ブログトップ

剣道おじさんの備忘録・・・ a datebook of Japanese swordsmanship

試合の結果!!

試合に出場してきました
感想は・・・
疲れた~・・・
後輩たちとチームを組み、私は大将で出場となりました

初戦からシビアな展開でした
副将戦を終えて、2-1で勝っていましたが、ここで1本負けで代表戦
引き分ければ勝ちという場面
無理に勝負をせず、チームの勝利を目指す

じっくりと相手の出方を見たかったのですが、あちらは追いかける立場であり
始めから、果敢に打ってきました
大学生でしたので、動きも早く、体力もある・・・
こちらは四十代後半でもありますので、気攻めと間合いの見切りをうまく使いながら
時間を使う・・・
鍔迫り合いでも無理せず、じっくり別れるようにして、相手の焦りを誘いつつ
不用意に出てきたら仕留めたいので、いつでも打てる態勢を作りながらも
無理には打たず、我慢、我慢、我慢・・・

長い3分が過ぎて、引き分け

まずは1勝

次戦は地域内でも強いチーム
最近、若手も入って、元気がよい
こちらは平均40に届く、おっさんチーム
一進一退で進み、大将戦ではやはり2-1でありました
ここでも、チームの勝利のために頑張る展開
引き分けで勝ち
1本負けで本数勝ち
2タコで代表戦という状況
お相手は以前、2,3段の部で個人優勝した記憶のある大柄な方
もちろん、私より若い・・・
初めての対戦で稽古したこともなかったので、探りを入れたかったのですが
この方もガンガンきました
しかし、引いてしまうと乗じて追いつめられるので前に出て、攻めていくことで
無理をしないという戦術へ
出小手、返し胴なども織り交ぜながら、不用意には打たせないよう試合を進める
大柄ではありますが、細かな技も持っていたので気が抜けず・・・
あと、20秒くらいのところで引き胴を取られました
しかし、無理に打つのではなく、このまま終われるよう、傷口を広げない試合をして
結果、一本負け
しかし、本数勝ちとして、決勝戦へ!!

決勝戦
後輩たちが伸び伸びと試合をしてくれたので副将戦が終わった段階で
4-0とすでに勝敗は決していました
ようやく、ある程度自由に戦える状況になりましたので
負けないように慎重に試合を進め、残り時間が少なくなったところで
意を決して、攻めることにしました
あまり遠い間合いでは打ってこない方でしたので、敢えて遠間から一気に攻めて間を詰め
手元を抑えて面に飛びこむと、これが1本となり、直後の小手は旗が上がりませんでしたが
タイミングはよく、とうとう、お相手も打ちきれず、時間となり一本勝ち

昨年に続き、連覇となりました

気を使う試合が続いたせいか、今日は体があちこち痛いです・・・

結局、前の記事の胴は諸事情があり、使えませんでしたが、前回大会で優勝したときの
胴で出場しました

いや~、疲れた・・・
a0265838_14584402.jpg
面はA-1α
軽くて、叩かれても痛くなく、バッテン飾りなので胴胸も選ばないので試合用にもってこいです
値段の割に、多機能な気がします
織刺しなので汗の多いシーズンでも乾きが早くてよいです

剣道 ブログランキングへ
励みなります 宜しくお願い致します

[PR]
by kendo-ojisan | 2018-06-11 15:02 | 雑記 | Comments(2)

久々に試合前・・・

週末、私は所属団体のおじさん達チームで5人制の団体戦に
出場予定です
風邪をこじらせた影響で調整が遅れ気味でしたが
先週土曜日の稽古ではまずまずの動きができてきたので
ちょっとだけホッとしました
次女は昇級審査を受けるので、彼女も稽古は一生懸命にやっているようです
先日、一度、稽古をしてみましたが、打ちたくなると剣先が上がってしまい
小手も面もがら空き・・・
剣先を下げるように指導しておきましたが、果たして・・・

子供に攻めを教えるのはとても難しくて、悩みます
大人でもなかなか理解しきれない部分でもあるので、子供には
「びっくりさせてごらん」っと教えてしまいました
相手をビックリさせるような動きをしてから打つ
相手の構えをビックリさせて動かしてから打つ
そんな表現で教えてみましたが、難しいようです
チャンバラにならないようにすることと相手が打ってきたとしても
慌てて打たないことも大事ですので、自分から攻めて、ビックリさせて打つことが
できれば・・・

多くの読者の皆様も子供さんの指導に関わることがあろうかと
存じますが、こういった攻めに関して、どのような指導をされてますか?
コメントいただけると幸いです
a0265838_16525056.jpg
試合に使うかもしれない胴です
紫の石目だそうです
特価で購入しましたが、まだ、一度しか使ってません


剣道 ブログランキングへ
励みなります 宜しくお願い致します

[PR]
by kendo-ojisan | 2018-06-05 16:55 | 剣道の稽古 | Comments(0)