ブログトップ

剣道おじさんの備忘録・・・ a datebook of Japanese swordsmanship

お腹の調子もようやく落ち着いたので
昨夜と今日の午前は稽古に行ってきました
ただし、無理しないように稽古しました

足底筋膜炎も時々痛みが疼くので、構えの足幅や位置にも
十分、気を付けながらの稽古でした

昨夜は基本稽古を中心にやりました
切り返し
面打ち
小手-面打ち

面→小手面→面体当たり引き胴→面
面→小手面→面体当たり引き面→面

突き→面
などなど
打ちこみ稽古主体で息はあがりましたが
足幅や構えの調整にはもってこいの稽古でした
地稽古は3本でした

今日は地稽古主体でしたが、少な目での3本でした
人数が多くて、待つ時間が長かったな~
それでも、内容の濃い稽古ができました

足の運び、踵の高さ、構えた時の足幅など
地稽古だけだとなかなか矯正しにくい部分がありますが
基本技をやることでじっくり取り組めます

連続技の打ちこみも体の捌き方を勉強するのに
大事ですし、きちんとやらないといけないな~っと
感じました

昨日しっかり基本をやったせいか、今日は面打ちで何本かいい技が
出せました
前回、かなり打ちこまれた先生でしたのでよかったです

a0265838_16042436.jpg
面の内輪が伸びて、物見がかなりずれてきたので面を購入・・・
同じメーカーのものですが、見た目や使用感に違いがありました
追々、使用した感じも含め記事にしていこうかと思います


剣道 ブログランキングへ
励みなります 宜しくお願い致します

[PR]
by kendo-ojisan | 2015-03-29 16:07 | 剣道の稽古 | Comments(2)

月曜日、出勤してから胃の痛みがあり、午後から激しい下痢に
見舞われました
翌日は急遽仕事を休み、自宅で療養・・・
つまり、自宅を出るのが厳しいくらいたくさんトイレに駆け込む
状況になってました
水曜日からはクリニックでもらった薬を飲みつつ、出勤しましたが
夕方になる頃には微熱・・・
食事はあまり食べることができず、おそらく普段の半分弱
暑くなる前に、うまく体重も落とせてしまっています・・・

こんな状態なのに
すご~く、剣道の稽古がしたい・・・
物理的にできない状況ではあるんですが、やはり稽古したい

なぜなのかはわかりませんが、とにかく剣道がしたい

そんな衝動に駆られて、週末を迎えています

多少はよくなっている気もしますが、まだ、おかゆ主体で
力はでません

若いころはちょっと無理して稽古して、一杯飲めば
落ち着いた気もするんですが、中年になっていよいよ
無理ができなくなってきています

読者の方々もそんな経験がおありなんでしょうか?

剣道 ブログランキングへ
励みなります 宜しくお願い致します
a0265838_12254671.jpg
胴の抱き合わせ・・・まだ続いています


[PR]
by kendo-ojisan | 2015-03-27 12:26 | 雑記 | Comments(2)

足底筋膜炎の痛みが少し良くなってきたので、21日は稽古してきました
やり終わった状態としては、やはり痛みがでましたけど・・・
左のかかとが主な部位ですので、稽古中はそれほど気にならないのですが
稽古後、歩くと痛みが出てしまいます

8段の先生・・・お一人
7段の先生・・・お三方
5段の先生・・・お一人

合計5本のお稽古を頂戴しました

8段の先生
厳しい攻め、絶え間なく繰り出される技
いつもてんてこ舞いになる先生

間が近くなっても下がらず我慢の稽古をしました
間を切ろうとか間を作ろうなどと思うとアッという間に
羽目板に追いやられてしまうので、多少、近間だろうがなんだろうが
中心を外さず、打たれても打つように稽古しました
打たれましたが、あまり攻め負けないようにはできたように
思います
以前は下がらされて、後ろがなくそこから打って
抑えられることばかりでしたので、それにくらべると
剣道がさせていただけるように思います

7段の先生・・・1番目
やや長身でリーチのある剣道をする先生
ご年齢のせいもあって、遠い間合いで稽古すると
こちらに分がありますが、一足一刀まで入ると
そうはいかなくなります
なので、あえて飛び道具は使わずに、起こりを押さえたり
攻めて崩していく稽古をしました
前半、逆に早め早めに仕掛けられた印象があります
攻め際に面を狙われたり、フェイント気味の面を打ってこられたり
なかなか難しい展開
ここで、中途半端な打ちではよくないので
攻めて小手、面と打ち出足を鈍らせる
逆に面を見せて小手、手元をとにかく浮かせるように
攻めてみました
後半は動きだしを打つように徐々にペースを作りました
素早い仕掛けをしだしてからは、逆に居着きを誘ったようで
こちらの打ちが思うところで出せるようになってきました
面、小手と連取する形になり、最後は出端面を決めることができました

7段の先生・・・2番目
当道場で最高齢の先生
この先生は正直、難しい先生です
非常に打ち気のある剣道をされるので
こちらもその気で行かないと打てません
さらに面打ちではやや開きながら飛んでくるので
思わず乗られることがあります
さて、このあたりに気を付けて攻める
手元を狙って攻めて、小手、面と打つも打ちきれず
逆に面に乗られる・・・
先で打ち出し、返しを怖がらずに打ち続ける
徐々にペースをつかみ、軽く竹刀を払って
面に飛ぶと、これはいい面打ちになりました
しかし、有効となる技があまり出し切れないというか
非常に打つ機会をつかみにくい稽古になりました

7段の先生・・・3番目
まっすぐな面を主体とした剣道の先生
私の前に稽古したいた方はずいぶん、打ちづらそうでした
厳しく攻めて、出頭を打つように稽古しました
怖さのある攻めをしていくようなイメージで
中心を強く攻めて、突き心を示す
こんな感じで稽古しました
攻めが効いていたのか、普段のように打ってこないので
遠慮せず、自分の間合いと攻めで打ちました
面を主体に攻撃を組みたてていき、相面
これはいただきました
その後も手元を上げないように中心をしっかり攻めていくことで
相手の攻撃を好きになせずに済みました
最後は中心をまっすぐ攻めていくと、こちらの竹刀を
嫌って裏に入ってきたところを面に仕留めました

5段の先生
大きな面打ちと独特の間合いで打つ胴が特徴的な先生
初太刀、中心の攻め合いから面に飛ぶとこれは一本
構えをみると、どうも力みがありそうでした
次の合でも力みがありそうだったので、こちらは
力を抜いて、感覚的に出てきそうと感じたときに打って出ると
これまた面あり
今度は小手を狙われ始めました
手元を上げないようにしながら、返し面
タイミングがちょっと遅れましたが、こういった
返しがあることで、相手も多少躊躇するようでした
飛び込み面をいいところで打たれました
出小手を狙いつつ、攻め込む
手元が上がれば小手、開けば面と
なるべく打ちきるようにしました
最後はは一足一刀で構えたところで面
これも相面気味でしたが打ちはじめはこちらが早く面に乗れました

踵の痛みはまだありますが、多少稽古ができてよかったです
翌日の痛みは思いのほか軽く、足の状態は回復しているようです
2週間休ませた甲斐がありました

開き過ぎの胴を縮めてます
a0265838_12135288.jpg
これで少しは縮んでくれるはずです・・・

剣道 ブログランキングへ
励みなります 宜しくお願い致します

[PR]
by kendo-ojisan | 2015-03-24 12:15 | 剣道の稽古 | Comments(0)

踵が痛くて・・・

007.gif痛たい・・・いててて・・・
先月後半くらいから、稽古のあと踵が痛むことが
何度かありまして、普通に稽古はできてもそのあと
踵に強い痛みが走るようになってきました

高校時代、つま先のあたりにこのような痛みが出たことが
ありましたが、踵側は初めてです

たまたま、子供が風邪をひいた関係で病院に行ったんですが
ついでに、先生に聞いてみると

「足底筋膜炎」
とのことでした
踵の下側にも小さな筋肉がついているそうで
その筋肉を包む膜に炎症があるらしいです

基本は安静らしいですが、動かしながら治したい・・・

a0265838_13480759.jpg
ここ半年強、踵を踏みつけるような足の構えを作ろうとして
ある程度踏みつけるような感じで稽古していたことが影響したのかも
しれません

果たして、稽古しながら痛みを取ることができるのか?
ちょっと様子をみながら稽古していきたいと思います
調べてみると
a0265838_13512194.gif
痛みのある場所は好発部位のようです・・・例に漏れない私です・・・037.gif


剣道 ブログランキングへ
励みなります 宜しくお願い致します

[PR]
by kendo-ojisan | 2015-03-13 13:52 | 剣道と怪我、病気 | Comments(4)

先週末は金、土と2回稽古ができました
たまたま時間が作れたのですが、無理せずに稽古しました

前回の記事でも書いたのですが、迷いというか、気持ちのキレが
十分でないのは変わりません
ただ、今は無心に稽古をするようにします

考えてどうにかなる問題ではないのか?
やはり、自分の心と向き合う必要があるのか?
剣道関連の書物以外にも少し勉強したほうがいいのか?

まあ、そのうち何とかなるような気もしますし、難しく
考えないのもいいかな?っと思ってます

2回の稽古で気を付けたことは、攻めと根拠のある打突という点
攻めに対しての相手の動き(心と体)を両面で予想しつつ
・面なら面を打つと決めて攻めて、面を打つ
・小手なら小手を打つを決めて攻めて、小手を打つ
と、なんだか普通にやっているようにも
思えるんですが、意外と相手のいることなので難しいものでした
何人かの方にお願いして、このように稽古をしてみて
感じたことは
・自分勝手に打っても打てない
・相手の動きに合わせるだけでも打てない
・相手の流れにに合わせつつ、自分の流れに自然に乗れたときだけはいい打ちが出た
何か、ちょっとだけなんですが、これまで必死に必死に打ち込むような稽古から
別の展開への入り口付近をうろうろし始めたような、そんな気分になりました

打ちたいという気持ちを抑えるのではなく、打ちたいんですが、わがままに打たないというか
うまく表現できないんですが、なにかちょっとした”流れ”を感じながら稽古するように
してみようと思います

a0265838_12485038.jpg
お恥ずかしながら、ガンダムです
ガシャポンのフィギュア気づいたら
たくさんになってましたので、100均のケースに
入れてみました
子供とちょっと出かけたりしたときに
ひとつ、ふたつと徐々に増えていき、飾るほどに・・・
いい大人なんんですが、こういったものには非常に弱いです・・・

剣道 ブログランキングへ
励みなります 宜しくお願い致します

[PR]
by kendo-ojisan | 2015-03-09 12:52 | 剣道の稽古 | Comments(4)

ご無沙汰してます kendo-ojisanです
このところ稽古はぼちぼちしているんですが
仕事が忙しくてブログを書くのが停滞してます

先々週、試合があったので、かなり詰めて稽古していたんですが
そんな中、自分としてどうにも抜け出せない心理状態があります

とにかく、自信がない・・・

技は出していて、一本となるに十分な一打はあります
ただ、確信で打てていない

ついつい、打たれることを怖がって反射的に受けに回ってしまう

気持ちが続かず、体にキレが出てこない

日曜日も稽古に行きましたが、納得の一打が出ない

どうにも歯切れの悪い剣道になっている気がします

まずは気持ちを吹っ切る必要があるのだと思いますが
仕事も非常に難しい時期で、こちらも気分が乗らない一つの
原因のようにも思います・・・

克己心

この言葉しか思い浮かばないのではありますが
心身のバランスの悪さがここまで剣に反映されると
自分の小ささを思い知らされます

今は足掻くしかないのでしょう・・・

来年の年明けには5段審査が待っています
早く、切り替えて・・・または乗り越えて
すっきりと5段審査に臨みたいものです

剣道 ブログランキングへ
励みなります 宜しくお願い致します

a0265838_00300543.jpg
蜀光のごとく、毘沙門天のご加護を・・・

[PR]
by kendo-ojisan | 2015-03-03 00:30 | 剣道の稽古 | Comments(2)