ブログトップ

剣道おじさんの備忘録・・・ a datebook of Japanese swordsmanship

ようやく風邪の具合も落ち着いたので、昨夜の土曜日は
いつものように稽古に行きました
7段の先生・・・お三方
4段の先生・・・お一人
高校生・・・お一人
合計5本の稽古を頂戴しました

高段位の先生方には懸る稽古をしっかり行いました
先で打つ稽古、打たれても打つ、打ち切るように稽古してます
できるだけ避けない
怖さはあるんですが、この打たれ方を勉強するようにしています
2月には5段審査を控えているので、攻めて打ち切る剣道で合格したいので
打つべき機会、打つべき技、抑えるべき場面ではきちんと制していく
前で抑えて防ぎ、相手の我慢できなくなったところ打つ
先、先を意識しての稽古をしようと頑張ってます
体幹トレーニングを1年半くらい継続したことで、ズボンのサイズも下がりましたし
以前に比べ、脚力も改善しているように思います

4段の先生、高校生にはうかつなところで小手を打たれました
流れは完全に自分のほうにあって、攻めて攻めての稽古だったのですが
相手も当然、必死の反撃をしてくるわけで、こういったところが
まだ、足りないのだと思います
攻めていくうちに、打ち気が強くなりすぎて力みが手元を上げる・・・
こういったところを打たれることで、見直しが必要な部分もよくわかるので
修正をしていきます

打って反省 打たれて感謝

まさにこれを大事に稽古を続けていきます
今年は仕事が忙しく、例年より稽古回数が減ったように思います
着実に稽古を続けるためには仕事も集中して仕上げて
業績も維持、上昇させつつ、剣道にも集中できる環境を自ら作る
これも意識して生活することにしてます

昇段できたら・・・何かい自分のご褒美も用意しないと!!

a0265838_18173115.jpg
これは稽古用の面を温かい時期に修繕した様子です
黒く塗られた部分が剥げています
a0265838_18191614.jpg
ホームセンターで購入した「カシュー」の黒を溶媒で少し溶かして
数回に分けて黒く塗りました
思いのほか、きれいになるので興味のある方はお試しください

剣道 ブログランキングへ
励みなります 宜しくお願い致します
[PR]
by kendo-ojisan | 2016-11-27 18:22 | 剣道の稽古 | Comments(2)

風邪ひいて調子が悪く、ブログ更新にもかなりの滞りができて
しまいました・・・
10月下旬は週2回の稽古を励行、通常の指導稽古に加え、打ち込み稽古
追い込み稽古、切り返しなど
普段よりも負荷の強い稽古をできるだけやりました
打ち込みの内容
諸手突き→片手突き→面→小手→小手-面→右胴→左胴→鍔迫り合いから引き面→引き小手→引き胴
これらを互いに2~3回
そのあと、道場を縦に使って追い込み面打ち、追い込み小手-面打ち
1回ずつ
さらに最後は道場を縦に使って切り返し

おじさんにとっては非常にきつい稽古で何度も吐きそうになりました
これも試合と審査が近い仲間内で望んだ者がやる自分に厳しい稽古
みんなで頑張りました
11月には審査稽古で別所属の方と立ち合いをしましたが
お二人の相手にそれぞれ、面、出小手と1本ずつ、確実に旗の上がる有効打突を奪えました
試合結果は・・・個人は初戦で延長の末、1本負けでした
団体は絶対2本勝ちしないとチームが負けてしまう場面で、副将として試合に出て
見事に面の2本勝ちを収めました
優勝チームと1-2の負けにはなったのですが、大将戦までもつれ込み、非常に接戦を楽しめました
今回、40代中心のおじさんチームで平均年齢20歳代後半くらいのチームにガチンコで勝負できたことは非常に面白かったですし、結果3位になれているのでこれもまた、よしとしなくてはいけません

その試合直後、インフルエンザの予防接種をしてから、風邪をひきました
喉が痛くて、だるさが強く、仕事にも多少の影響がでました
17日に稽古を再開しましたが、まだ、完全ではないようなので
ゆっくり剣道をするようにしてます

a0265838_10201229.jpg

試合用の赤系の胴です
アケという塗り方でした
遠目に見ると赤の波がみえるような感じです
剣道 ブログランキングへ
励みなります 宜しくお願い致します
[PR]
by kendo-ojisan | 2016-11-21 10:21 | 剣道の稽古 | Comments(2)