ブログトップ

剣道おじさんの備忘録・・・ a datebook of Japanese swordsmanship

土曜日に二回と本日の出稽古
の3回の稽古でのこと
10回目の稽古のとき、攻め込まれて我慢ができずに早打ちしてしまう
この流れの悪さがよくないので、気持ちを切らずに、落ち着かせて
我慢するようにして
11回目の稽古を行いました
11回目は3連休初日の夜
極力、焦らず対応する 避けるのも前で避ける
先をかけられたら、攻め返す
機会と思ったら迷わず打つ
単純な作業のようでこれが一番難しい・・・
手元を上げないように・・・
剣先を開いたり、上げたりしないように・・・
瞬間的に剣先が動いた瞬間に小手を打たれたり
面に飛ぶと相面で打ち遅れたり・・・
やはり、6段以上の先生方との稽古では早々簡単に打つ機会を
自分の攻めから攻めきって打つのは容易ではありません
そんな中で、2本ほどいい間合いと機会で面が打てました
この時は瞬間的に体が動いていて、気づくと打っていた感じでした

この感覚を持ったままのつもりで今日は出稽古へ

まったくこれまでお願いしたことのない先生方に、ガンガンかかっていく
打たれることは全く気にせず、避けずに打つこと選考での稽古を5本
そのうち、8段の先生にもかかることができました
「いいとこ!」っと一言いただけてよかったです

同じ段位の方々と審査稽古もできました
自分的にはまずまず打てたように思っていましたが
打った後の姿勢で顎が上がっているのが目立つこと
打ったあとの残心が弱い・・・
など、大事なご指摘を高段位の先生方にうかがえたので
今後の稽古に活かそうと思います
素振りをさぼっていたせいか、打突にキレがない・・・
日々の精進も含め、来年2月の審査に向けて頑張ろうと思います
a0265838_19051545.jpg
4年使ってます 多少色褪せしてきていますが、味が出てきて
個人的には非常に良い感じです
まさに馴染んできている・・・
この防具が一番使い易いのですが、長持ちさせるため
稽古での使用は寒い時期のみです
汗の多くなるこれからの時期は、ミシン刺しの防具での稽古が主になります
たまに使っておかないと”道具”ですので傷んでしまうので、この時期を終えると
洗濯に出して、乾燥させて保存してます


剣道 ブログランキングへ
励みなります 宜しくお願い致します

[PR]
by kendo-ojisan | 2016-03-21 19:09 | 剣道の稽古 | Comments(2)

2月末、我が家にはインフルエンザB型の波が押し寄せてました
よって、感染していない私自身も外出を自重してました
稽古ができず、ちょっとイライラすることもありましたが
3月に入り、平日含め2回続けて稽古にいけました
2月中旬のを入れて3回の稽古ではありますが、少し変化が
出たことがありましたので、記録しておきます

攻めて打つというコンセプトはずっと持っているのですが
どうにも形だけというか、距離だけというか
打つ時に確信がなく打っているような感じが長くありました

しかし、最近、なんとなく”ここ”っという場面というか瞬間を
意識できて、自然に打って出ると打ちきれる瞬間が自覚できるように
なってきています

うまく言えないのですが、打つべき瞬間が見えることがあるというか
理詰めで打てていることがすこしわかったというか・・・

もちろん、誰にでもというわけではないのですが
自分から動き出して、決めていけるというか・・・

面、小手、胴といった技の種類に限ったことではなく、その瞬間が時々、手に入ってくるような
感覚です
愚直に打たれても、打たれても自分から打っていく稽古を意識して
そろそろ2年近くになるのではありますが、最近になって
ちょっと変化があるように感じてます

もっともっと、深くこの部分を知りたいと思いますし、何かが掴めてきているようにも
感じている今日この頃です

a0265838_23484702.jpg
トンネルのようですが、小手の筒の中を撮影してみました
これはこれでなかなか面白い・・・

a0265838_23501269.jpg
私の右腕・・・先日の稽古で小手を打たれまくり、このとうり腫れてました・・・
そういえばかなり打たれました
面打ちをするのに、小手を怖がるとどうにも手が出なくなるのが嫌で
打たれてもいいから、ガンガン打って出た結果ですので、自業自得です・・・
剣道 ブログランキングへ
励みなります 宜しくお願い致します

[PR]
by kendo-ojisan | 2016-03-07 23:52 | 剣道の稽古 | Comments(2)