ブログトップ

剣道おじさんの備忘録・・・ a datebook of Japanese swordsmanship

ブログ更新の滞り・・・あい、すみませんです
ここのところ秋の試合シーズンでオジサンとしてもできる限り出場して
頑張ろうとしております
しかし、なかなか結果がついてきていないのが実情
稽古でよい感覚になっていても試合は別物です
他のチームや剣連の方々との試合、稽古を通して
自分の剣道が通じないというか、本来の自分の剣道を出し切れていないという
ジレンマがあります

勝負所の駆け引き、決めるための布石の置き方、あえて気を外すなど
若いころ試合ではこういったことを考えながら即座に実行できていた時期もあったわけですが
試合を遠ざかって時間が経過しており、頭でわかっていても体がついてこない・・・

11月にも大会があり、今回は個人、団体ともエントリーして
少しでも多くの試合を経験できるよう進めています

このところの稽古では指導稽古後に、チームの仲間と基本打ちの打ち込み稽古
さらには先輩方の助言もあり、短めの懸り稽古や追い込みなども加え
心身ともに辛い稽古を行っています

お師匠先生からは「もう若くはないんだから、無理して怪我だけはしないように!!」っと注意を
いただくほど、激しく稽古しております

ただ、今回、これをやらないといけないくらいチームが高齢化しており、平均年齢は40歳を超えてきていますので
怪我をしない程度に激しい稽古に打ち込むことにしました
この苦しさを乗り越えたときに、きっと一皮むけている自分に出会えそうな気がしています
a0265838_22334784.jpg
しばらく使っていない生地胴
次の試合に使うか検討中・・・
軽いファイバー胴のほうがよいとの意見もあり思案しております

剣道 ブログランキングへ
励みなります 宜しくお願い致します
[PR]
by kendo-ojisan | 2016-10-13 22:35 | 剣道の稽古 | Comments(2)