ブログトップ

剣道おじさんの備忘録・・・ a datebook of Japanese swordsmanship

ちょっと忙しさもありまして、更新が滞っておりますが・・・
3回ほど稽古はしておりました
なかなか数がこなせなかった一つの理由は
右足の痛みでした
春先、稽古のあと右のかかと周辺に痛みが多少あったんですが
踏み込むには問題なく、稽古はできていました
最近2か月は稽古のあと右アキレス腱の付け根あたりに
痛みがあり、稽古後にしっかり冷やすなどしながら
様子をみていましたが、ここ数週間はアキレス腱の痛みが
強くなってきています

学生に頃、左のアキレス腱の部分断裂をしたこともあり
注意はしていたんですが、腱の炎症なのか昔のように
部分断裂なのかがはっきりしません

特に踵から踏み込んで打ちつけたりはしていませんが
腱の痛みがはっきりしてきているようです

稽古後、1時間くらいはしっかりアイシングをして
湿布を貼って休むという生活になってます
アイシングをさぼると翌日、結構痛いんですよね・・・

来月は試合も控えているので、無理なく稽古を続けたいです

技術的には、以前より相手の匂いを感じられるような
気がしています
先を取って打つことに関して
感覚的になってきたというか、以前のような空振りパターンが
少し減ってきたように思います
あとは捨てられるかどうか・・・当たる当たらないではなく
打ちきった技を意識しているのではありますが
これがなかなか難しい・・・

修行ですね・・・

a0265838_21064728.jpg
洗い終わってしばらくしまっておいた面
秋からは試合などで使う予定です
夏場はできるだけ使用頻度を抑えて芯材を痛めないようにしています
長く使うためには、多少気を使ってます

剣道 ブログランキングへ
励みなります 宜しくお願い致します

[PR]
by kendo-ojisan | 2015-08-30 21:09 | 剣道の稽古 | Comments(2)

7月20日以降、7月中に2回の稽古をしました
その後、家族サービスの旅行に出かけ
休暇明けになった途端に仕事がとんでもなく
忙しくなり2週間近く稽古に行くことができませんでした

そして、昨日 久しぶりに稽古に行ってきました
7段の先生お一人
6段の先生お二人
大学生お一人
合計4本のお稽古を頂戴しました

先をかけたつもりで稽古したんですが
久々だったせいか、思いのほか先を取れない状態での
稽古になってしまいました

そんな中、何本かはいい打ちもありました
最初にお願いした6段の先生に一本相面でいいところを打てたこと
攻め合いも厳しく、気持ちを前に出して捨てて打った面でした

捨てて打つ・・・できそうでできない、難しいこと

その瞬間は”無”なんでしょうけれど、いつもいつも、この”無”で
対処できたら、達人になれるんでしょうね・・・

そうそう
小手も洗ってみました
a0265838_11593144.jpg
面ど同じように柔軟剤入りのぬるま湯に15分くらい漬け込み
軽く揉み洗いしました
3日ほどで乾燥もできました
柔軟剤が効果があるのか、革もあまり硬くならずに済んでます

剣道 ブログランキングへ
励みなります 宜しくお願い致します

[PR]
by kendo-ojisan | 2015-08-09 12:01 | 剣道の稽古 | Comments(2)