先生
上から覆い込むような攻めを意識して稽古しました
抑え込むような攻めをしていくと、するっと抜かれて面を打たれました
非常に硬軟の使い分けがうまい相手ですのである程度予想はしていましたが・・・
それでも攻めていく形は変えず、上から抑え込むような攻めでいきました
攻め込まれても動じず、突き心で抑え、できるだけ上からのイメージで
そうこうしていると一瞬の居着きを面に捉えました
ここまでに面、小手と数本打たれていたのですが
気分的には帳消しです
その後もこの型の攻めでいろいろとやってみましたが
相手が嫌がっているのはなんとなくわかり、飛び込み小手も
打ちきれました
攻め方の工夫が必要なので打たれることより、自分の型で打てたことを
評価したいと思います

6段の先生
技も攻めも変幻自在な先生
どぎつい面を打たれてスタート
攻めて面、攻めて面といって
攻めて一瞬動きを止めたときに面
振り返って面にきたところを小手に切ると
これはいいところでした
その後、嵩にかかって出端面にいくと 「あぶな~い」との一言
浅目でしたが面金を打ちきっていたので面金で受けた形になってました
試合だと旗が上がるかも
その後はかなり打ちこまれましたが、攻めの気が充実していたせいか
非常に楽しい攻防と激しい打ち合いになりました
最後は、面に来るところを小手に狙っていたんですが
小手打ったときには突きで吹っ飛ばされてました・・・

中学生
身長が伸び、筋力も上がってよくなってきている子
攻めを意識して稽古できるようになり
少しずつ分かってきているようです
前半は本人の攻めにのる形で動きながら
一気に打ってこなかったところを面、小手と
打ちこみつつ、自分から打って出た技はできるだけ
打ちださせる稽古にしました
しかし、徐々に出がしらに合わせるようにすると
調子が崩れ出し、後半は動くと打つようにしていくと
手も足も出なくなってきていました
この辺を気持ちで乗り切れるようになると
また、一皮剝けて、強くなるんでしょうね
先が楽しみです

ということで、5本のお稽古を頂戴して
私も課題を少しずつ整理しながら自分らしい剣道を
目指していきます
a0265838_06205500.jpg
ジャパンピッチの面なんですが
最近、内輪が緩くなってきました
購入したときより、多少なりとも
痩せたようで、この面が今度は物見が
ずれて、ぶかぶかした感じになってます・・・困ったな・・・


剣道 ブログランキングへ
励みなります 宜しくお願い致します

by kendo-ojisan | 2015-02-10 06:23 | 剣道の稽古