人気ブログランキング |

ブログトップ

剣道おじさんの備忘録・・・ a datebook of Japanese swordsmanship

12月26日、27日の土日の稽古で稽古納めとなりました
2回の稽古で合計64回の稽古をしたことになります
昨年より減ってしまったのは、秋口から仕事が忙しくなり
後半伸び悩んだ結果でした

今年は対外試合でようやく一勝できましたので
来年はさらにそれを増やすことと5段審査まで
年が明けるとすぐ一年の期間になるので、剣道形の稽古も
含め、やることはいっぱいになりそうです

剣道自体は少しずつ変化があるように思います
技術的には攻めから打ちへの動きをできるだけ素早く
攻めは強く攻め勝って打つ意識を強く持つこと
言葉で書くとこうなるのですが、これが非常に難しい・・・
特に自分よりも段位の高い先生方に攻め勝つのは
至難の業となります・・・

打たれることを怖がらず、気持ちを捨てきる状況での一本を
常に出せるよう心の鍛練をしていくしかないように思います

身体的には時間を作って素振りや足腰の鍛錬をしていきながら
仕事は集中して終わらせて、稽古にできるだけ行くこと
できれば出稽古も!!
外部に稽古に行くことで、緊張感を持って稽古をしたいと思います

もうすぐ年明けです
当ブログを読んでいただいている皆様のご多幸をお祈りして
今年最後の記事とします



剣道 ブログランキングへ
励みなります 宜しくお願い致します
a0265838_23252151.jpg
年始の稽古で使う予定です
前回の記事で紹介したクリーナーで手入れも済んでます

by kendo-ojisan | 2015-12-31 23:26 | 剣道の稽古

年末になりまして、私は今週末が稽古納めになりそうです
年始の稽古は最短6日あたりですが、せっかくなので
防具の手入れ、お掃除をしようと思ってます

以前から使っていた酵素入りの消臭スプレーがなくなっていたので
防具屋さんに行ってみると、新製品がありました

a0265838_14454259.jpg
その名は「道の友」
先週、しばらく稽古で使っていたちょっと臭いのきつくなり始めた
小手に早速スプレーして陰干ししたところ、かなりの消臭能力がありました
1本1000円でお値段はそこそこしますが、これまで使用していた
消臭スプレーよりも効果があった気がしてます

とりあえず、大掃除のお供にご紹介しておきます

剣道 ブログランキングへ
励みなります 宜しくお願い致します

by kendo-ojisan | 2015-12-25 14:50 | 剣道具のこと

先週、今週といつものように稽古に行ってきました
このところ仕事が忙しく、なかなかブログを書く時間がなかったのですが
少しだけ落ち着いてきました

61回目の稽古が5本
62回目の稽古が5本

内容的には高段位の先生方に懸る稽古は6割
5段以下の方々との稽古が4割

この割合も普段と変わりありませんが、気持ちの作りが全然違っていることに
気づかされました

それは
捨てきる稽古が出来ているのは5段以下の方々との稽古で
捨てきれない稽古が高段位の先生方との稽古になっていると
ご指摘いただいたんです

逆のほうが本来的であろうと・・・

高段位の先生に懸るときにこそ捨てて打つ稽古をしたほうがよいと・・・
つまり、上の先生方には攻めて打たされていて、ここから捨てて打てるようにならないと
この先難しくなると・・・
この差があるのは私の気持ち一つ
どうしても先生方の剣先の強さ、気の圧力を感じるとついつい出遅れたり
居着いたりと”弱さ”が出てしまい
同段位くらいの方々との稽古だと逆にこちらが攻めていけてるので
先をかけて打って出られますし、実際に攻めて打つ形にもっていける頻度が
高くなります

打った打たれたの結果より、出ていけるような心の作りがまだまだ甘いということが
はっきりしました

気持ちを剣先に込めて、それが相手に響くようなイメージで剣道ができ
誰に対してもそれが出せるように心の作りも勉強するようにしたいと思います

a0265838_18500960.jpg
試合用にしている面です
使い易くて軽くてよい感じです
以前のものより布団の厚みがあり、打たれても痛くないので
最近は稽古でもしばしば使用してます
手刺もいいけど、ミシンもなかなか・・・
用途に合わせて使い分けてそれぞれを長持ちさせたいと思います


剣道 ブログランキングへ
励みなります 宜しくお願い致します

by kendo-ojisan | 2015-12-20 18:53 | 剣道の稽古

こうやって稽古の回数を数えていると
今年は昨年より少ないです
仕事の影響もありますし、怪我による影響もあります
内容は・・・

ここ2回の稽古は前々回の打ちきる気持ちを持続しつつ
攻めて自分から打ってでる稽古を心掛けてやってます
応じるにも攻めて応じる形を作るようにしてます

さて59回目の稽古では5本で
60回目の稽古では7本の稽古を
しました

先生方に懸るときはとにかく先をかけていく
打たれるのは気にしない
同年から若手との稽古では”遣う”ことを
意識して先の技、先々の先と攻めて引き出すことも
やってみました

いつものことながら
高段位の先生方には攻めが効いていることをこちらが感じ取れないことも多く
打つ時は”感覚的”な印象なんですが
自分と同じくらいの段位の方との稽古では”自覚的”に打っているように思えます

常に自覚的に打てればよいのですが、なかなか難しい
”確信”の打突であれば非常にうれしくもあり、動きに無駄が出ないので
姿勢もきれいに打てる気がします

いわゆる”タイミング”だけ、”距離感”だけの打ち合いは稽古になるようで
稽古になっていないようにも感じています

このあたりが今後の問題でもあり、課題として追及するものになりそうです

ここ2回の稽古で
攻めて、相手が三所隠しの姿勢をとった瞬間に打った逆胴と
呼吸を読んで、相手が息を吸った瞬間に打って出た面が非常に
よい印象になっています

イメージを大事にしすぎたせいか、昨夜の稽古では狙いすぎて
起こり頭に面を打ちこまれ、攻めていったつもりが引き出されて
出小手を切られたりと
打ったり打たれたりがありますが、この意識をきちんともってやるのが稽古
年末で忙しくはありますができるだけ稽古したいと思います

a0265838_11565818.jpg
新旧のジャパンピッチの小手
昨日は新しいのを使って稽古しましたが
この手首の部分そりが新しくても違和感なく
竹刀が握れてよい感じです
ただ、拳を打たれた時はちょっと痛かった・・・
ただ、旧モデルよりはよくなっていますので
新製品はやはりよいですね

剣道 ブログランキングへ
励みなります 宜しくお願い致します

by kendo-ojisan | 2015-12-06 12:00 | 剣道の稽古