人気ブログランキング |

ブログトップ

剣道おじさんの備忘録・・・ a datebook of Japanese swordsmanship

今朝は蒸し暑い朝でしたが、稽古に行ってきました
基本稽古と
地稽古を4本
7段の先生 お二人
6段の先生 お一人
5段の先生 お一人
と合計4本のお稽古を頂戴しました
先週から週末の仕事が忙しく、土曜日も稽古に行くことができなかったので
8日ぶりの稽古でした

なので、無理ない範囲でやりました
一気にやりすぎると、この年では怪我の元!
ただし、気持ちは攻めて、攻めての稽古をしました
最近徐々に左足、左腰が少しずつ安定してきた印象で
打つ時も、守るときも体軸がぶれなくなったようにも感じます

攻めて飛び込み面
先を取った相面
攻めて出小手
決まり技は攻めで下がらせたところ、動いたところ、手元が上がりかけたところ
で出せました
気持ちが前に出すぎないように、心は熱く、あまたは冷静にを心がけました

梅雨も明けて晴れの日が続くようでしたので
面の洗濯をしました

a0265838_14504460.jpg
a0265838_14510716.jpg

今年は二つの面を洗いました
一つは4年使用していたもので臭いもそうれ相応
もう一つは4月から使っているもので塩が吹いていました

いつもように大きめのバケツにぬるま湯を面金の淵の革の手前まで
入れて、柔軟剤を少々加えます
これで15分くらい漬け置きしておくと、塩も溶け出し、汚れもある程度取れます
顎の当たるところは特に汚れるので洗剤を少量使って揉み洗いしました
さっと流して終了です

a0265838_14552474.jpg
最後は風通しのようところで陰干しします
今の時期だと3日くらいで乾くと思います
乾いたあと、軽くほぐしておくといいかと思います

さすがに手刺の防具は万が一のことを考えて自分で洗ってませんが
稽古に頻繁に使用している面は夏場、このようにしております

色が結構、抜けるケースもあるようですし、縮みや固く感じるなど
乾かし方で乾いたあとの状態も変化するので、洗う方は自己責任で
お願いします

今のところ大きな問題になたことはありません
私は廉価品でのみ試していますが・・・

洗い終わって乾燥後、かなり、防具が軽くなった感じがするので
洗濯自体はおすすめです
防具屋さんで洗濯してくださるところもあるので
お近くで相談するのも一手ですね


剣道 ブログランキングへ
励みなります 宜しくお願い致します

by kendo-ojisan | 2015-07-20 15:02 | 剣道の稽古

昨夜も稽古に行ってきました
先週の稽古でご指摘いただいた
打てる状態で間に入る稽古を実践してみました

7段の先生・・・お三方
5段の先生・・・お一人
最後に切り返しを2回、肩から大きく打つようにして
一本一本をきちんと打っていきました

前回のように間に入りながら作るのではなく
やや遠い間合いで構えて、入る段階でいつでも打てるような
足の位置、左踵の踏みつけ、左腰の入り、左拳の位置を座らせる
これを瞬時に作る
この状態で間合いの攻防、中心の取り合いを行う

できるだけ表からの攻めで動かしていく・・・
先生方との稽古ではなかなか攻めて動かすことが難しいのですが
捨て身で打った技が何本かいいところで出せはしました
面、小手を中心に前に出る出端を捉えた技でいい打ちも出るには出るのですが
攻めてうまく居着いたときの決め技がなく、せっかく作った居着きを
うまくとらえることができない場面もありました

これがこらからの課題に追加となりました

これまでも、ついつい居着きを捉えることに関して
攻めきれずに終わったことが何度もあり、出端技がある程度
出せるようになったら研究しないといけないものであったんですが
いよいよその時が来たように思います

5段の先生との稽古でここ数か月試していた面に対しての応じ面が
ようやく決まりました
摺り上げて打つ面のパターンと打ってくるところを潰しながら前に出る面との二つの形で
両方ともそろそろ実践配備できそうなレベルになってきました
これにより、多少は攻めの幅、応じ技のパターンが増えて戦いやすくなるかもしれません

攻めて相手を動かし、先と取るのと、引き出して応じることがある程度目先がたってきました
さらに攻めて居着きを捉える技が2~3加わると攻撃に転じる場面が多くなりそうです

9月には試合も控えており、体を作っていかなくてはなりません
しばし、きつい稽古をしていこうと思います


剣道 ブログランキングへ
励みなります 宜しくお願い致します
a0265838_16514228.jpg
カビが生えていないか、確認しました洗ったことも幸いして今のところ大丈夫なようです晴れ間があったら、一度、日光消毒も検討しています
by kendo-ojisan | 2015-07-12 16:52 | 剣道の稽古

前回の稽古で何となくつかみかけた左重点の動き
でしたが、ここ2回の稽古では打ち気が前に出すぎて
力みなってしまいうまく体が使えませんでした

う~ん、ちょっと褒められると調子に乗りやすい
この性格が災いしております

平日はちょっと時間が作れたので開始時間には
遅れましたが3本の稽古

ここでお願いした8段の師範の先生に
攻め方が単調になりやすいとご指摘いただきました
攻めの単調さは気合わせが間に合わないくらい攻められていることと
これに抗する精神力がないこと
さらには攻め気を返す肚が足りないことになるんだと思います
ここは稽古しかないのでコツコツやっていくしかないと
思ってます・・・

逆にある先生にお願いしたときは
攻めの入りをいろいろと試すこともできました
相手の厳しい攻めに遭うと及び腰になりやすい
これは攻めの強い先生に懸り続けるしかないと・・・

昨夜、5段の先生方と稽古しましたが
ここでは五分に張れて、良い稽古ができました
気持ちを強く持つこと
直前の指導稽古で7段の先生からのご指摘で
竹刀が触れ合ったときには気持ちも構えも出来上がっていないと
相手に圧力がかからないので、すぐに先を取られるという点
これを意識したせいか、不用意に攻められずに済んだ気がします

いずれにせよ、なかなか難しいポイントではあるんですが
まさに、心技体の一致を目指すことになるんだな~っと感じた
ここ2回の稽古でした
剣道 ブログランキングへ
励みなります 宜しくお願い致します

a0265838_18452712.jpg
蜀光の微妙な色の違い
同じ茶色ではあるんですが、作ったお店が違うと
ちょっと色の具合が違います
どちらも落ち着いた色で好みではあります



by kendo-ojisan | 2015-07-05 18:49 | 剣道の稽古